Archive November 2017

Bon Appétit! Lesson Participants’ Cooking Scenes

Posted by on Nov 29, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

土曜日から始まる今年フィナーレのレッスンに向け緊張感。いよいよ師走、バンクーバーの冬の風物詩である雨の毎日いかがお過ごしでしょうか。

 

11月のレッスンを数日前に全日程終えたばかりですが、既に続々と皆様からのご自宅製作のご報告を頂いております。どうもありがとうございます。

今日ご紹介させていただくのはKayさんによるフレンチ・デリの数々。

お料理ばかりでなくレッスンでご紹介しているカクテルやワインもとても参考にしてくださっているとのこと、大変嬉しく思いますーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『11月のレッスンで、ワインに合う美味しいお料理を習うことができて大感激。

早速、家に帰って忘れないうちに作りました。

 

手軽に作れるけどもちょっとした手間暇でとってもおしゃれで食感もよいリエットと、自分では思いつかない組み合わせだけれどもとっても美味しいキャロット・ラペ。

両方とも大好評でした!お持ち帰りのクグロフも大好評。

見た目もとてもおしゃれなのでこの年末頻繁に登場することになりそうです!』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

11月のレッスンでもう一品ご紹介した赤ワインを使ったお品。Kayさんこれを作るつもりで購入したボトルは作る前に飲んでしまったそうで、、、笑

うん、うん、私もそれ絶対やりそうな感じ!気持ち本当によくわかる〜

1月のレッスンではお料理に合わせた大人っぽい一本をご紹介しますのでどうぞお楽しみに🍾

Love & Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Lesson for January

Posted by on Nov 27, 2017 in Lesson Schedule | Leave a comment

 

 

 

For the Love of BREAD and BUTTER  手作りパンのある暮らし

.

.

Lunch With The Girls   ガールズランチ 

Warm bread just from the oven and the vegetable dishes to keep ourselves feeling good and healthy.

For wine lovers, I will introduce you with a smoky dry wine to pair the meal. Do treat yourself as well as being in shape…!

美と健康を大切にする女友達が集い、我が家でランチ会。

焼き上がったばかりのまだほんのり温かい手作りパンに、旬のお野菜を使った前菜と爽やかなサラダを合わせて。

.

.

.

.

Petit Pains de Seigle aux Canneberge    Rye Petit Roll with Cranberry

プチセーグル・カンヌベルジュ


A Lovely rye roll with juicy cranberries to accompany cheese, wine, and everyday meals.

Making method is the key to this rich aroma of the bread.

ライ麦の風味とジューシーなクランベリー。パンの美味しさを最大限に引き出す製法で、芳香な香りが自慢のパン。

ワインやチーズ、お料理と是非合わせて。焼きたて熱々にバターを溶かして頬張るのもとびきりの贅沢。

.

.

.

.

.

.

Crème de Chou-Fleur au Beurre Noisette     Cauliflower Mousse hint of Brown Butter

カリフラワーとブールノワゼットのムース仕立て

Everyday winter vegetable transformed into a sophisticated mousse.

I am paring this dish with a smoky dry wine in the class.

お野菜の旨味をぎゅっと引き出すフランス料理の野菜調理法を使い、冬野菜であるカリフラワーで繊細な季節のムースを作りました。

ワイン好きの方にはこの一品にしっくりと合うスモーキーな辛口ワインをペアリングして。レッスンでご紹介します。

.

 Mediterranean Style Israeli Couscous 

イスラエルクスクス・地中海風

African cuisine is often a popular choice in Paris. Although usually used in stews and soups, I love this couscous in fresh salad style.  Perfect accompaniment to grilled lamb.

パリで人気のアフリカ料理は私もパリを訪れると時々食べに行くお料理の一つです。イスラエルクスクスはあちらのお料理では煮込み料理やスープに使われますが、私はサラダ仕立てが大好き。

軽い食べ心地と、ギリシャやモロッコを連想させる地中海の爽やかな素材使いはあとをひく美味しさ。ラムのグリルとコンビネーションにしても最高の相性です。

.

.

.

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

LESSONS IN ENGLISH: 

JANUARY 6TH ( SAT )   9:30~13:30

JANUARY 14TH ( SUN )  9:30~13:30

.

LESSONS IN JAPANESE:

JAUNARY 7TH ( SUN )  9:30~13:30

JANUARY 11TH ( THURS )  9:45~13:45

NEW !   JANUARY 13TH ( SAT ) 9:30~13:30

JANUARY 20TH ( SAT )   9:30~13:30

.

LESSON FEE :   $ 70 without wine /  $ 75 with wine paring ( $ 72.50 with half glass wine tasting )

★ To reserve your space, please send a message via Contact or E-mail.

★ レッスンのお申し込みはContactから、またはEメールにて受け付けております。

参加希望日程をご明記の上、空席状況をお問い合わせください。レッスンのお申し込みは開催日2日前まで承っています。

.

.

THANK YOU SO MUCH FOR JOINING US !

.

.

.

.

.

LESSON : Kouglof Salé — My Favourite Wine Party Items

Posted by on Nov 25, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

いよいよ今年もあと一ヶ月ばかりを残すところとなりました。

実感が湧かないというのが正直な気持ちですが、、、

皆様もこれから年末に向けてイベント事も増えてくる時期、空はグレーの雲に覆われていても気持ちは快晴!こんな季節だからこそ手作りすることにさらなる愛と時間をかけてーーー楽しい仲間たちと一緒に集い、美味しさ溢れる楽しい日々を過ごしていきたいものです。

 

 

さて、本日 Reikocakes では11月 ”手作りパンのある暮らし” レッスン最終日でした。

今月のレッスンは ”年末のワイン会何準備する?” と題して、『ちょっとワイン飲みに来ない?』と気軽にお客様を招いた際の食のご提案をしておりました。

 

 

 

レッスンの主役はクグロフ・サレ。

クグロフはフランスのアルザス地方だけではなく、ドイツ、オーストリアでも昔から作られている発酵生地を使った伝統菓子。フランスではクリスマスに特別に準備して食べるというお菓子ではありません、年中売られています。

アルザス地方シュトラスブールはドイツの雰囲気漂う大好きな街。あちらでは大概はアーモンドとレーズンが入っている甘系クグロフが店頭に並んでいました。ーーーが、クグロフと言えば断然サレ(惣菜系)派の私。

今回は個人的に最もお勧めするフィリングを入れて、焼きあがって2日経っても3日経ってもしっとりふわふわ、絶対にパサつかない。そしてこの風味と香り。

普通のクグロフじゃあ物足りない、それなら是非これ作ってみてーーー選んだ材料、この配合、この製作法によって生みだされる、最強クグロフです。

 

 

 

これとともにぜひ一緒に召し上がって頂きたいフレンチ・デリ2品 & 追加もう1品、そしてお料理と合わせてセレクトしたワインと共に。

 

これから年末に向けてお客様をお招きする機会も増えることかと思いますが、フェステブなおもてなしに時間をかけてまごころ込めて作ったクグロフ・サレにゴールドのリボンをかけてテーブルの主役に。

お客様の美味しい笑顔が頑張った自分への最高のご褒美ですーーー

 

レッスンが少しでも皆様のお料理生活のヒントになったのであれば、と願っています。

 

来週末からいよいよ、今年最後のレッスンである12月のBûche de Noël のレッスンが始まります。こちらは手順はなるべく複雑化せず、それでいてエレガントで美しく最高の美味しさを目指したお菓子✨

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

 

今月のレッスンにご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました。

Love & Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Nov 20, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

January lesson details will be released here on November 27th ( Mon ).

Thank you !

 

1月のレッスンのご案内は11月27日(月)より始まります。詳細はこちらに掲載されます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

.

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 19, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

Thank you Carmina for your lovely pie baking pictures —

 

 

Carmina’s Autumn Pie

 

“After the Halloween we were left with few pumpkins that we had for decoration.

As I don’t like wasting perfectly gòod vegetables, I decided to make a pumpkin pie using the feuilletage rapide recipe I learned from you last year but instead apples I used pumpkin which I grated and cooked just a little with butter, sugar, pate espice and calvados.

I also used the cutting tool I bought after the salmon pie class but, as you can see from the picture I still need some practice for perfect results.

So basically, I combined knowledge from three classes to make a delicious dessert perfect for autumn.
.
.
.
 
