Archive December 2017

Mousse au Chocolat Blanc , Crémeux Passion

Posted by on Dec 30, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

今日はいいお天気になりそうです!

シャキーンと冷たい朝の空気が寝ぼけた頭を覚ましてくれます。

 

 

お祝いのためのお菓子の製作依頼をいただきました。

普段バンクーバーと日本に離れているファミリーが冬休みにバンクーバーに一同に揃ってお誕生日をお祝いするためのお菓子をお任せで、とのご依頼です。

向日葵のように明るく溌剌とした笑顔とエネルギッシュさが大変素敵でこちらも常に見習いたいと思っているご依頼主のT様、彼女のお嬢様が今回のお祝いの主役です。

女性らしさをイメージして作りましたーーー

 

ショコラ・ブランとパッションフルーツを主体としたアントルメ。

大人から子供まで楽しめる優しい味わいのムースの中にはとびきりフルーティーで甘酸っぱいパッションフルーツのクレムー入り。ココナツの香ばしい歯ざわりと香りもアクセントになっています。

 

 

ケーキのピックアップの際にはご依頼主様より日本から到着したばかりの沢山のお菓子をいただきました。

 

どの包みを開けても可愛らしいお菓子やおせんべいたちが次から次へと。

貴重なお品々を本当にどうもありがとうございました。

 

このケーキがお祝いに少しでも華を添えることができたことを祈ってます。

T様とファミリーの皆様にとって来年度も素敵な年になりますように。

この度は美女な皆様にお目にかかることが出来て光栄でした。ケーキ製作の依頼をいただきましてどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes  French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 29, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

師走のお菓子作りのご報告をFumikoさんよりいただいております。

今月はご家族のご事情があってクリスマスレッスンにご参加になれなかったのですが、その間も1ヶ月コツコツとお菓子作りを継続して沢山の作品を製作してくださったご様子。いつも本当にどうもありがとうございます。

今年の夏にバンクーバーアイランドにお引越しになって、それからというものお嬢様がご在住のノースバンクーバーと新居のバンクーバーアイランド、そしてお仕事先ダウンタウンのオフィスの間を行ったり来たりのご生活。

テニスやゴルフとスポーツも万能の彼女の生活はさすがバイタリティに溢れたもの。11月のレッスンにご参加くださった際は、レッスンを終えてからンクーバー市内で日本食のお買い物をしてその後フェリーでバンクーバーアイランドまでお帰りになったとか。長旅を経てレッスンにいらしてくださるその御心、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

出向いた甲斐があった、と思っていただけるレッスンをFumikoさんにご提供するためにも、今後とも精一杯精進してまいりますーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

『お久しぶりです。ご家族皆様で良いクリスマスを迎えられたことと思います。先生のワインの話も楽しみにしています!

お陰様でこちらも元気に家族全員集合でバンクーバーアイランドにてホワイトクリスマスを迎えました。明日には子供たちはバンクーバーに戻りたいようですが、また雪が降るようでどうなることか、、、です。

さて、お写真をお送りさせて頂きます。今月は行ったり来たりが多くて、ケーキ型やお稽古のノートもその都度行ったり来たりをしました。

そんなこんなで考えていたほどのことはできませんでしたが、会社の皆にクグロフ(その時はまだ型がありませんでした!)とスモークサーモンのリエットを作ったり、お世話になった人にクッキーを焼いたり、そしてクリスマスには娘たちと一緒にショートケーキを焼いたり、、、と色々教えていただいたものを作成しました。

 

今年もほんとうに美味しいお菓子やパン、そしてお料理を教えて頂きありがとうございました。

パンやお料理のレパートリーも増えて、時々嫌になる(笑)台所仕事が楽しくなってきました。また、お菓子を作る際に以前より心の余裕ができた、、、というかあまり気負わなくても作れるようになってきた気がします。

これからもマイペースで頑張ります!

