Archive October 2012

お誕生日パーティーのシャルロット

Posted by on Oct 28, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

曇り空の日曜日。

カトルカールとコンフィチュールの英語でのレッスンが開催されました。

今日ご参加のYさんのリクエストもあって開催した先月今月のカトルカールのレッスン。

Yさんは大大満足の笑顔でご帰宅の途につかれました。めでたしめでたし

どちらかといえば日本人の方々に向けたメニューだった胡麻とさつまいも入りのケーキが果たしてカナディアンの方々に受け入れて頂けるのかどうか多少不安もありましたが、先週の教室の皆様にはダークチョコレートとピカンナッツバージョンより胡麻とさつまいもの方が美味しい!と感想を頂き、本日初参加のJさんはもともとアジア系の方で胡麻もさつまいももお菓子作りに使った事があるわ、とのことでした。本日ご参加の皆様は全員アジアンという事もあって、カトルカールのバリエーションに、抹茶や小豆といった東洋テイストのアイデアがあれこれ出ていましたね。和気あいあいとして楽しい教室でした〜。

追記:お持ち帰りのローズがふわっと香るコンフィチュールは、白パンのバタートーストに塗って熱い紅茶と一緒に朝食に召し上がってみてください。これはもう朝から幸せ気分になること間違いなし♫私は今朝も幸せ気分になりました

 

さて、それから今日はお誕生日のお祝いのケーキ制作依頼を頂いておりました。

ご依頼主のMさんの、いつも超x10多忙で海外出張も多いご主人様がたまたまお誕生日にバンクーバーにいらっしゃるからということでお祝いしたいとのこと。

チョコレートと生クリームとスポンジケーキがお好きということで、私のお勧めのケーキを制作させて頂きました。

春にフランスで入手したレシピをもとに、キャラメルとチョコレートの2層ムースのシャルロット。これまで大変ご好評頂いている一品です。

夕方素敵なスカーフとブーツ姿でケーキのピックアップにいらしたMさん、今晩はご主人様のお誕生日パーティー兼ハロウィーンの仮装パーティーで仕事のお仲間達も集合なさるそう。

今頃楽しいひとときをお過ごしになっているのでしょうね。。。

 

 

ベビちゃんご誕生おめでとう♫

Posted by on Oct 27, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

毎日毎日雨ですね、、、はぁ

先日、教室にご参加くださっているbpさんから、最近長靴を買ったので雨の日がちょっと楽しみ!というメールを頂きました。私もbpさんを見習って雨を楽しまなくっちゃぁ〜。長靴は持ってるんだけど、運転できないからチビを連れての外出が辛いんだなあ。バンクーバーの冬はこれでもかというほど雨ばかり。でもカナダ東部に住んでたときの毎日が横殴りの吹雪の経験に比べたらず〜っと楽ですけどネ。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、今か今かと待っていましたが、知人にベビちゃんが生まれました〜。女の子♥

毎晩1時間置きの授乳で全然眠れないとおっしゃっているママさん。私も2番目の息子が生まれたときは夜ひっきりなしの授乳が辛くて泣いていたっけ。

そんな彼女の疲れた体に甘いお菓子で少しでも元気補給してもらおうと、息子のピアノの発表会のお茶会に持参して好評だったマーブルケーキを焼きました。

焼き上がったケーキには、食用のダマスクローズの花びらと薔薇の花の糖衣がけを散らしたホワイトチョコレート、そしてダークチョコレートの上がけでデコレーション。

ダマスクローズの花びらも糖衣がけも優しい薔薇の香り。

ケーキと一緒にベビちゃんのお洋服も添えてプレゼントしました。

 

Yさん、ベビちゃんのご誕生おめでとうございます。

生まれて最初の一ヶ月は特に大変だけど、無理せずなるべくゆっくり休んでね。

今度ベビちゃんのお顔を拝見に行きますからね〜♫

 

かぼちゃのカトルカールが焼けました

Posted by on Oct 18, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

先日ゆ〜かりさんのバナナ入りカトルカールの制作報告をご紹介しました。

私もバナナケーキのレシピはいくつか持っていますが、教室でご紹介中のカトルカールの基本生地とその製法で作るバナナケーキがどんなものになるのかやってみた事はなかったのでとても気になりーーー昨晩焼きました。