 .
.
 .
.
My family was very happy and eat it in no time.I really enjoyed doing this.
 .
.
Thanks Reiko!
 .
.
Carmina”
 .
.
.
.
 .
.
.
.
.
.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 15, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

Reikocakesでは、ただいま11月のレッスン開催中。今週末にそのレッスンにいらっしゃるFumikoさんからご自宅での製作レポートが届きました。いつもどうもありがとうございます。

バンクーバーとバンクーバーアイランドの二つのお住まいを行ったり来たりの新生活が始まった彼女が作ってくださったのは今年5月のレッスンでご紹介したエッグベネディクトブランチ。

そして今日のような雨の日には温かいお紅茶と一緒にホッと一息つく午後のひと時にぴったりのショートブレッドはイギリス特集でご紹介したアイテム。お写真のショートブレッドのコーティングショコラの艶、温度調節もご上達なさいましたねーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『雨と風の毎日、お元気でいらっしゃいますか?

先週末は強風のためフェリーがトラブってフェリー乗り場で8時間以上も待たされてしまいました。バンクーバーアイランドからノースバンクーバーまで12時間、これって日本にいけちゃいますよね。

 

さて、先週末はイングリッシュマフィンとショートブレッドクッキーを焼きました。

1回目に比べてチョコレートのコーティングやマフィンの発酵が上手くいったような気がするので見てください。

だんだん部屋が寒くなってきましたので(特に築何十年の家は寒い!)今回はオーブンの中で発酵させてみました。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

バンクーバーアイランドの一軒家でパンから手作りのエッグベネディクトとオランデーズソース。これこそ最高に優雅なウィークエンドの朝の迎え方でしょう。

さて、週末いらしてくださる今月のレッスンでご紹介中のクグロフも最高の美味しさに仕上がってます、教室で楽しみにお待ちしております✨

新生活の続報も是非お目にかかった際伺わせてくださいね、ご報告をどうもありがとうございました。

Love and Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Macarons for Wedding Favours

Posted by on Nov 8, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

一ヶ月以上前のこと、結婚式の引き出物としてマカロンを作って欲しいとのご依頼を頂いておりました。

ご結婚なさる花嫁さんと随分前に事前打ち合わせのやり取りがあり、詳細は全てお任せということで承りました。

いよいよ先週末のウェディングに向けて、詳細はウェディングの様々な点を考慮して綿密に決定、準備し、先月から出かけていたパリから戻って直ちにマカロン製作に取り掛かりました。

 

このおめでたい日のためにお役目を頂き、小さなお菓子でもウェディングにご参加になった皆様の心に残る一品になりますように。。。

と、一つ一つ真心込めての製作ですーーー

 

 

沢山、沢山作り上げてずらっと並んだ完成品たち。あとは納品を残すのみ。

安堵の気持ちが込み上げてーーー

 

 

 

幸いマカロンは皆様に喜んでいただけたようで、式が終わって花嫁さんからご連絡を頂きました。

頂いたお務めを無事に果たすことができ、この機会に微力ながらお手伝いさせて頂いたことを心から嬉しく思います。

今回はお菓子製作のご依頼を頂きまして本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 7, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

今朝は刻々と違う表情を見せる朝焼けが美しくーーー

 

私は今週末から始まる11月のレッスンに向け準備の追い込みに追われている毎日です。

 

 

10月のレッスンを終えてのお菓子製作のご報告を頂いております。

今までもその真心こもった丁寧な仕事ぶりをここでご紹介させて頂いてきたKさんから。今回久々にご報告を頂き、また彼女の美しい製作品を拝見することができ嬉しく思いますーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『先日は、カヌレのレッスンありがとうございました。

カヌレは大好きなお菓子です。家庭で作れるなんて思ってもいませんでした。

早速カヌレの型を日本から取り寄せて作ってみました。取り寄せた型は6つで、12個分のカヌレ液を前日に作って、2回に分けて製作しました。

1度目は色々なミスをして上手くいきませんでしたが、2度目でなんとか形になりました。

失敗は成功のもとですね。たくさん失敗して、もっと上手く作れるようになるまで何度もトライしたいと思います。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

2度目のカヌレ製作でこれだけのものが焼けたら自信を持って頂いていいのではないでしょうか。お見事。Kさんの持ち前のガッツが感じられるカヌレです。

 

レッスンにご参加くださった他の皆様からも、レッスンで食べた出来立てのカヌレの味が忘れられないというお声を多々頂いております。

私も本当に同感。

例えその製作技術や完成度が劣ってもなお、ボルドーのどんな有名店のカヌレよりも自家製の焼き上がってまだ冷めたか冷めていないかのをかじるのが最大級の食の喜びではないかと思っています。

レッスンでご紹介した私の秘蔵っ子レシピと手順に沿って忠実に再現していただければ、 ”最高の風味のカヌレ” が完成します。

どのお菓子作りでも同様ですが、まずは材料はレシピ通り揃えて、レッスンでお伝えした製作ポイントは全て一つ一つ丁寧にクリアすること。

今回の製作ポイントは巷に出回っているカヌレレシピの2〜3倍量はありますが、それらをクリアしていくことは一切難しいことではありません。

 

丁寧にお世話してきて焼き上がり、いざ型をパンっと外した瞬間ーーー艶やかに黄金色に輝くその姿を目の当たりにすれば、我が子のように愛おしく感じるはず。

10月レッスンにご参加くださった皆様に、ご自分の手によるカヌレ製作でお菓子作りの醍醐味を感じて頂ければ嬉しいばかりです。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 5, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

本日晴天なり。静かな日曜日の朝を迎えています。

シャキーンとした澄んだ空気は何とも清々しく、綺麗な空気のもと生活できる境遇をありがたく思います。。。

 

 

パリ滞在中に皆様から頂いていたお菓子製作のご報告。今日は初登場のぽぽろんさんから、今年夏のレッスンでご紹介したパッションフルーツムースのアントルメ製作のご報告です。

レッスンでご紹介してからもう何度もご自宅で作ってくださっているというぽぽろんさん。今回は3度目の製作で、偶然にも私と入れ違いでパリにご滞在していらっしゃったという義理のお母様のバースデーケーキとして立派な一品を完成させてくださいました。

レッスンではいつも彼女の美しい笑顔を拝見させて頂いておりますが、今回はそのお姿をちらっと皆様にもご覧いただけることとなり、大変嬉しく思います♪ーーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『パリから帰ってきたばかりの義理の母のお誕生日に、夏に習ったお気に入りのパッションフルーツムースのケーキを作りました。

 

 

まるでパリに並んでいるお菓子みたいよ。と褒められました。嬉しい。

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

私がバンクーバーに戻ってきた際、”お帰りなさい”とメールをくださったぽぽろんさん。そのメールの中で、10月のレッスンでご紹介したカヌレとケイク・シトロンを製作すべく、型をご購入なさって先日それらが届いたとおっしゃっていました。

今年の冬はお菓子作りに励むご予定だそうで、これから様々なお菓子製作のご報告が頂けるかも❤️ちょぴり期待しています。

今月のレッスンでも楽しみにお待ちしております。

今回は素敵なご報告をどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

.

.

.

.

.

.

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 3, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

気温もぐっと下がってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今朝山を拝んだ時にはさほど雪は積もっていなかったのに、夕方雲が切れふと目を向ければ真っ白。

わ〜、昼間のうちにこんなに降ったんですね。どうりで今日は空気がこんなに冷たいわけだ

 

 

 

我が家のもみじはただいま鮮やかな紅色に紅葉中。

先日の強風で落ち葉が沢山。。。すごい荒れ模様となっていたので、明日納品のお菓子製作がひと段落した午後、小一時間ほど落ち葉掃きをしてすっきり爽快。

バラはこれから休眠期に入ったら鉢を一回り大きいものに植え替えする大作業が真冬の一番寒い時期に私を待っています。汗

春にはなんと新しいイギリス原産のバラの苗がアメリカから届くことになっているのですが、想像以上に育った我が家の美女バラ達。来年の新入りにどうやって場所を確保するのかが最大の課題です。。。

 

 

 

パリ滞在中に皆様よりお菓子のご自宅製作のご報告をいただいておりました。

トップバッターで本日ご紹介するのはいつも繊細なお菓子作りをしてくださるNさんから。いつもどうもありがとうございます。

息子さんのお誕生日に作ったショートケーキはとってもキュートでメルヘンチック♪ Nさんらしい夢のある作品を拝見して思わず心躍りましたーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『上の息子の誕生日に、彼のリクエストのショートケーキを作りました。

デコレーションは息子のリクエストで苺とブルーベリー、アイスクリームやチョコレートと欲張りケーキになりました。

見かけはあまり綺麗に仕上がりませんでしたが、息子は大喜び、味は美味しかったです!

生クリームの塗り方、デコレーションの仕方、上達したいです。

これからもよろしくお願いします。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

ところでNさんが10月のレッスンでお持ち帰りになったお菓子たち。ケイク・シトロンの方がお子様受けするかと思ったら、予想以上にカヌレが大人気だったそう。

これから型をご購入になって作るご予定だとか。

レッスンでご紹介したポイントを細部に渡り一つずつクリアしていけば、最高のカヌレが焼けるはずーーーこちらのご報告も近い将来楽しみにしていますよ♪

素敵なご報告をどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

.

.

.

.

.

.

 

 

 

Palais Garnier

Posted by on Nov 1, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

今週末納品のお菓子の大口注文製作を控え、慌ててパリから戻ってきました。

パリ滞在中はバンクーバーに残してきた子供達の学校とのやり取りや、教室にご参加くださる皆様との様々なメール業務連絡が毎日てんこ盛りで、パリにいながら心はバンクーバーに残したまま。という感じでもありましたが、向こうではいつもに増して素敵な出会いや学びがありました。

今後レッスンで皆様により充実した学び多き時間を過ごしていただけるよう、そして毎回のレッスンに少しでも磨きがかかるよう今回の収穫を胸に日々ますます精進してまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

パリ滞在日記の追記としてーーー

パリ・オペラ座でのバレエ鑑賞、夜公演で行ってきました。

 

開場時間まで、近くのカフェでキール・ロワイヤルを飲んで時間を待ちます。

 

 

薄暗くなってきた劇場前はすでに大賑わい。

 

 

 

写真下は劇場内を入ってホールまでの廊下。

このボルドー色とゴールドのコンビネーションはなんだかロンドンのオペラハウスを思い出させます。

 

数ヶ月ぶりに見るシャガールの天井画ーーー

 

どうやら本日満席のようです。

 

座席はオーケストラも見えるオーケストラストール前方席。

 

 

この日は花形エトワールが何名も出演し、品目はモダンバレエ3作:

20世紀最大の振付家の一人、ジョージ・バランシン振付のAgon、日本人振付家勅使河原三郎氏のGrand Miroir、そして私の中で今日の目玉作品、ピナ・バウシュ振付のLe Sacre du Prantemps(春の祭典)です。

 

 

今回の公演を振り返り、ダンス以外で特筆すべきこと第一点目は、勅使河原氏の作品でバイオリニストの諏訪内晶子さんがソロでバイオリンを弾いていらしたこと。

勅使河原氏の作品を、諏訪内晶子さんのバイオリンで、パリ・オペラ座のエトワールたちが踊る。こういう乙な組み合わせはさすがパリ・オペラ座です。

彼女が長い黒髪をなびかせ美しい姿で奏でる素晴らしいバイオリンの演奏。なんだか素敵なサプライズプレゼントを頂いた!という感じでした。

 

 

公演最後は一番楽しみにしていたピナ・バウシュ振付のLe Sacre du Prantemps。モーリス・ベジャール氏振付のそれを見たのはかれこれもう20年ほど前、ピナ・バウシュ振付のものは今回が初めてです。

さて、今回の公演で特筆すべきこと第二点目はーーーこの演目用の舞台演出。

こちらが始まる前の幕間のインターバルの間、舞台の幕が開いたかと思うと裏方さんたちが何やらせっせと作業を始め、

そのうち大量の土を運んできて舞台上にその大量の土を敷き始めました。

まさか!この土の上でダンスするのでしょうか。

 

というわけでいよいよ始まりましたーーーー

総勢30名ほどのダンサーたちがストラヴィンスキーの音楽に合わせ土の上を裸足で踊るという、恐ろしいぐらい圧巻の迫力。

途中土埃を上げて激しく踊る女性エトワールの胸がはだけ(ええっ!!)、最後までそのまま踊ってたあれは、、、果たして事故か演出か??

私としては見てはいけないものを見ている気がしてしまいもう相当びっくりしました。。。じ、事故だったんじゃないかな。。。

ダンサー達はもちろん最後は土まみれ。観客達のスタンディングオーベーションで公演は名残惜しくも幕を閉じました。舞台上はどこもかしこも土だらけできっとこの後の舞台清掃は相当大変だ〜

 

 

終演時刻は夜10時を回り、オペラ座を後にして後ろを振り返ってみればーーー

麗しき壮大な建物はくっきり誇らしげにその姿を浮かび上がらせていました。

 

 

 

雨を覚悟してバンクーバーに戻れば、秋晴れ紅葉真っ盛り!今晩は月も良く見える〜〜♪

11月のレッスン、間もなく始まります。ただいま追加開催を今月後半で検討中です、参加ご希望の方は是非お問い合わせくださいませ。

そしてレッスンにご参加くださいます皆様、フェスティブな年末に向けて楽しい集まりのために作りたい!美味しい品々の数々をご紹介していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

.

.

.

.

.

.