Archive 8月 2017

Pain de Campagne with Homemade Natural Yeast

Posted by on 8月 30, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

昨日は暑い暑いと思っていたら今日は空一面グレーの雲に覆われ、比較的涼しい一日となっているバンクーバーです。

 

さて、子供達が夏休み期間中は在宅時間が普段より長い分パンの消費量も増えている我が家で彼らがもっぱら好きなパンはというと食事用のパン。それも日本のパン屋さんで売られているようなコーンマヨネーズパン、とかソフト食パン、、、といったふんわりパンよりも、噛みしめる程に味わい深い渋系好みです。オットもパンは真ん中のふわふわ部分よりがっちりと硬い端っこが好き、イタリア系のパンを毎日食べて育った根っからの渋系ハードパンマニアであります。

 

というわけで本日焼いたのは自家製天然酵母で彼ら好みのクラストがっちりのパン・ド・カンパーニュ。

 

マリンスポーツのレッスンを受けている息子をこれから海まで迎えに行ったついでにこのパンと相性の良いお気に入りのエクストラバージン・オリーブオイルを買って帰ります。

明日は夏のコース料理レッスン最終日。ご参加くださる皆様、教室で楽しみにお待ちしています。レッスンではどうぞよろしくお願いいたします。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Pain de Seigle with Homemade Natural Yeast

Posted by on 8月 28, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

夏もラストスパートに突入しましたが相変わらずの晴天続きで最高に気持ちの良いバンクーバーです。

Reikocakesでは8月のお料理レッスンもラストスパート、2種のレッスンが間もなく最終回を迎えようとしています。

 

慌ただしく過ぎる毎日の中、起こしたての自家製天然酵母を使ってーーー

 

 

 

試し焼きしたのはパン・ド・セーグル、ライ麦パン。

 

夏休み中で在宅の息子たちの食べっぷりは ”あっ” という間に丸ごと一つ完食するほどの勢い。

これとチーズと冷た〜い白ワインがあれば私もこの上なく幸せ、晩御飯は他に何もいりません。

 

手塩をかけて育てた酵母を使って焼き上げるパン作りの醍醐味。レッスンでもご紹介していきます。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on 8月 25, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

バンクーバーは引き続き気持ちのいい晴天続き。8月も終わりに近づき日が徐々に短くなってきたような。。。夏の花々も最後の輝きを放って精一杯咲いています。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

ご自宅製作のご報告を頂いております。

いつもとっても誠実なお菓子作りをなさるParryさんから。どうもありがとうございます。

作ってくださったのは2年前の夏にご紹介した爽やかなタルトと、Parryさんお得意のパン作りでスターターを使ったイングリッシュマフィン。どちらもきっちり完璧な仕上がり、お仕事もお忙しい中時間を見つけてお好きなお菓子作りはしっかり復習、さーすがParryさんですーーー

 

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

『この前久しぶりにオレンジ・レモン・フレッシュマンゴーのタルトを作りました。

この時期は生地がダレやすいので上手く出来るか心配でしたが、かぼちゃのタルトの時のミスをしないよう心掛けた所、スムーズに型に合わせることができました。

 

イングリッシュマフィンはポーリッシュ生地から作りました。前日の夜に仕込みをして、ちゃんと出来ているかどうか不安でしたが、翌日見てみると生地がポコポコしていました。

復習で作ったマルコポーロジュレを付けて食べてみたらすごく美味しかったです!』

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

 

日々の食生活にレッスンでご紹介した品々をご活用してくださっているご様子を伺うことができて大変嬉しいです。ジュレはブログ掲載もしているグロセイユと白ワインのジュレもとっても美味しいですのでグロセイユが出回っているうちにお試しあれ。

Parryさんから頂いているお菓子のリクエスト、まだやってないのがありますが忘れていませんよ〜

9月のレッスンは学習内容に7月のレッスンと関連性がありますのでこちらもお楽しみに!また教室でお目にかかれるのを楽しみにしております。今回はご報告をどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

Announcement

Posted by on 8月 21, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

We now have a new class date available on October 21st (Sat).

Please contact us if you would like to join.

Thank you!

10月のレッスンの追加開催を10月21日(土)9:30〜13:00でただいま検討中です。

参加ご希望の方はContactより、またはEメールでご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

→ こちらは英語開催が決定となりました。参加ご希望の方はご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

Lesson for October

Posted by on 8月 21, 2017 in Lesson Schedule | Leave a comment

.

.

FRENCH PASTRY  a.b.c     フランス菓子 a.b.c

.

.

Cake Traditional & Cake Modern

伝統の焼き菓子 そして 焼き菓子の進化現在進行形

.

.

.

.

Cannelés de Bordeaux カヌレ・ド・ボルドー

A specialty of the Bordeaux region of France, originate in 18th century. Crispy outside, moist inside. Extremely delicious.

18世紀にフランス・ボルドー地方の女子修道院で作られていた伝統的なお菓子。外側はカリッと、中はふんわり、焼き上がり後冷めてたらすぐがいちばん美味ーーー手作りだからこそ味わえるのがなんと言ってもそのフレッシュ感。フォルムも可愛いお菓子です。

 

Cake Citron Gingembre  ケイク・シトロン・ジャンジャンブル

This is NOT gramma’s pound cake…  It’s up to date!  Light and full of flavour, lemon but with much more dimentions.

時代の移り変わりとともにカトルカール(パウンドケーキ)系の焼き菓子もフランスで進化中。

味体験に更にダイメンションが加わったケイクです。

 

 

LESSONS IN JAPANESE:    

OCTOBER 8 TH ( SUN ) 9:30~13:00

OCTOBER 12TH ( THURS )   9:45~13:15

OCTOBER  14TH ( SAT )   9:30~13:00

LESSONS IN ENGLISH:    

 OCTOBER 15TH ( SUN )   9:00~12:30

NEW!  OCTOBER 21ST ( SAT )  9:30-13:00

 

LESSON FEE:   $ 60

 

★ To reserve your space, please send a message via Contact or E-mail.

★ レッスンのお申し込みはContactから、またはEメールにて受け付けております。

参加希望日程をご明記の上、空席状況をお問い合わせください。レッスンのお申し込みは開催日2日前まで承っています。

 

 

LESSON SCENES :   Thank you so much for joining !

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on 8月 15, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

October lesson details will be released here on August 21st (Mon).

Thank you!

10月のレッスンのご案内開始は8月21日(月)、詳細はこちらに掲載されます。

なお、ご旅行などでお留守中で申し込みが難しいという場合はご連絡下さいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

久々のーーー

Posted by on 8月 13, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

長いこと視界が閉ざされていたバンクーバーでしたが、今日は久々のこの山景色。

今日の空気は澄んでる〜

 

Reikocakesでは週末 “Little Chef” が連日開催され、キラキラな笑顔が沢山!子供達の愛らしさと微笑ましさと、可笑しさと。美味しい幸せいっぱいの週末となりました。

子供達は未来へと輝くなんと尊い存在!このレッスンを通してその事を再確認しています。

“Litte Chef”、これからもまだまだ続きます。昨日今日とご参加くださいました皆様、本当にどうもありがとうございました!

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

私もHoney Bee も大忙し

Posted by on 8月 9, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

8月に入り、今月はお料理レッスンを2種開催しているため忙しさMAXでなかなかこちらを更新できずにおりました。

10月のレッスンのご案内も遅れておりまして大変申し訳ございません、ご案内開始は来週以降となります。ご案内開始日が決まりましたらウェブサイト上でご連絡させていただきます。

私生活では、9月の子供達の新学期に向けて少しずつ心の準備が始まっております、、、駄目ママでも一応お母さんのワタクシ、9月からは毎朝5時半起きです。既にちょっと緊張してきました

皆様夏の日々いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ここ最近我が家の薔薇姫にやって来るのはこのお方。

 

一見何気ない風景のようですが、昨今激減しているという蜜蜂。

花から花へ、せっせと働くその小さな姿が見られることは何とも尊いことですね。。。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Special Lesson

Posted by on 8月 8, 2017 in Lesson Schedule | Leave a comment

 

 

CUSTOM MADE   カスタムメイド  

Private Lesson

 

 

MOELLEUX AU CHOCOLAT FRAMBOISE

フランボワーズ風味のモワルー・オ・ショコラ

 

 

 

ENGLISH MUFFINS USING STARTER

スターターを使ったパン作り:イングリッシュマフィン

 

 

 

CLASS DATE:  OCTOBER 7TH ( SAT ) 9:00~15:00

This class is fully reserved for a private lesson.

このクラスはプライベートレッスンのためリザーブされています。

 

 

LESSON SCENES:   Thank you so much for joining !

 

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on 8月 2, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

We now have one availability for Cooking Lesson ” Summerlicious” on August 19th ( Sat).

Please let us know if you would like to join.

Thank you! FULL

8月19日(土)のレッスンにお席が一席できました。

参加ご希望の方はご一報くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。 満席になりました

 

 

 

中国茶、そしてグロセイユのジュレ再び

Posted by on 8月 2, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

先日のコース料理レッスンにご参加くださったY子さんより本場の中国茶をいただきまして、上海からお持ち帰りになったとのことでした。

美しい茶葉。

 

すっきりとした飲みごこちの中にほのかな甘さも感じる上品なお味です。

お心遣いを本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

先日また作ったグロセイユのジュレは今回ホワイト。

コンフィチュールとは違い果肉が入らないそのクリア感と素朴な甘酸っぱさ。やっぱりジュレはこれが最高に好きです。

 

まだ市場にグロセイユ出回ってます、作る時は必ず美味しい白ワインを効かせて♪

スコーンレッスンにご参加くださったマルコポーロジュレ好きの貴女、これもきっとはまりますよ〜

レシピはこちらをどうぞ

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

.

夏のローカル果実大好き!素材の持つ美味しさを最大限に活かしたイギリスのデザート作り

Posted by on 8月 1, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

カナダでは入手できないと思っていた生のミラベルが手に入りました。

 

普通のプラムの半分ほどの大きさのプラム、ミラベルは甘みが強く大変美味。フランスやドイツでこよなく愛され、その収穫の季節にはミラベルを使ったお菓子をよく見かけます。その昔ミュンヘン在住時にはミラベルのタルトが好きで好きでよく食べました。

あちらヨーロッパのミラベルは黄色なのですが、今回入手できたBC産のものは赤とオレンジ色の混ざったもの。パクッと一口で食べられる大きさのそのコロコロ可愛い姿と甘〜くジューシーな果肉が最高に美味しい♪

 

さ〜てこれを使って何を作ろうかな。ーーーと思っていたのですが、ちょうど先日のコース料理のレッスンの中で皆様にヘーゼルナッツシュトロイゼルを使った番外編の一品としてオススメしたのがイギリス在住時の懐かしのデザート、クランブル。レッスンの際作り方のご質問を色々と頂いたので、こちらの作り方をご参考にご家庭で作って頂けたら、と思います。

クランブルは、オーツを使ったものやら様々にレシピはありますが、只今コース料理レッスンでご紹介中のシュトロイゼルレシピを使用して作るクランブルがやっぱり最高です。普段我が家では大きな耐熱皿を使用してど〜んと家族全員分作るのですが、今回はラメキンを使い一人分サイズで作りました。

夏のローカル果実 Love! 開催中のコース料理レッスンではクランブルをマスカルポーネのソルベ&さくらんぼのポワレと組み合わせていますが、こちらのクランブルもそれに負けず劣らず美味。

季節によって使う果物を変えて、一年中フルーツ感を満喫できるのが魅力のデザートですーーー

 

 

 

 

*:・゜。*Heavenly Delicious ! Summer Crumble with Local Fruits*:・゜。*

夏のローカルフルーツでヘブンリーデリシャスなクランブル

 

 

《材料》

ヘーゼルナッツシュトロイゼル        2017年8月のコース料理レッスンでご紹介中のレシピ1単位 

夏のローカルフルーツ色々取り混ぜて(今回はミラベル、さくらんぼ、ブルーベリー、ルバーブを使用)使用容器に合わせ量は調整

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

 

《手順》

1、果物は一口大にカットし、さくらんぼなど種のあるフルーツは果実を半分に切って種を取り除く。ルバーブ使用の場合はそのままざく切りにする。カットしたフルーツは大きい耐熱皿に、あるいは一人用サイズのラメキンに入れる。

 

2、シュトロイゼルを果物の上に散らす。果物が隠れるぐらい、十分な量を散らします。

 

3、360Fに予熱したオーブンで、一人用ラメキン使用の場合約40分焼く。焼き上がり具合は “グラタン” の要領。容器の縁からジューシーな果実が ”グツグツ” してくるまでしっかりと焼きます。

 

4、熱々をふうふう言いながら食べるのがなんて美味しい♪ 泡だててない無糖生クリームをタラーッと垂らして食べるのがイギリス流。濃厚なGreek Yogurtを添えて食べるのが私流。

 

 

オーブンで焼く際フルーツにはお砂糖は一切加えず、果物本来の自然の甘酸っぱさと新鮮さを楽しむのが私のレシピです。上に乗せたシュトロイゼルのサックサクな香ばしさと素朴な甘み、グツグツに焼けた旬の熱々フルーツ、お好みに合わせて冷たい生クリームやアイスクリーム、グリークヨーグルトを添えて。

熱々、ひんやり、サクサク、とろーり、賑やかなコントラストが最高に美味しい♪ 病みつきになります。

普段お菓子は食べるより作る方が好きな私ですが、今回出来上がったそばから一人で二人分の熱々クランブルを一気に食べてしまいました。。。甘さ控えめでフルーツたっぷり、これは余裕で朝から食べれるな〜

最近出回り始めたローカルのピーチや杏もクランブルにすると最高に美味しい素材です。

シュトロイゼルはそぼろ状にして冷凍保存しておくと、ふと食べたくなった時や急なお客様の際にいつでもクランブルが作れてとっても便利!

美しく輝く旬の地物果実を見るとあれこれ無性にお菓子が作りたくなるこの季節に我が家で何度でも作っては食べる、大好きな一品です。

 フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes