LESSON : Kouglof Salé — My Favourite Wine Party Items

Posted by on Nov 25, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

いよいよ今年もあと一ヶ月ばかりを残すところとなりました。

実感が湧かないというのが正直な気持ちですが、、、

皆様もこれから年末に向けてイベント事も増えてくる時期、空はグレーの雲に覆われていても気持ちは快晴!こんな季節だからこそ手作りすることにさらなる愛と時間をかけてーーー楽しい仲間たちと一緒に集い、美味しさ溢れる楽しい日々を過ごしていきたいものです。

 

 

さて、本日 Reikocakes では11月 ”手作りパンのある暮らし” レッスン最終日でした。

今月のレッスンは ”年末のワイン会何準備する?” と題して、『ちょっとワイン飲みに来ない?』と気軽にお客様を招いた際の食のご提案をしておりました。

 

 

 

レッスンの主役はクグロフ・サレ。

クグロフはフランスのアルザス地方だけではなく、ドイツ、オーストリアでも昔から作られている発酵生地を使った伝統菓子。フランスではクリスマスに特別に準備して食べるというお菓子ではありません、年中売られています。

アルザス地方シュトラスブールはドイツの雰囲気漂う大好きな街。あちらでは大概はアーモンドとレーズンが入っている甘系クグロフが店頭に並んでいました。ーーーが、クグロフと言えば断然サレ(惣菜系)派の私。

今回は個人的に最もお勧めするフィリングを入れて、焼きあがって2日経っても3日経ってもしっとりふわふわ、絶対にパサつかない。そしてこの風味と香り。

普通のクグロフじゃあ物足りない、それなら是非これ作ってみてーーー選んだ材料、この配合、この製作法によって生みだされる、最強クグロフです。

 

 

 

これとともにぜひ一緒に召し上がって頂きたいフレンチ・デリ2品 & 追加もう1品、そしてお料理と合わせてセレクトしたワインと共に。

 

これから年末に向けてお客様をお招きする機会も増えることかと思いますが、フェステブなおもてなしに時間をかけてまごころ込めて作ったクグロフ・サレにゴールドのリボンをかけてテーブルの主役に。

お客様の美味しい笑顔が頑張った自分への最高のご褒美ですーーー

 

レッスンが少しでも皆様のお料理生活のヒントになったのであれば、と願っています。

 

来週末からいよいよ、今年最後のレッスンである12月のBûche de Noël のレッスンが始まります。こちらは手順はなるべく複雑化せず、それでいてエレガントで美しく最高の美味しさを目指したお菓子✨

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

 

今月のレッスンにご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました。

Love & Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes