Archive 10月 2017

本日のあれこれ

Posted by on 10月 30, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

秋になると朝8時を回っても夜のような暗さで一瞬たじろいでしまう、パリの朝。

 

 

ホテルリッツで働く知人に会いにリッツへ。

入り口では美しいアマリリスの生花アレンジメントがお客様をお迎えしていました。

 

しばらくロビーに座って知人を待ちます。

この日は優に身長200㎝を超えているのではないかというほど背の高いファッションモデルの方々が美しいカクテルドレスをまとっての撮影が行われていました。

 

 

 

外食続きの毎日ですが、たまには滞在先で料理。

いかにも手作り感があるその姿と、風味もまるでチーズのようにマチュアなお気に入りのバターをたっぷりと使ってーーー

 

マルシェで購入した秋のお馴染みのきのこであるChantrelle茸をソテーしていきます。旬真っ盛りで本当に新鮮。

価格が高いエリアのマルシェでの買い物でしたが、それでもバンクーバーの某オーガニックスーパーマーケットで普通のボタンマッシュルームを購入するのと同じぐらいのお値段、というお手頃価格だったのには嬉しびっくりでした。

 

 

今日の最後に。

ショコラの巨匠のショーウィンドーはただいまこんな感じ。

オリジナリティーが大切であると考え、自分自身の確固たる意見を持つことを当然とするフランス人の気質は子供の頃からの教育によって育まれている、と以前あるフランス人から伺ったことがありますが、自分らしさを追求し表現するその姿勢。本当に素敵です。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

.

.

.

.

.

秋を料理する

Posted by on 10月 28, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

相変わらず穏やかなお天気続きのパリ。

 

 

 

先日の料理講習の一コマから。

狩猟解禁されたばかりのジビエや秋の素材を贅沢に使ってーーー

 

キジ肉はなかなかワイルドな匂い。汗

 

こちらはフレッシュのCep茸。日本ではPorcini茸の名で呼ばれているきのこです。

 

 

では、仕事始めはキジ足をちょん切るところから。

いざ出陣ーーーーー

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

 

カフェとワイン

Posted by on 10月 27, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

緊張感に溢れ、スケジュール目まぐるしいパリでの日々に体がびっくりしている感じですが、、、元気に過ごしています。

 

曇り空の一日。

 

 

午後からのワイン講習の前に、まだ人もまばらないつものカフェで朝のコーヒーを飲む。

 

 

 

ワイン講習会にて、コルシカ産のレアワイン。市場にはほぼ出回っていない超少量生産の一本だそうです。

こんな貴重なワインに出会えたことに感謝。

どのワインも唸るほどの美味しさ。軽く6杯は飲んだかな

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

 

 

秋の夜長

Posted by on 10月 25, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

いいお天気に恵まれた今日。

上着を着ていると汗ばむほどの暖かさになりました。

 

昨晩は友人が予約をしておいてくれたレストランにディナーへ。

待ち合わせ場所近くには、かの有名なこちらのカフェ。夜になっても人足が絶えません。

 

 

エッフェル塔は真っ暗な空を背にロマンチックに照らし出されーーー

.

パリの街の夜景とエッフェル塔の見えるレストランでの食事会、久々に再会する友人と話が弾んで帰宅したのは零時を回ってから。

更けゆく秋の夜、人々はワイン片手に思い思いのひと時を楽しみ、街はいつまでも賑わっていました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

.

.

.

.

.

暖かいパリです

Posted by on 10月 23, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

10月レッスンが終わって片付けを全て終わらせたその足で相当慌ただしく飛んで来ました、秋のパリ。

到着した今日は雨がちらつく曇り空。気温はマイルドで過ごしやすく何より。

これからしばらくここに滞在して勉強の日々を送ります。

 

 

街のパティスリーやブーランジェリーには栗やりんごを使った秋色のガトーが並び、

早速お目当ての店を走り回り色々購入ーーー

 

 

今回の滞在中、製菓研修はもちろんのこと、フランスワインや狩猟が解禁になったばかりのジビエの研修もあり、フランスの食の知識を多岐にわたり大いに学んで帰る予定です。

明日から予定が相当立て込んでいますが、バンクーバーの家族たちへの日々の報告も兼ねて少しでもここで綴っていきたいと思います。どれだけ時間が取れるかな〜

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

 

Lesson : Cannelés de Bordeaux, Cake Citron Gingembre

Posted by on 10月 21, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

10月のレッスン最終日を迎えた本日。

 

 

 

 

 

レッスンでご紹介していたのは、フランスの焼き菓子たち。

” Cake Traditional & Cake Modern ” と題して、古くから形態を変えずに現在まで至っているお菓子として”カヌレ”、 そしてそれとは対照的に使う材料や行程が進化し、現代人の味覚に合った新しいインタープリテーションが加わったカトルカール( quatre-quare =pound cake )の進化系、”ケイク・シトロン・ジャンジャンブル” のご紹介です。

 

 

ご紹介したカヌレのレシピと製作ポイントは、私が長きに渡り積み重ね出来上がった思い入れのあるものです。

 

レッスン中焼きあがってきたカヌレたちーーー

 

このお菓子、一見地味ですが焼き上がりは最高に甘い匂いが立ち上り、飽きのこない風味と独特な食感は他のどのフランス菓子にもなかなか例えられるものがない印象があります。

何と言ってもこれは鮮度がいのち。まだ何とな〜く微妙に温かいものをガリガリッとかじるのが最高の美味しさと個人的には思っています。自分で作るからこそ味わえるのがこのフレッシュ感。

自分の手で丁寧に丁寧に焼いたカヌレは本当に愛おしい〜、皆様からのご自宅製作のご報告を心から楽しみにしています。

 

 

そしてケイク・シトロン・ジャンジャンブル。

焼きっぱなしとは一味もふた味も違い、味体験のさらなる奥深さを追求した、現代のフランスでの焼き菓子傾向を汲んだ一品。

今回のレッスンでも同様ですが、お菓子作りについて皆様から日頃より材料や手順の省略をしてもいいかといったご質問をいただくことがあります。それについてーーー

残念ながら、、、自己流に材料やレシピを省略して製作に取り組んでしまっては真に美味しいものは作れませんので悪しからず。指定材料をきちんと揃え、どこかで手順を省略できないかな云々といった雑念なしにまずはレシピに素直に向き合い、忠実に作ってみることによってそこから学ぶことは大きいと思っています。

10代の頃から厨房で修行を積み重ねてきたフランスのパティシエ達を巨匠と呼ぶのであれば、彼らが作る『フランス菓子』も同じこと。外からは窺い知れない地道な作業と手順を積み重ね、積み重ねておいしいお菓子が出来上がるというもの。入れても入れなくても結果は変わらないのではないかと思う材料が、あるいは省略してもいいのではないかという行程が、実は結果として完成した作品に現れるのが菓子だと思うのです。

 

 

ケイク・シトロンが焼きあがったらーーー

 

 

ここに様々なレイヤーを丁寧に織り重ねて完成します。

そして今回は我が家の子供達がクリスマス以上に楽しみにしているハロウィンにちなんでのプレゼンテーションです。

 

 

 

皆様にとって今回のレッスンが学び多きレッスンであったことを願っています。

いよいよ我が家の男どもが一年のうちで一番楽しみにしている行事であるハロウィンがやってきます。ここカナダではハロウィンは子供達中心のイベントではなくて大人もこの日は仮装して集合、大騒ぎのパーティーです。

 

これからReikocakesでは11月、12月レッスンで年を締めくくるにふさわしいフェスティブなメニューをご紹介していきます。ワインに合うお惣菜系と、ちょっと大人のガトーで2017年の終盤皆様と共に大いに盛り上がっていきたいと思っています。

レッスンにご参加くださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Cooking Scenes

Posted by on 10月 18, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

本降りの雨のバンクーバーです。皆様は少しずつ年末シーズンの計画も立てていらっしゃる頃でしょうか。

 

ご自宅でのお料理のご報告をいただいております。

夏の親子レッスンにご参加くださったYさんから。彼女にはお菓子やお料理のレッスンで普段お目にかかっているのですが、お子様達には夏のレッスンで初めてお目にかかることができました。あの時は夏休み中のご旅行など相当お忙しいスケジュールの中やりくりしてレッスンにご参加してくださいまして、本当にどうもありがとうございました。

その夏レッスン、最初はお嬢様とママのお二人参加のご予定だったのが、息子さんの ”僕も一緒に参加した〜い” という熱〜〜い要望に応えて親子3人でのレッスン参加となり、その日のレッスンは大盛り上がり。子供達の無垢なお料理姿と笑い満載のひととき、大人の我々もほんっとうに楽しかったです。

そのときはお家でお留守番だったYさんのご主人様、お料理が大得意で普段のYさん宅キッチンでは彼が毎日お料理の腕をふるっていらっしゃるのだそう。ママとキッズがレッスンで習得してきたレシピや技術に加えてパパ監督のもと?レッスンでご紹介したミラノ風カツレツとともに手打ちパスタを見事に仕上げてくださいました。

自家製パスタは厚みもパーフェクトでレッスンで作った時と瓜二つの出来。お写真を拝見させていただいた料理担当講師も大拍手。

サンクスギビングにご家族全員参加でお料理。思い出に残る心温まる祝日を作り上げてくださいましたーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『今年のThanksgivingのディナーは、ターキーが苦手な夫のために、家族総出で手打ちパスタとミラノ風カツレツを作りました。

子供二人と私の記憶を繋ぎ合わせて何とか出来上がりました。子供達も嬉しそうにお料理をしていて、家族で一緒に食事を作る楽しみが増えました。

次回の親子レッスンを楽しみに待っています。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

Yさんファミリーに喜んでいただけるメニューをこれからも親子レッスンでご紹介していきたいと私も張り切っています。また早くレッスンでYさんの明るく朗らかなお子様達にお目にかかりたい!そろそろ次回の親子レッスンの計画も立てなくっちゃ。

11月のレッスンではワインと最高に相性の良いパンと合わせて手軽で美味しいフレンチ惣菜のご紹介。Yさんのご友人マダム達を自宅にご招待してのおもてなしに是非使っていただきたい品々です。レッスンでは楽しみにお待ちしております。

美味しいご報告をどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

Lesson for December

Posted by on 10月 16, 2017 in Lesson Schedule | Leave a comment

 

 

FRENCH PASTRY  a.b.c   フランス菓子 a.b.c

 

 

Just a few steps for a Heavenly and Elegant Christmas Cake

美味しさとエレガンスを追い求めて、クリスマスのお菓子製作

.

.

.

Bûche de Noël   Café Noisette Marron

ブッシュドノエル カフェ・ノワゼット・マロン

.

 Coffee, Hazelnut & Chestnut combination Chiristmas cake, simple to make.

Accompany with your favourite digestif.

カフェ(珈琲)、ノワゼット(ヘーゼルナッツ)、マロン(栗)。

そのソフトで繊細な食べ心地とシックな味の組み合わせ。

聖夜のスペシャリテもシンプルな手順にまとめられたらいいーーー

愛と真心込めて製作します。

.

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

LESSONS IN JAPANESE: 

DECEMBER 2ND ( SAT )    9:30~13:00

NEW !  DECEMBER 9TH ( SAT )   9:30~13:00

DECEMBER 10TH ( SUN )  9:30~13:00

DECEMBER 7TH ( THURS)    9:45~13:15

.

LESSONS IN ENGLISH:

DECEMBER 3RD ( SUN )  9:30~13:00

DECEMBER 17TH ( SUN )  9:30~13:00

.

LESSON FEE:  $ 65

.

★ To reserve your space, please send a message via Contact or E-mail.

★ レッスンのお申し込みはContactから、またはEメールにて受け付けております。

参加希望日程をご明記の上、空席状況をお問い合わせください。レッスンのお申し込みは開催日2日前まで承っています。

.

 

Thank you for joining us !

.

.

.

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on 10月 14, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

ここのところ朝晩すっかり冷え込むようになってびっくり。10月も半ばを迎えて本格的な秋の到来を感じる今日この頃です。

 

サンクスギビングのご自宅製作のご報告をいただきました。

この夏から新たなライフスタイルを満喫していらっしゃるFumikoさんから。いつも本当にどうもありがとうございます。

今までのバンクーバーでのお仕事とご家庭生活を中心とした大変お忙しいライフスタイルから、バンクーバーアイランドでのスローライフに移行しつつある彼女。バンクーバーの今までのお住まいと新たなお住まいを行ったり来たりの2つの生活を楽しんでいらっしゃるご様子。新生活の風景をチラッとうかがい知ることができるお写真いただきました、こちらですーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『ロングウィークエンドはゆっくり、のんびりバンクーバーアイランドで過ごしました。

近くの海沿いの道を走っていると農家の看板が結構出ていて、ちょっと覗いてみたら、卵、季節の野菜が売っていました。お金は箱に入れておいて〜と書いてあるだけで、アイランドライフの楽しみが一つ増えました。

そんなわけで、売っていたかぼちゃを使って昨年習ったメープル風味のパンプキンタルトを作りました。もちろんスパイスも入れて。

日本のかぼちゃに比べると水っぽいのでどうかと思いましたがそれなりにまとまって美味しく頂きました。

これからも秋の定番にさせて頂きます!』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

綺麗に仕上がったタルト、ご家族と心温まるサンクスギビングをお過ごしになったご様子何よりです。

そしてご近所の無人販売所のお写真。丁寧にチョークで描かれた文字や図柄、美しく並べられたお野菜たち。人々の信頼関係で成り立つこんな販売方法がまだ残っている、心を豊かにするアイランド生活、なんて素敵〜♪

今日は久々にレッスンでお目にかかることができ、今後ますますFumikoさんに喜んでいただける教室にしていこうと決意を新たにした今日のひと時でした。

お持ち帰りになった焼き菓子の数々はいかがでしたか〜?