この製法で作ると生地がふんわりデリケートな仕上がり。と〜っても美味しくて、昨晩のうちにほとんどなくなってしまいました。

ご紹介したカトルカール基本生地の材料の分量を2/3にした中にバナナ中1本というのがちょうどいい配合になります。バナナの他にローストした胡桃やダーククーベルチュールチョコレートを入れるとさらに美味しさアップします。

 

昨晩のバナナ版から一夜明けて、また新バージョンを作ろうと今朝上の息子を学校に送り届けた後またお菓子作り開始。

先日教室でご紹介したかぼちゃのシュークリームが驚きの美味しさだった事もあり、またかぼちゃのお菓子が作りたくて今度はカトルカール・かぼちゃ。

日本かぼちゃの水分が少なくほっくりした美味しさが好きなのでそちらを使用して、

かぼちゃを生地に混ぜ込んだ事によりしっとりとした淡いオレンジ色のケーキが焼き上がりました。

ケーキ上部に散らしたパンプキンシードがカリッと香ばしく、ケーキとの色のコントラストが見た目にもきれい。香り付けに加えたシナモンもかぼちゃとの相性は言う事ありません。

普段野菜嫌いでかぼちゃも勿論食べてくれないうちの二人の息子達ですが、こうやって食べさせると喜んで食べる食べる!

緑黄色野菜入りで子供達の3時のおやつにもぴったりの秋のお菓子が焼き上がりました。

 

教室へご参加くださった方々の *おうちでも作ってみたよ! 胡麻とさつまいものカトルカール*

Posted by on Oct 16, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

ここ数日の雨が止んで、今朝は青空が広がりました。

朝息子を学校に送っていく途中で紅葉した楓がきれいで歩きながら思わず撮った写真。

  

 落ち葉がいっぱい!むか〜し祖父の家で焼き芋を焼いた事を思い出しました。。。

 

さて、先日芋焼酎カトルカール制作の予告をしてくださったRyokoさん。

早速作品のお写真が届きましたよ〜

雨の週末に制作なさったというこんがりいい色に焼けた秋らしい芋焼酎カトルカール。雨の多いバンクーバーの秋冬、せめて美味しいちょっと和な焼き菓子と玉露でほっこりしたいものです。。。

以下頂いたお写真とコメントをご紹介いたします。

 

『今日は雨だったので胡麻とさつまいものカトルカールをつくってみました。

まだ新しいハンドミキサーを買っていなかったので、大丈夫かな?と心配しつつ手持ちのブレンダーで作りましたが、やっぱり羽が一本だからか教室の時よりきめ細かく泡立たなかったです。

でも焼き上がりは美味しく出来ました。隠し味には芋焼酎を使いましたが、美味しかったです。

お芋が全部底に沈んでしまったのですが、混ぜすぎでしょうか?もう少し全体に行き渡るようにするコツがあれば教えてください。

夕方に新しいハンドミキサーを買ったので、ハケも買ってまた持ち寄りパーティーに作って持参しようと思ってます。』

 

新しい電動ミキサーもご購入なさって、さてはお菓子作りにはまっていらっしゃいますね♫

この製法で作る生地は具が沈みやすいのは仕方がないので次回ご制作の際は一部をケーキの上部に散らして焼いてもいいかもしれません。

私はこれがあるといつも朝から食べます〜珈琲にも合うよ

ところでRyokoさん、この間ご紹介したお手頃価格でスルスル飲める《特別情報の》あのお酒、もうお試しになりました?

我が家では、今日私が息子を学校にお迎えにいく途中で酒屋に立ち寄って一本購入。何と仕事から帰宅してきた旦那も偶然一本購入して来て、冷蔵庫には今あのお酒が2本入っています。あ〜飲んだくれだね、今晩は

 

追記:そういえば、、、

Ryokoさんはベビちゃんの授乳があるのをすっかり忘れてました。。。ごめんなさい。ベビちゃんが卒乳したらお酒試してね

シュー生地もう一回レッスンがありました

Posted by on Oct 15, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

パリブレスト教室へご参加の方々から、もう一度シュー生地のおさらいをしたいという声を頂き開催する事になった今日のレッスン。

前回のパリブレスト教室でご紹介していないものも是非取り入れたいとあれこれ考えている頃、サンクスギビングに作ったかぼちゃのシュークリームがあまりに美味しかったのでこちらをご紹介する事に決定。日本かぼちゃを使った一品です。

少人数で何だかいつもより更にリラックスムード。おしゃべりで時々脱線しながら美味しいシュークリームがいっぱいの秋の昼下がりになりました。

  

今日のメインのシュー生地づくりはポイントが沢山あるので、どうやらご参加の皆様はパリブレスト教室の時に勘違いしてメモしていた事もいくつもあったようで今日はしっかりおさらいしていただきました。

シューをアレンジしてディナーの前菜に活用なさりたいという声もあり、かつてフランス料理を習った時に教わったシューを使った前菜や、イタリア料理のレストランで見たシューの前菜についてもちらっとお話ししました。

これからクリスマスに向けて、シュー作りをマスターしていると基本のシュークリームからパリブレスト、ディナーの前菜用のシューなどアレンジがどんどん広がって便利ですね〜

ティータイムには何と言ってもまずはクリーム2種の美味しさに感動の声〜4つ召し上がった方も、、、

本日ご参加の皆様どうもありがとうございました。

パリブレスト教室へご参加くださった方でこちらのレッスン平日開催でのご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

 

そして今日は夕方ご挨拶に伺う所があったので、昨日教室の準備の傍ら焼いた胡麻とさつまいものカトルカールとチョコレートガナッシュを挟んだクッキーを手みやげに。

クッキーは以前教室でご紹介したマスカルポーネと赤い果実のタルトのタルト生地を薄めに焼き上げて、絞り出しクッキー教室でご紹介したガナッシュを2枚の間に挟んだもの。過去別々のレッスンでご紹介したお菓子のパーツ同士を組み合わせていろいろ作ってみるのも楽しいですね♪ そうそう、ただいまご紹介中のローズ風味のジャムを挟んでも美味しそうですよ

過去に教室でご紹介したレシピを使ったちょっとしたアイデアをこれからもブログでいろいろとご紹介できたらいいなと思っています。

マスカルポーネのタルトはまだ型がなくてご自宅でお作りになっていないというMMさん、まずはこのクッキーを是非お作りになってみてください!

それにしても忙しい昨日今日でした。

 

追記:北米生活30年になる方へ手みやげに持参したクッキーとカトルカールでしたが、昨晩その方からメールを頂き大変喜んで頂けたようでした。手作りお菓子を通してその方と距離が近くなったようなーーー私事ではありましたがそんな事を感じた出来事でした。

今開催中のカトルカール教室へご参加くださった皆様、日本を懐かしく思い出したくなるようなお味の胡麻とさつまいものカトルカールを秋の手みやげに是非ご活用ください♪

 

栗とブランデーとダークチョコレートのケーキ

Posted by on Oct 14, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

いつも大変お世話になっている方からケーキの制作依頼を頂きました。

栗を使ったものがご希望で、大人ばかりのディナーパーティーでお召し上がりになるそう。

ディナーの締めくくりに食べたくなるような栗のケーキということで制作させて頂いたのは、栗とお酒とダークチョコレートの組み合わせーーーブランデーが香る栗のムースとチョコレートビスキュイのアントルメです。

今回栗のムースの中に仕込んだのはイタリア産の栗をシロップで煮たもの。こちらを更にブランデーで香り付けして使用。

  

栗のムースももちろんブランデーが香り、カカオのほろ苦さを感じるビスキュイをこれと組み合わせました。

仕上げにダーククーベルチュールチョコレートでエヴァンタイユと呼ばれる扇形のチョコレート細工を作り、ムースの表面いっぱいに飾ったら、出来ました〜

次回は自分のために是非とも作って食べたい大人のケーキです。。。`

 

教室へご参加くださった方々の *おうちでも作ってみたよ! カトルカール*

Posted by on Oct 13, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

とってもお菓子作りを楽しんでいらっしゃるご様子のゆ〜かりさん。

シュークリームやパンナコッタ、クッキーなどなどご自宅でのお菓子制作を沢山ご報告くださり、今までにご参加できなかった教室のリピート教室のご要望もいくつもいただいております。いつも本当にありがとうございます。

先日、ただ今ケーキ作成中というメールとともに、カトルカールの生地を作っている時や焼いているときのご質問を頂いたのですぐに回答をお送りしたところーーーじゃ〜ん!こんなに可愛いケーキが焼き上がりました!

バラの形のケーキ型で焼いた一口サイズのケーキとパウンド型で焼いたケーキです♪

カトルカールのレッスンでご紹介している基本の生地は応用がきくので、教室でもごまとさつまいも入りのほか、ダーククーベルチュールチョコレートとピカンナッツ入りも作りましたが、今回ゆ〜かりさんが選んだのはバナナとチョコレート。

以下頂いたお写真とコメントをそのままご紹介いたします。

 

教室で習った事は早めに作ってみないと、すぐに「なんだったっけ?」に、、、。

お昼のおやつに、、、と思って、カトルカールを作ってみました☆

中身はバナナとチョコ♡

薔薇のシリコン型で作ってみました。

 

おやつの時間までまだまだなんで、娘が「あ〜ん」と口をあけたのですが、お預けです。

娘は(;;)、ふて寝しました。

私は、味見とコッソリ食べたら、美味しい。

見た目も可愛い薔薇のカトルカールは、お友達に少しお裾分けしました。』

 

 

街路樹の紅葉も増々色鮮やかになり、焼き菓子がますます食べたくなる季節になりましたね。

ゆ〜かりさんにリクエスト頂いているリピート教室も出来るだけ開催させて頂きたいと思っておりますので待っててくださいね〜!

ところで私は来週ご挨拶に伺う所があるので、そちらにごまとさつまいものカトルカールを持参してちょっぴり日本の秋を懐かしんで頂こうと思っています。そういえば教室にご参加くださったA子さんも、さつまいものお菓子を久々に食べたわと嬉しそうにおっしゃってくださいましたよね。

 

教室へご参加くださった方々の *おうちでも作ってみたよ! ローズの香る簡単デザート*

Posted by on Oct 12, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

とうとうやって来ましたね、、、冷たい雨が、、、

家の中も数日前からぐっと冷え込みが強くなってきました。

日本製のホットカーペットを使うと暖かくていいという情報をちらほら耳にしたので実家の母に、送ってもらえないよね?と遠慮がちに聞いてみましたが思った通り却下。

何だか去年より寒さに弱くなった気がしている私、冬をどう乗り切りましょうか。。。

どなたかホットカーペット余分にご自宅にお持ちの方いらっしゃいませんか〜?笑 バンクーバーではまさか売ってないですよね???

 

さて、ただいま開催中のカトルカールとコンフィチュールの教室へ初参加してくださったRyokoさん。

5歳、3歳、7ヶ月の3人のお子様をお持ちのお母様です。

教室へご参加くださった際は、完全母乳で育てているという7ヶ月のベビちゃんの授乳タイムまでにご帰宅しなくてはならない事もあり、ご自宅でお留守番のご主人様と時々テキストのやり取りをしながらベビちゃんの様子をチェックしていらっしゃいました。最後はベビちゃん、ママの帰りを待ちくたびれてパパの背中で眠ってしまったそうです。。。

そのRyokoさん、3人の育児だけでも大忙しなのに、日本では病気の治療や命を助けるお仕事をしていらっしゃるというスーパーウーマン☆

教室でもついつい皆でお産時の素朴な疑問など(笑)あれこれ聞いてしまいました。それにしてもさすがプロフェッショナル、答えるお姿が格好よかった〜

 

今回お写真を送ってくださったのは、教室でご紹介したローズがほのかに香るコンフィチュールを使った簡単デザート。パフェと命名してくださいました♫

それでは以下頂いたお写真とコメントをご紹介いたします。

 

『今日は5歳の息子がキンダーで頑張ってきたので、ご褒美に教えて頂いたパフェを作りました。

子供達は自分のパフェは自分で盛りつけにしたところ大喜び。それぞれ個性が出ていて面白かったです。

見た目重視の息子は、最上段はブルーベリーだけがいいといって、お母さんのより上手に作りました。(右下)

食いしん坊の娘は山盛り(右奥)

みんな夕食も沢山食べたのに、別腹でぺろりと平らげ大好評でした。

こんなに美味しいデザートを覚えてくるなら、またお菓子教室いっていいよと子供達の許可も出て、お母さんもしめしめな夜でした。

さつまいもも手に入れたので、今度はパウンドケーキも作ってみようと思ってます。』

 

このパフェ、簡単なんだけどすごく美味しいくておまけにヘルシー。そしてローズのほのかな香りがとてもおしゃれ。簡単デザートの自信作です←大げさ?かしら

お子様達もみんなできれいに作りましたね〜

カトルカールにはご紹介した隠し味ではなく芋焼酎を使ってみようとおっしゃっているRyokoさん、さつまいもとばっちり合いそうでとってもナイスアイデア、私もその完成作品のお味に興味津々です。

またご制作の時はご一報くださいね、芋焼酎カトルカール♫

 

教室へご参加くださった方々の *おうちでも作ってみたよ! ごまとさつまいものカトルカール*

Posted by on Oct 11, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

カトルカールの制作報告第一号が届きました〜

今回教室初参加してくださったRikaさんが、サンクスギビングにごまとさつまいものカトルカールを焼いたそうです。

お写真を拝見して思わず「わぁ〜♡」

大きな型で焼くとパウンド型で焼くのとはまた違って華やかさも加わり秋から冬の持ち寄りパーティーにも良さそうだし、さつまいも入りでサンクスギビングにもぴったりでしたね!

それにしても早速作ってくださって本当に嬉しいです。

以下頂いたお写真とコメントをご紹介します。

 

サンクスギビングの週末にゴマパウンドケーキをまた作ってみました。

型が大きかったので、中が生焼けだったけど美味しかったです。』

 

 

 

ご主人様や可愛いボーイズ達もきっと大喜びだったのではないでしょうか。

平日は毎日お仕事で帰宅後夕飯の支度やらボーイズの寝かしつけ、週末は日本語学校の送迎や食料品の買い出しもして、さらにお菓子作り。Rikaさん、本当にお若いのにいいお母さんしていらっしゃいますね!偉い!

以前ご自宅でお作りになったブルーベリーのコンフィチュールはあまり上手くいかなかったとおっしゃっていましたが、今回ご紹介したコンフィチュール、家族の皆様の反応はいかがでしたか?

それでは次回のガトー・フロマージュの教室でも楽しみにお待ちしております。これも美味しいヨ〜

 

サンクスギビングの週末

Posted by on Oct 9, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

ロングウィークエンドの週末、お天気も大変よく毎日すっきりと晴れ渡りました。

例年旦那さんはサンクスギビングも仕事がある事が多く、感謝祭のローストターキーを食べる事もあまりない我が家ですが、今年は珍しく仕事のお休みを頂き、ディナーの準備をする事になりました。

日曜日は午前中近くのファーマーズマーケットに一家揃って野菜や果物の買い出しにーーー

     

色とりどりのオーガニック野菜の並ぶマーケットで沢山の野菜を買い込み、

明日のローストディナーの下ごしらえで旦那さんはスタッフィングやクランベリーソースを作っておりました。

私はというと、パンプキンパイが食べたいと言う息子のために、かぼちゃのタルトをデザートに制作することに。これは今日中に作っておいて明日はもう一品仕上げます。

 

そして昨日の月曜日。

いいお天気を満喫したかったので朝早くに家を出て、キツラノビーチまでお散歩に行きました。

街路樹の紅葉も始まっています。

まだ朝9時をまわったばかりのビーチはとても静かで夏とは違うちょっとクリスプな空気がとても気持ちがよく、砂浜に座って子供達は砂遊び、私達大人は新聞を読んだりして2時間程も過ごしました。ちょっと体が冷えたね

外で軽くブランチを食べて帰宅後旦那さんは早めの夕食の支度に取りかかります。

ターキーの代わりのチキンとともに、昨日ファーマーズマーケットで買った根菜もオーブンでロースト。その他スープを作り、松茸ご飯も炊きました。

 

早めのディナーが出来ました〜キッチンがすごいことに、、、見ないでおこう

ジェルサレムアーティチョークとセロリアックのスープに白トリュフのオイルをかけました。

ジェルサレムアーティチョークもセロリアックも私にはあまり馴染みのない野菜ですが、旦那さんの料理にはたまに登場します。強い香りが特徴です。

そしてワイルドに盛りつけたローストチキンとスタッフィング、根菜のロースト、クランベリーソース。

普段我が家はあまり肉は食べませんが、旦那さんはたまにこういうトラディショナルなローストが食べたくなるそうです。

松茸ご飯は味付けがよくわからなかったそうで随分薄味でしたが、普通松茸ご飯って何で味付けするんでしょう?お醤油と塩とお酒?だしはいらなかったっけ?Kyokoさ〜ん、また教えてください

 

デザートはシナモンやクローブ等のスパイスを控えめに入れた、メープルシロップの香るうちのT君の大好物のかぼちゃのタルトです。

それからかぼちゃのシュークリーム。

かぼちゃとカスタードクリームの優しいコンビネーションがたっぷり詰まったかぼちゃを模したシュークリームです。

 

どうやら子供達はメインのチキンディナーより甘いデザートの方が待ちきれなかった様子。かぼちゃづくしで美味しいね♪

いよいよ本格的な秋の到来、これから美味しいB.C.産きのこも沢山出回りますね〜楽しみ楽しみ

 

教室へご参加くださった方々の *おうちでも作ってみたよ! パリブレスト*

Posted by on Oct 7, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

もしかしたら今年の夏に日本にご帰国になるかもしれないとおっしゃっていたEtsukoさん。

その前に彼女のリクエストのシューを教室で早く取り上げなくちゃと春に急いでパリブレストの教室を開催しました。

お知り合いになって随分長いし教室では大変お世話になっている事もあり、ご帰国してしまったらとても寂しくなってしまうと思っていたけど、バンクーバー滞在の延長が叶って来年までいらっしゃる事になりひとまずよかった〜♪

先日のカトルカールのレッスンで久々にお目にかかったけれど、教室では小さな事でもとても感動してくださるので大変励みになっています。いつも本当にどうもありがとうございます。

それにしても久々のブログご登場!それでは頂いたお写真とコメントを以下にご紹介いたしますね。

 

いちごのパリブレスト、久しぶりに作ってみました。

膨らむかしら、とちょっとドキドキでしたが大成功でした。

ちょっぴり生地が余ったので、シュータイプも焼きました。

 

 

 

リングもシューも綺麗に膨らんで味も教室で作った通り!

家でシューが焼けるって幸せですね。』

 

 

 

 

 

こんな愛情いっぱいの美しいお菓子をいつも召し上がることができるご家族も大層お幸せですね♡

日本に来年ご帰国になってしまうのが残念で仕方ありませんが、いらっしゃる間は教室で精一杯おいしいお菓子をご紹介させていただきたいと思います。

 

10月15日(月)のシュークリームのレッスンではバリエーションとして、かぼちゃのシュークリームもご紹介することになりました。我が家では大好評のこの季節にぴったりの一品です。かぼちゃの風味いっぱいのカスタードクリームはまろやかで優しい味。(こちらの教室の日曜日開催をご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。)

 

 

 

 

お知らせ

Posted by on Oct 5, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

11月・12月のレッスンの詳細をLessonに掲載させていただきました。

皆様へのメールでのご案内は来週を予定しておりますが、お申し込みは今現在より受け付けております。

クリスマスのケーキ制作のご提案で冷製ガトー・フロマージュのご紹介です。

どうぞよろしくお願いいたします。

それにしてもお天気続きで嬉しい限り、Happy Thanksgiving♪

教室へご参加くださった方々の *おうちでも作ってみたよ! スコーン*

Posted by on Oct 1, 2012 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

先日ご結婚記念日を迎えたMMさん。

ご主人様は平日は遠くでお仕事をされていて週末にバンクーバーのMMさんのもとへ帰っていらっしゃる生活をおくっていらっしゃいます。

そんなご主人様にお菓子を作るべくせっせと教室へ通ってくださり、教室からお持ち帰りしたお菓子はいつもお2人で仲良く召し上がっているMMさん。(マスカルポーネのタルトはご主人様に知らぬ間にこっそり食べられてしまったってかんかんになってたケドね、、、笑)

今回はスコーンのお写真を送ってくださいました。

以下頂いたお写真とコメントをご紹介いたします。

 

『スコーンはスペルト粉を使ったものにクランベリーとレモンを入れてみました。

平日ホテル暮らしの主人のために、と思い少し多めに作って持たせてあげました。とっても喜んでくれましたよ!

案の定1〜2日ですぐなくなってしまったそうですが、、、(笑)

今度はまた違う味に挑戦してみたいです!』

 

見れば見る程美しいスコーン、クランベリーとレモンの皮を入れたそうで、とっても美味しそうですね!

MMさんは、先日ブログに掲載したパンケーキのレシピを使ってパンケーキも焼いてみたそうで、ふんわり焼けたとご報告をしてくださいました。レシピを活用してくださって嬉しいです〜

ねぇ、ところでMMさん、さつまいも入りのケーキって、カナディアンの方々どんな反応なさるかしら?