それでは皆様で良いお年をお迎えください、そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。』

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

初めてレッスンにお越しくださったあの日から今日まで、どれだけFumikoさんに助けられ、支えられてきたことか。毎度足繁く教室に通ってくださってはコツコツと復習、それを毎度ご報告してくださるそのご姿勢に、頭が下がる思いです。

今年は新しいライフスタイルが始まり、新居でのスローライフ生活をお楽しみになっていることと思います。ご自宅が遠くなってこちらにいらっしゃるのに何かと不便ではありますが、これからも末長くお付き合いさせて頂けたら心底嬉しいです。

レッスンリクエストがあればなんでもおっしゃってくださいな、Fumikoさんに今後ますます喜んでいただける真心こもったレッスンをお届けできるよう努力していきます。

新年までいよいよあと3日と迫りましたね、2018年がますます輝きに満ちた年となりますように。

今年は本当にお世話になり、どうもありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Our Heartfelt Christmas 2017

Posted by on Dec 27, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

お正月の準備で忙しい頃となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと、来月初旬から始まる1月レッスン準備のラストスパートでお正月返上予定。そのレッスンでご紹介するパンは大変いい仕上がり具合になってます♪

 

さて、今日は我が家の今年のクリスマスのお話。

25日のクリスマス当日、午前中は小雪の舞うホワイトクリスマスになりました。

 

サンタさんを信じている下のチビは朝は弱いはずなのに一年のうち今日だけは張り切って6時起床。

暖炉の脇に積まれたプレゼントの山を嬉しそうに開けていました。

 

敬虔なカトリック信者ファミリーを持つオットにとっては特に、クリスマスは心を込めて丁寧に作ったお料理やお菓子を囲みながら、愛する家族と一緒にこの日を平和に迎えられることを感謝できればそれに勝るものはありません。

我が家では数日前からこの日のためのお料理の準備開始。

クリスマス当日、私は午後4時を回る頃には製作依頼を頂いていたお菓子作りもひと段落つき、ワインを開けるのが待ちきれません。

 

 

チーズに詳しいオットが某チーズ専門店で購入してきたチーズ2種を、自家製赤ワインコンポートと共に、アペロとしてこちらのワインを開栓。

フランスロワール地方のAOCワイン、Sancerre。ソーヴィニオン・ブラン種のぶどうを使った白ワインです。辛口白はとびきり冷たいのが好きなので、キンキンに冷やしていただきます。

幾層にも折り重なるようなアロマの層が広がっていき、辛口の中にも蜂蜜のようなどこか甘い香りが美しい。

 

 

 

アペロのひと時に続いて前菜として準備したのは、ホタテのポワレ、柚子とヴェルモット風味のブールモンテソース。白アスパラガス添えにしてみました。今年10月のパリで食べたあの美味しさが再び味わいたくて作りましたーーー

 

 

 

メインディッシュの最終準備をしている間に私にとって今日の主役であるこの一本をデキャンタージュしておきます。

2008年物アマローネ。

 

生産量が少なくワインが出来上がるまでに手間がかかるという希少ワインともいえるイタリアの高級ワイン。

 

まさに Joy of Living。最高に美味しいワインを飲むときほど生きている幸せを感じることってありません。

ディジェステフとしても通用するのではないかというぐらいパワフル。その芳香さはまるでポルト酒の如し。その深みはまるでブランデーの如し。

お値段は張りますが、お誕生日や結婚記念日など家族の記念日に特別な気持ちで購入している一本。息子たちの誕生日の時でさえどさくさに紛れて入手したり、、、よくよく考えると購入機会がだんだん増えてる?いやいや恐ろしくてそこに向き合いたくないというか。。。

 

 

このワインと合わせるお料理として作ったのは、牛肉のバローロ煮込み、シャントレル茸とポレンタ添え。

バローロをフルボトル贅沢に使って煮込んだこちらの一品を最高のアマローネと一緒に頂く。私にとってはこれぞ食芸術と言いたくなる至福のひと時です。

七面鳥は残念ながら我が家では不人気なのですが、この一品は人気度120%。

 

 

ディナーの締めくくりとしての一皿を飾るのは、今年のクリスマスケーキとして作ったプチ・ガトー

クリスマスツリーにぶら下げるあの玉に似てるね〜って、オット談。 そうよ、分かってくれたのね、どうもありがとう

 

ふと気がつけば息子たちは去年の今頃に比べて随分と成長した。

もうとっくの昔におっぱい飲み飲みのベビちゃんじゃなくなったんだな、、、などとちょっぴりセンチメンタルな感傷にふけりながら、お腹は満腹、ほろ酔い気分。

クリスマスの夜は平和に静かに更けていきました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes  French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Lesson for February

Posted by on Dec 27, 2017 in Lesson Schedule | Leave a comment

 

 

French Pastry  a.b.c.          フランス菓子  a.b.c.

 

 

.

BE MY VALENTINE ?

A Rose Bouquet and a Bottle of Champagne…. but most of all,  my Handmade Bittersweet Chocolate Cake.

.

.

.

.

.

MON CHÉRI CHOCOLAT

モン・シェリ・ショコラ

.

Layers of  Dark Chocolate , Raspberry, Hazelnuts, Special Brandy and Love.

.

ショコラ・ノワールとフランボワーズの王道コンビネーションはいつ作っても輝かしい。

夜中のコニャックと食べる一切れがやめられないのが恐ろしい。

世にも贅沢な素材使い、大人味のモワルーショコラ、できました。

.

.

.

LESSON IN ENGLISH:

FEBRUARY 4TH ( SUN )  9:30~13:30

NEW !  FEBRUARY 18TH ( SUN )  9:30~13:30

.

LESSON IN JAPANESE:

FEBRUARY 1ST ( THURS )   9:45~13:45

NEW !  FEBRUARY 3RD ( SAT )   9:30~13:30

FEBRUARY 10TH ( SAT )  9:30~13:30

FEBRUARY 11TH ( SUN )  9:30~13:30

.

LESSON FEE :   $ 70 

.

★ To reserve your space, please send a message via Contact or E-mail.

★ レッスンのお申し込みはContactから、またはEメールにて受け付けております。

参加希望日程をご明記の上、空席状況をお問い合わせください。レッスンのお申し込みは開催日2日前まで承っています。

.

.

.

.

.

.

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 26, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

昨日のクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はといえば、首を長くして待っていたワインを開けて、美味しいという幸福感ってこんなにも幸福なことなのネと、一人ワイン愛に浸っておりました。笑 それについてはまた次の機会にお話しさせていただくとしてーーー

Bûche de Noël 製作のご報告を頂いております。

スタイリッシュで完成度の高いお菓子作りをなさるAkikoさんから。いつも本当にどうもありがとうございます。

 

12月レッスンにご参加になりすぐにレッスンのご感想を細部に渡り送ってくださったAkikoさん。

いつも教室でご紹介している自分のお菓子が果たして皆様にどのような反応で受け取られているのか、そこが非常に気がかりな点なので、頂いたメールを心からありがたい思いで拝読させていただきました。

そのレッスンのご感想は、ケーキの構成ついてどんな点に感銘を受けたか、パーツ各々のどんな点が良かったか、そしてご紹介のお菓子を心から気に入った、という大変嬉しいもの。

加えて、いつもお菓子について鋭い点をビシッッッと突いてくるAkikoさんの愛娘Hちゃんが、ママが教室から持ち帰ったケーキに対してどんな感想だったか。もう10代に成長した乙女Hちゃんがケーキを頬張るキュートなお写真も添えてくださいました。

 

今回ご紹介の Bûche de Noël は、皆様にご自宅でクリスマスに確実に再現していただくために、なるべく構成を複雑にしないで、それでいてかつ最高の美味しさのものにしたい、という思いから、”ロールケーキ” をベースとし、それを ”いわゆるロールケーキ” を脱皮したそれ以上のお菓子にグレードアップさせることを目指し、試作と吟味を重ねて完成した一品です。

構成やパーツの細部に渡り、私がこのケーキで意図しようとした様々なこと、感じるにはとても小さくて見逃してしまいそうなことまでをもキャッチし感じ取ってくださったAkikoさんに感謝の気持ちでいっぱい。

 

そして今朝届いたメールと Bûche de Noël のお写真。兎にも角にも皆様にこちらをお見せしなくては!!ということで早速以下にご紹介させていただきますーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『今年も麗子先生のレッスンを通して、いろんな事に気づかされ、たくさんの事を学ばせて頂き、感謝しております。レッスンが終わった後、いつも自分なりにいろいろ考えさせられるものです。

只今、甥がフランスで修行中なのですが、その職に就けばプロという訳ではなく、本当の意味でのプロに成長して欲しいなと(叔母としては)思わずにいられません。自分との戦い、、、厳しい道のりですね。お菓子づくりだけではない学びが麗子先生のレッスンにはあると思っております。

そんな感謝の思いを少しでも形にできればと思いまして、あの感動的な美味しさのブッシュドノエルを今年のクリスマスには、何としてでも作らねばと思い、イブとクリスマスの2日連続で2回作りましたので報告させていただきます。

 

味は最高に美味しくできましたよ!失敗は許されないという家族からのプレッシャーと(汗)自分で実際にやってみると、「あ、そうだった!」と、後から(そうです、後からです)思い出すこともあり、それでも次に作る機会があいてしまう為、忘れてしまうことも多かったので、ならば今回、2日連続で2回作ってみようと思った次第です。

計量も2回分用意し、道具もそのままにしておくことで、面倒だなと思う気持ちが軽減され、さすがに翌日も作る気になりました(笑)

やはり1日目より2日目の方が、頭に入っている為、断然スムーズで、混ぜ具合の見極めも回数ではなく、自分の感覚で感じ取ることができ、生地もしっとりひび割れもなく仕上がりました。

 

家族もとても喜んでくれ、2017年の我が家の締めのスイーツになりました。

永久保存のレシピです。わが娘にも、いつか教えてあげたいなと思っております。

 

そんな訳で、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。来年のレッスンも楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年も、素晴らしい年でありますように。

良いお年をお迎えください。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

私にとって最高のクリスマスプレゼントのような、感無量の気持ちです。

高い完成度を目指し、2度連続して作ってくださったAkikoさんのその熱意と御心に感謝。

 

今年もAkikoさんをはじめとして本当に沢山の素敵な皆様と素敵な時間を共有させていただきました。

何気ない日常生活の中にこそ幸せをいっぱいに満たし、愛を込めたお菓子やお料理を人々と分かち合う喜びを教室で出会う皆様と共にこれからも感じていけたらいい。来年も美味しいものたくさんご紹介できるよう日々努力していきます。

素晴らしいご報告を本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Petits Gâteaux de Noël 聖夜のプチガトー作りました

Posted by on Dec 24, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

クリスマスイブの本日。静かな曇り空のバンクーバーです。いかがお過ごしでしょうか。

ここ数日用事で外出するとどこも人が大勢でびっくりするほど。例年ここまで凄く混んでたかしら?ちょっとそこまで牛乳を買いに、、、なんてことも気軽にできないスーパーマーケットのあの人混みとレジの行列といったら!

どこもかしこもたーいへんな賑わいになっています。

 

さて明日のクリスマスに備え、私にとってクリスマス主役=ワインはあれからもう一本購入し、普段は飲むことのないラグジュアリーな2本で明日の準備万端。

我が家の男どもが明日最も楽しみにしているのは朝起きてすぐプレゼントを開けることと、聖夜のお菓子を食べること。

私は今月のレッスンで Bûche de Noël を何度仕上げたことかーーーということで今年は聖夜のスペシャリテ Bûche de Noël からは離れて我が家族のためにプチ・ガトーをチョイス。

ホールケーキで表現できるスケールの大きな華やかさはありませんが、切り分けなしで、聖夜のディナーのフィナーレを飾る最後の一皿に完成したままの美しい姿で凛と登場させられるのがプチ・ガトーの嬉しい点でしょう。

 

ローズ、バニラ、ショコラブランとフランボワーズを主役にしたお菓子が完成しましたーーー

 

 

 

我が家のクリスマスのお菓子が無事完成してホッとするのもつかの間、製作依頼を頂いているお菓子作りに今夜そして明日いっぱいまでかかる予定。

家の掃除も終わらせたし、子供達が毎日指折り数えて楽しみにしてきた明日を平和と幸福を感謝する穏やかな気持ちで迎えたいと思います。

今月レッスンにご参加くださった皆様の Bûche de Noël 製作はきっと順調に進んでいるはず✨

どうぞ楽しいクリスマスホリデーをお過ごしください♪

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by on Dec 20, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

.

いつも当教室をご愛顧いただきまして誠にどうもありがとうございます。

今後一層充実したレッスンをお届けできるよう日々精進し、来年も皆様と幸せに満ちた美味しいひと時を共有することを心から楽しみにしております。

2018年が皆様にとって幸溢れる一年となりますように。

どうぞ楽しいホリデーシーズンをお過ごしくださいませ。

.

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes  French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

Lesson: Bûche de Noël

Posted by on Dec 19, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

あと2週間で新年だなんて。羽が風に吹かれてふわりふわりと飛んでいくかの如く、今年が静かに穏やかに過ぎ去っていこうとしています。

本日は雪が舞うバンクーバー、先程降り始めたばかりなのにみるみるうちに辺りは白銀の世界に変わっていきます。これから随分積もりそうな予感。。。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

 

さて Reikocakes 2017年クリスマスレッスン。

このレッスンに先駆けて皆様を教室にお迎えするために準備したのはマカロンのクリスマスツリー。

 

 

今年最後のレッスンが少しでも皆様の心に残るものになればと連日レッスンを開催してまいりましたーーー

 

 

 

今月のレッスンのテーマ を “Just a Few Steps for a Heavenly and Elegant Christmas Cake ” としてご紹介していたのは聖夜のスペシャリテ Bûche de Noël 。

ご自宅で確実に再現していただけるものであり、かつクリスマスにふさわしい美味しさのお菓子をご紹介するために配合やパーツコンビネーションに始まり様々な試行錯誤を重ねました。

比較的シンプルな構成の中にも一つ一つのパーツの高いクオリティーを生かしてとびきりな美味しさを目指したこのお菓子、私自身にとっても大切な一品として完成しました。

 

 

 

レッスンで皆様が心を込めて作ったBûche de Noël 達は美しい輝きを放って仕上がりーーー

 

クリスマスディナーの締めくくりに、愛する家族や友人達を手作りの作品で幸せな笑顔にできたらいい。このお菓子で皆様のクリスマスが一層スペシャルなひと時となりますように✨

 

ご参加くださいました皆様、ご多忙な年末のこの時期教室へ足を運んでくださいまして本当にどうもありがとうございました。

来年もますます美味しいひと時をお届けできるよう、日々精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes  French Pastry & Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Dec 18, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

.

February 2018 Lesson details will be released here on December 27th ( Wed ).

Thank you !

2月のレッスンのご案内開始は12月27日(水)を予定しております。

レッスン詳細はこちらに掲載されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes  French Pastry & Cooking Studio

.

.

.

.

.

ひと針ひと針

Posted by on Dec 18, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

昨日の日曜日は本降りの雨が一日中続き、そんな中12月レッスン最終日でした。

そのレッスンにご参加くださった編み物上手のかんなさん。

「図柄がパティシエさんにぴったりかと思って。」と手渡してくださったのは、ケーキ模様のミトンでした。

 

 

ひと針ひと針私のために、心を込めて編んでくださった彼女の思いがそのシックな色合いのミトンを通して優しく伝わってきました。

まごころってなんて温かい。素敵な方との出会いと交流に今日も感謝。

かんなさんのその御心にお菓子やお料理を通して少しでも恩返しできるよう、私も頑張ります!

本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry & Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 14, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

ご自宅でのお菓子製作のご報告を頂いております。

10月のカヌレとケイク・シトロン・ジャンジャンブルのレッスンにご参加くださったM子さんから。いつもどうもありがとうございます。

大のカヌレ好きという彼女はこのレッスンにご参加になるのを大層楽しみにしていてくださっていて、レッスン後早速型をご購入になっての製作。ところがM子さん、まだ1歳にも満たない初ベビちゃんを抱えて大好きなお菓子作りがなかなか思うようにできないのがちょっとした悩みの種だそう。

分かる分かる、本当にお気持ち分かります。

私の赤ん坊の子育てを思い返せばーーー思いもよらず当教室を始めることになったのは下のチビが1歳になる前のまだおっぱい飲み盛りの乳飲み子の頃。それに加えて当時幼稚園児の上の息子はどこへ行ってもワンパクガキ大将。

私もオットもそれぞれの仕事と子育てとのダブルパンチにあたふた。おまけに子供が増えた緊張感と仕事からの緊張感で睡眠もままならず。

毎日が相当必死だったあの日々がまるで昨日のことのように鮮明に思い出されます。。。

 

M子さん、ママさん生活本当にご苦労様です。

我が子への愛と喜び、育児の苦労と尽きることない様々な子育ての悩み。ドラマチックなママさん生活を優雅に乗り切るために、自分の好きなことする時間は無理にでも作って楽しいことしながら肩の力抜いていきましょう〜〜〜

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

『カヌレ大好きなのでまさか自分で作ることができるなんて感激です。

大満足の出来でした!

友人宅への手土産にしましたが大絶賛でした☆

素敵なレシピをありがとうございました(^^)』

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

子育てでお忙しい中ご報告をどうもありがとうございました。

さ〜て、M子さんの今年のクリスマスお菓子製作は一体どんな風になるのかしら? またよろしかったら是非ご報告くださいな。

どうぞファミリーで楽しい年末年始をお過ごしください、来年もそのお菓子作りの腕前を拝見できるのをとっても楽しみにしています。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

.

晴れのち晴れのバンクーバーです☀️

Posted by on Dec 13, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

昨日に続いて今日も快晴、今午前7時半を回ったところです。

 

昨日はお世話になっている方々への年末のご挨拶のための品々の準備に追われ、一日中あちこち走り回り大忙し。いいお天気に助けられて外での用事がはかどります。

その後子供達のお迎え時間まで少し間があったのでクリスマスのための一本を購入しに酒屋へドライブ。

Myクリスマスは兎にも角にも飲むワインが最大重要事項。暫しスペシャリティーワイン売り場で悩んだ末に取り敢えず一本のみ購入。

クリスマスプレゼントを開けるよりもこちらを開栓する方がもっと待ち遠しいかな✨

 

 

Reikocakesではクリスマスレッスンが今週末に最終回を迎えます。

 

先日レッスンにご参加くださったぽぽろんさんから。

いつもとってもほのぼのキュートなぽぽろんさん。

今年は教室を通してぽぽろんさんとお知り合いになる事が出来て、素敵な方との出会いの喜びがまた一つ増えました。

ご熱心にお菓子作りに励んでくださりとても嬉しかったです。来年も教室で一緒にお菓子やお料理のひと時を過ごせるのを楽しみにしています。

お心遣い本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

お菓子作りについて思うこと

Posted by on Dec 8, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

12月のレッスンでは毎回沢山のブッシュドノエルが完成しています。

皆様に少しでも喜んでいただける一品になってればいいなと願いながら毎回のレッスン心を込めてお届けしています。

 

当教室でご紹介しているお菓子は、何度も繰り返し作ることにより自分の感覚で徐々にマスターし、作るごとに完成品の質を高めていくものばかりです。

一度ですぐ理想のお菓子ができないのは当然で、どれだけの菓子経験を積み上げてきたかが作品に顕著に現れてくるのがこの世界、プロが菓子を見ればなおさらそれは一目瞭然で分かります。

自分が持てる技術や知識の全てが結果に現れる一切ごまかしのきかないリアルな世界、これが菓子の世界だと思っています。

ーーーなので、以前から言うことですがどうぞ皆様自分のお菓子の出来に一喜一憂なさらなくて大丈夫ですよ!

本物のプロフェッショナルは何十年も厨房で地道に同じ作業を何百回も何千回も繰り返すことによって完璧な技や知識を得ているのですから皆様の結果がそうでないことは当たり前。

大切なことは、過程を楽しみながら作り、回を重ね新発見をしていくこと。

当教室では私が持てる限りの技術知識をお伝えし、継続的に皆様をサポートしていくことに最大限努力しています。

レッスンでのお菓子作りのひとときにおいてはその初挑戦の出来に一喜一憂することよりも、学び多き時間と美味しさと喜びをレッスンに足を運んでくださった皆様と共有するハッピーで素敵な空間を作り上げていけたらいいなと願っています🌈

今年最後のレッスン、皆様と一緒に最高の時間にできたらと思います。

これからレッスンにご参加くださる皆様、教室で楽しみにお待ちしております。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

 

霧のバンクーバーです

Posted by on Dec 7, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。昨日から霧が立ち込めてーーー

 

蜘蛛の巣が霧に濡れて鮮やかに浮かび上がっています。

 

 

ただいま開催中の12月のレッスンに先日ご参加くださったMさんと、Fumikoさんから手渡されたのはグランマニエ特大1.1L 瓶。

Mさんのイタリアンなおうちではコーヒーを飲む時は必ずグランマニエとグラッパ、サンブーカがテーブルに並び、北イタリアご出身のマンマをはじめ、Mさんのご主人様もそれらをコーヒーに入れて楽しむのだと教えてくださいました。

私はコーヒーは朝一杯だけ。1日にそれ以上コーヒーのカフェインを摂ると頭がスピンしてきてしまいます。そこで一日一杯だけの大切なお楽しみはとびきり上等の豆を丁寧に手挽き手淹れして最高の美味しさにするよう努めているのですがーーー

なになに、グランマニエを入れるですと? なんとも魅力的な響き✨ 朝の目覚めの一杯にもしかしたらこっちの方がいいかしら?

Mさん、Fumikoさん、お心遣いどうもありがとうございました。

 

今月のレッスンまだまだ続きます。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 6, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

真冬の快晴美!

忙しくて閉じこもりきりでも窓の外は真っ青で気分は爽快、雲ひとつない空が広がっているバンクーバーです。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ピシッ!と完成したクグロフ・サレのお写真がさらっと送られてきました〜

素敵なパッションフルーツのアントルメや、ミラノ風カツレツの製作のご様子を以前ご紹介させていただいたMさんから。いつもどうもありがとうございます。

彼女はかつて5年間の英国ロンドンご駐在中にパン作りを極めた後バンクーバー駐在となり、当教室のレッスンへ大変ご熱心に通ってくださってはご自宅で完成度の高い品々を製作していらっしゃる奥様。焼き上がりのクグロフの姿は見事、生地の食感もしっとりと出来上がったそうで、初クグロフ製作としてハナマル以上ではないでしょうか。

生地作り行程の中で見極めが必要な数々の場面を的確にクリアなさったところはさすが発酵生地作りの上級者さんですーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『11月レッスンのクグロフ・サレ、手持ちの型で小ぶりのものが3つできました。

 

ブラックフライデーのセールで我が家にやってきたスタンディングミキサーちゃんの初仕事。

ミキサーのヘッドが音を立てて揺れ、頑張りすぎ??の様子に少し心配になりましたが、教えていただいたポイントに気をつけつつ、どうにか捏ね上げ終了〜

家族に喜んでもらえるレシピがまた一つ増えました。

いつもどうもありがとうございます♪』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

.

さてこれは何と一緒にお召し上がりになりましたか?ワインと?それともシャンパンかしら?

明日の Bûche de Noël レッスンでは、ワインではなくて、、、お菓子と合わせた仏製の美味なお茶をご用意して教室で楽しみにお待ち致しております✨

素敵な製作品のご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking & Cooking Scenes

Posted by on Dec 4, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

12月のレッスンが始まり大変ドタバタな日々となっております。皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

昨日の朝は教室で皆様をお迎えする準備で緊張した時間を迎えていましたが、ふと外を見ればくっきりとした輪郭を浮かび上がらせてる山。

清々しいその姿を目にして緊張感が和らいだひと時でしたーーー

 

 

ご自宅でのお菓子作りやお料理のご報告をいただいております。

前回は爽やかなパッションフルーツのアントルメを仕上げてくださったぽぽろんさんから豪華絢爛なご報告が届いています。

お料理好きのご主人様と一緒にご自宅にお客様をおもてなしする機会が大変多いというぽぽろんさんですーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『前菜はカルパッチョ、そして11月レッスンメニューのプレート、ムール貝、デザートはパッションフルーツムース。。。

みんな喜んでくださいました。

 

 

そして昨日はまたお客様が6人ほどいらっしゃったので、疲れて鍋(鍋2つ)にしてしまったのですが、ティラミス・フリュイルージュまた作りました。

 

グルテンフリーの方が二人いらっしゃったので、パッションフルーツムースのビスキュイを使いました。

ティラミスとムースは共通点があるので、マスターした気がします。今度はカヌレとケイク・シトロン・ジャンジャンブルをマスターするつもりです。

 

 

 

出来ました!

 

外はカリカリ、中はモチモチでした。

今赤ワインと一緒に食べてます。ダンナはグランマニエをあったかくして飲むのが好きなのでグランマニエと一緒に💕』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

ぽぽろんさんはお料理やお菓子作りに忙しくて数日間キッチンにほぼ閉じこもりっきりの時もあるぐらいだそう。

真心込めた手作りで人々をおもてなし。レッスンをご活用くださり実践しているご様子を拝見できるのは私にとってもとてもありがたく嬉しいことであります。どうもありがとうございます。

 

そして極めつけのカヌレ。ピカリと光り輝くカヌレたちのお写真を拝見した時には、”ワオ!!” と声をあげたくなるほどでしたよ。

これが一度でできちゃった!レッスンでご紹介した私の秘蔵 🔐カヌレ製作マニュアルに忠実に、忠実に沿って製作してくださったそうです。

それにしてもカヌレを温めたグランマニエと一緒に食すご主人様はきっと食通の飲兵衛さん。次からはレシピのお酒も倍量に増やして作るんだそうです⚡️おお、それまさしく私好みのカヌレ

Love & Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

🎁 Bûche de Noël レッスン始まります ❄️

Posted by on Dec 1, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

今日から12月、Reikocakesでは明日からクリスマスレッスンが始まります。

教室も準備完了!

 

あとは皆様をお迎えするだけ。

今年最後のレッスンが学び多きレッスンになるように、また皆様と美味しく楽しい笑顔いっぱいのひと時になるよう真心込めてレッスンをお届けします。

お越しを楽しみにお待ちしております✨

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

 .

.