また来月のレッスンでお目にかかれるのを楽しみにしております。ご報告どうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on 10月 11, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

December lesson details will be released here on October 16th ( Mon ).

Thank you !

 

12月レッスンのご案内は10月16日(月)に始まります。こちらにレッスン詳細が掲載されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

.

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

Private Lesson

Posted by on 10月 9, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

秋晴れの感謝祭の週末を迎えました。

 

 

連休初日の土曜日に開催されたプライベートレッスン。前回同様ご参加者の方がシアトルからお越しくださいました。

レッスンでご紹介したのはスターターを使ったパン作りでイングリッシュマフィン。

ご自宅でのパン作りがいまいち思うようにいかないとのことで、そんなお悩みを受けてのこちらのご紹介。

基本のパン作りとは言っても、イーストだけで仕上げるパンの味気なさを打開するプラスαのパン生地づくりと発酵、焼き上げまでのいろはをご紹介しました。

 

そしてショコラを使ったしっと〜りガトー、モワルー・ショコラ・フランボワーズ。

こちらはかれこれ3年以上前にレッスンでご紹介したメニューです。

私事ながら先週末のお呼ばれにこちらを持参したところ作り方を教わりたいというお声を多数いただきまして、来年のレッスンでもご紹介予定です。

 

 

ランチ休憩はアメリカ生活のあれこれや共通の友人たちの話題などおしゃべりしながらの楽しいひと時。

前菜には秋の果実たちを使ったサラダを。

ここ最近巨峰とそっくりなお味のぶどうが某オーガニック食材店に出回っていて、それが大変美味。それに加えて他2種のぶどうといちじくをイタリア産プロシュートやバッファローモッツァレラ、ピカンナッツのキャラメリゼなどと組み合わせたサラダです。

 

メインディッシュには、料理担当講師にヘルプを頼んで ”かぼちゃのラヴィオリを作っておいてください” とお願いしておいたのでそちらを使った一品。

 

秋の野菜の代表格であるかぼちゃの甘みを生かしたこれをサーモンのポワレと合わせてブールモンテソースで仕上げました。

 

これに前日の晩焼き上げておいた自家製天然酵母と蜂蜜香るプチパン。

 

 

ご参加者の方から我が家の息子たちへといただいたのがこちら。

カフェの街シアトルならではのエスプレッソ味のポップコーンは初めて食べる味でとっても美味しかったです。

ところで前回頂いたお手製の味噌は料理担当講師も絶賛。彼の作るお料理の隠し味にも大活躍していますよ〜

 

今回もお帰り際ベビちゃん姫にお目にかかることもできて私は大満足。その小さな体を抱っこして、自分にもまだ赤ちゃんがいるような幻想に浸れてとっても癒された〜 うちのチビはもう赤ちゃんじゃなくなってきました。

お迎えにいらしたパパさんがまるでお人形さんのようにベビちゃんを軽々と抱き上げ、体をサーカスのようにぐるぐると回す姿が何とも微笑ましい、とっても素敵なファミリー。ママもパパもそれぞれお仕事も充実し、家族生活もお幸せそうなご様子、本当に何よりです。

頑張り屋のママさん、また息抜きがてら遊びにいらしてくださいね。

次回お目にかかる日を心から楽しみに。

レッスンへのご参加本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Petits Pains de Seigle au Miel with Homemade Natural Yeast

Posted by on 10月 6, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。サンクスギビングのロングウィークエンドいかがお過ごしでしょうか。

昨日はいいお天気でしたが今日はグレーの雲が広がりました。上の息子は冴えないお天気の中、朝から小学校のハイキングイベントに出かけ、その帰宅の足で放課後のお稽古に行き夜遅くまで帰宅しません。お稽古の休憩時間にお弁当をかき込み宿題もするという、いつもに増してのハードスケジュール。

子供に負けず私もここのところ時間に追われてる〜といった感じの毎日。今日は明日のプライベートレッスンのランチブレイクのお食事と共にサービングする自家製天然酵母のパンを焼きました。

パンが焼きあがったのは夜になってから。

 

 

 

全粒粉と蜂蜜のプチパン。

明日のレッスンにいらっしゃるお客様のために焼いたパンではありますが、焼きあがる香ばしい香りに思わず一つパクリ。明日はスターターを使った別のパンをレッスンで焼きます。

明後日からはいよいよ10月レッスンも始まります。ご参加くださいます皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes