Archive October 2016

Announcement

Posted by on Oct 31, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 January lesson detail will be released on November 4th (Fri).

Thank you!

 

1月のレッスンは11月4日(金)にご案内を開始致します。日程など詳細はMenuに掲載されます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

Tarte au potiron et syrop d’érable  メープル風味のかぼちゃのタルト

Posted by on Oct 30, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

ハロウィーンを次の日に控えた日曜日の午後、10月のかぼちゃのタルトレッスン全日程が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

10月のレッスンはお菓子作りの様々なエッセンスがギュッと詰まったレッスン。先日木曜日のレッスンにご参加くださったK子さんは、お仕事を有給でお休みを取ってご参加くださいました。K子さんのご期待に添えるお菓子だったらいいのですが、果たしていかがでしたでしょうか???

今月レッスンにご参加くださいました皆様本当にどうもありがとうございました。

 

今回のかぼちゃのタルトは北米のかぼちゃのお菓子達とは全く趣が異なる大変滋味深いお味のタルト。旬のかぼちゃを丁寧に下ごしらえし、パリで調達してきた繊細な香りのスパイスミックスをほんのりと効かせた一品で、そこに秋を連想させるデコレーションを施しました。

 

 

 

 

 

 

 

メープルの風味は焼き上げた次の日になるとますます深みを増して美味しくなりますよ。

是非倍量で製作して半分はタルト、半分はプディング仕立てにして楽しんでくださいね♪

 

レッスンにご参加くださったK惠さんより、お茶目なドイツの紅茶を頂きました。

 

華奢で笑顔がとっても素敵なK惠さん、レッスンが終わってお帰り際に彼女と二人で思わず話し込んでいたのですが、その際に分ったのはその可愛らしい見かけとは裏腹に、実は体育会系を遥かに通り越した、聞いたことがないくらい逞しい経歴の持ち主でいらっしゃるということ。もうビックリ。これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

それから、もう4年以上レッスンに通ってくださっているY子さんより、とても素敵な風呂敷を頂きました。

 

毎朝お抹茶を点てて召し上がっていると伺っていましたし、毎度レッスンでは素敵な風呂敷で何気な〜くお菓子を包んでお持ち帰りになるところを拝見していて、日本の美を日々の生活にさりげなく取り入れていらっしゃる方だなといつも思っておりましたが、今回はまた素敵なもの頂戴しまして本当にどうもありがとうございました。

 

レッスンを終えて皆様から既に頂いておりますかぼちゃのタルト自宅製作のご報告は今後順次ご報告させて頂きます。

 

明日はハロウィーン。この日に命をかけている我が家の大きな子供男性一名さん。先日自分用つけまつげやおしろいまで購入してきて相当な力の入れよう。

小さな子分二人を引き連れてご近所を徘徊して抱えきれない程のキャンディーを持って帰って来るのでしょう。。。

天気予報では明日は雨。う〜ん、夕方以降雨が上がってくれるといいのですが。。。

それでは皆様 Happy Halloween!

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Oct 28, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 11月のブリオッシュレッスンの追加開催のご要望を一部の方々から頂きまして、12月18日(日)に日本語での追加開催をただいま検討中です。

参加ご希望の方はEメールまたはContactよりご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。 開催が決定し満席になりました

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes at Home

Posted by on Oct 26, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

お菓子製作のご報告を頂きました。私がパリ滞在中に、ブログを見てます〜とご連絡をくださったFumikoさんから♪本当にどうもありがとうございます。

今回頂いたお写真は、夏に開催されたフランス料理レッスンの中でデザートでご紹介したポ・ド・クレーム・オ・カフェ、それから9月のレッスンでご紹介したりんごのパン・ド・ジェーヌ2度目製作、そして5、6月のレッスンのパン・オ・ショコラという豪華な品揃え。

ご紹介してきた品々をご活用してくださっているご様子心から嬉しいですーーー

 

 ♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪

『お留守中のお菓子作りの写真をお送りさせて頂きます。

涼しくなって、パン作りもできるようになり嬉しいです。家族みんなに喜んでもらえました。

前回キャラメルを早く火からおろし過ぎたことが気になっていたのですが、今回は気にし過ぎてちょっとやりすぎでしたね。パンもすっかり忘れてしまってだめかと思いましたが、やっているうちに思い出しました。

数を重ねるごとに、それなりに段取りがよくなっているような気がします。』

 ♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪

 

頂いたお写真左上のポ・ド・クレーム・オ・カフェですが、こちらは高品質のコーヒーを使ってご紹介した一品。一口食べるとコーヒーの鮮烈な香りがワッと広がって、その上何ともクリーミーで美味しいデザート。夏のレッスン時に私が撮影した写真で、中のクレーム・オ・カフェの部分を撮ったものがあるのでこちらにちょこっと掲載します↓

 

 

Fumikoさんはレッスン時に使用したのと同じ銘柄のコーヒー豆を使ってご製作になったそうで、”ものすごく美味しかったです〜” とご感想を述べてくださいました。

次回のお料理レッスンでご紹介しようと思っているデザートはもう既に決まっているのですが、こちらはこれからFumikoさんにとびっきり美味しいと言って頂けるよう試作を重ねて完成させていきますのでどうぞお楽しみに!

明日のかぼちゃのタルトレッスンでは楽しみにお待ちしております。ご報告どうもありがとうございました。

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Oct 24, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 11月のレッスンの追加開催が12月中旬まで行われる為、11月のレッスンの次のレッスンは新年に入り1月に開催されます。

こちらのご案内は11月上旬を予定しております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

Due to the November lesson being extended into December, the next lesson after November will take place in January 2017.

The detail for the January lesson will be released at the beginning of November.

Thank you!

Mousse au Fromage Blanc, Gelée de Fruits de la Passion

Posted by on Oct 23, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

バンクーバーに戻ってきて荷解きや家の溜まっていた大掃除がやっと終わってほっとする間もなく、大変忙しい週末を迎えました。

ただ今午後6時半を回ったところ、外は暗くなり始めたというのにビーチに出掛けて行ったMyボーイズ+大きな子供男性一人はまだ帰宅せず。この寒いのに彼らはいつも外出先はビーチなので私は全くお付き合い出来ません。

一方その私はと言いますと、今日一日の仕事を大体終え、さて一人静かな家でこれからゆっくりと一杯飲もうというところです。。。

ここのところ時差ぼけで真夜中の3時にパッチリと目が覚め起床する毎日。暗闇の中一人起き出してあれこれ仕事を片付けたりコーヒーを飲んだり。夜はあまりの眠さに9時には早々と就寝。子供達すらまだしっかり起きている時間ではありますが構わずひとりさっさと寝る!ということになってしまってます。。。でも明け方の仕事、ものすごくはかどるのでこれもこれで結構いいのかも?

 

本日もお菓子の製作依頼を頂き、ご依頼主様が彼女のご主人様に贈るケーキということで承りました。

フロマージュブランのムースにパッションフルーツのジュレというスッとする程軽やかな組み合わせです。ガーリーなプレゼントのイメージでお菓子を完成させましたーーー

 

 

 

フルーティーな香りがお口いっぱいに広がる一品、甘いのがあまり得意でない殿方様でも喜んで召し上がって頂けるかと思います。どうもありがとうございました。

 

明日からまた一週間元気に楽しく頑張りたいと思います、ハロウィンにも向けたかぼちゃのタルトレッスン皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

 

Mousse au Chocolat, Exotic Crémeux

Posted by on Oct 22, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

お菓子の製作依頼を頂きました。

チョコレートを使ったお菓子でお任せということでしたので、依頼主のご主人様がムース・オ・ショコラ好きなのは知っていたので今回爽やかなクレムーを入れたムース・オ・ショコラを製作させて頂きました。

その間ゴソゴソと製菓道具を探している最中にふと目に留まったチョコレート型。今回これを使ってケーキのデコレーションをしよう!と思い立ち、作ったのはMarine テーマのショコラ達。

 

 

海をイメージに、お菓子が完成しましたーーー

img_7802

 

 

 

お菓子製作と言えば、10月のレッスンに既にご参加くださった方々からかぼちゃのタルトのご自宅製作のご報告を続々と頂いております。今月末のレッスン最終日が終了次第、皆様にその素敵な作品達をご紹介致しますね♪

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes at Home

Posted by on Oct 21, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

それにしてもよく降る雨です。。。

 

パリに行っている間にご自宅製作のご報告を頂いておりました。

お菓子作りやパン作りにひたむきなParryさんからクロワッサン製作です♪ いつも本当にどうもありがとうございます。

そのParryさん、パン作りは以前からよくなさっているそうで手作りロールパンなどがお得意のレパートリーだそう。今年春に開催したクロワッサンのレッスンを終えて何度もこちらご自宅で挑戦してくださっていましたが、回を重ねるごとに手応えを感じているとの事、こちらもとっても嬉しいですーーー

 

♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪

『久しぶりにクロワッサン、端っこの生地でパン オ ショコラ作りました!

回数を重ねる毎に、生地の折り込みや成形に手応えを感じて嬉しくなります。写真の一番手前が特にお気に入りです。

 

中央のパン オ ショコラ以外は同じ天板で焼いたのですが、(手前側に置いて焼いた)左上のクロワッサンは、他と比べて焼き色が薄めになってしまいました。我が家のオーブンは奥側が焼きやすいようです。途中で180度回転しないとですね…レシピ通りにクロワッサンを6個作ったのですが、うち2個はまだ冷凍庫に入っています。今回もサックサクのクロワッサンが出来ました。』

♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪。。♪#。。♪

 

とっても誠実でひたむきなお人柄がお菓子作りにも現れていますね、Parryさん♪

来月のレッスンはちょうどParryさん日本滞在中でご参加出来ないところでしたが、12月に追加開催をすることになりこちらにご参加出来る事になり本当によかったです。Parryさんに喜んで頂けるパン達をご紹介出来るよう私も頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

その前に10月のレッスンで来週お目にかかるのを楽しみにしております、ご報告本当にどうもありがとうございました。

 

 

バンクーバーに戻りました!

Posted by on Oct 20, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

昨日パリから戻りました。まずは家族にどうもありがとうという気持ちでいっぱいです。

この2週間が何だか現実ではなかったかのようにさえ思えてくるほど遠い海の彼方へ、パリはまた遠ざかって行きました。

今回は今までに増して素晴らしい滞在となりました。製菓や料理の沢山の事を学ばせて頂いたのはもちろんのこと、気の合う友人達との再会や一期一会の出会いの数々。毎日がビビッドで有意義で本当にあっという間でした。

この経験を糧に、来週から再開する教室で皆様に出来る限りいいレッスンをお届け出来るよう、今日からまた気持ちを新たに日々精一杯精進していこうと思っています。

また皆様と教室で密度の濃い時間が過ごせるのが待ち遠しくとてもワクワクしています♪

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

一生懸命頑張った最高のご褒美は素敵な人々との出会い。また次回会う日まで!

 

バタバタしてます

Posted by on Oct 17, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

アパルトマンを借りていて自分の空間があっても、自分の家でないとあまりリラックスできず、なんかやっぱり疲れたな〜。という感じの今日この頃です。

今日はReikocakes料理部門担当シェフに是非行ってきて欲しいと頼まれていたレストランに一人でランチへ。オールローカル客で満席のレストランの中私だけ一人外人。というシチュエーションでちょっぴり緊張でしたが素晴らしい感激のレストランでした。それからバタバタとあちこちで教室関係の買い物。

今日も昼間は気温が上がり上着はいらないぐらいの陽気でした。

image

 

今まで何度となく通って見てきた景色ですがいつ見ても天気によって違う表情を見せてくれるセーヌ川。対岸に見えるのはオルセー美術館と遠く向こうにエッフェル塔。

image

 

そういえば前にマルシェで買った栗!滞在先でオーブンでローストして食べました〜

あまりの実の太り具合に感激。とっても甘くて新鮮でした。

image

 

今回の一大イベントである超有名パティシエの講習会を明日に控え、今晩は緊張してなかなか眠れなさそうな予感、、、。

というわけで今日は早めに切り上げます。。。

 

 

日曜のお昼は秋味いっぱいのメニューで

Posted by on Oct 16, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

最高気温21度、ポカポカ日曜日の本日、パリのパティシエ業界でもう10年近く仕事をしている知人が、よく足を運ぶというビストロにランチへ連れて行ってくれました。

Marais地区の大通りから一本入って少し静かな通り。

image

 

落ち着いた雰囲気でかつカジュアル、肩肘張らずに美味しいお料理を楽しめてサービスもとてもフレンドリーなビストロです。

image

 

季節の旬の素材をめいっぱい楽しもうとする姿勢のここフランスは、その点四季を料理や和菓子の上で愛でる日本との共通点を感じます。今の季節多くのレストランに行って目にする素材はGirolleや Cepといった野生のきのこ類や野禽類のジビエ、そしてもちろん私の大好物イチジクです♪  今日伺ったビストロもそれに違わずメニューには季節ものの品々がずらりと並びます。私はアントレとして迷わず秋の素材、栗のスープを、そしてメインはこれからがまさに最盛期のジビエの一つ、イノシシの煮込みをチョイス。半年ぶりに会う知人とはパリのパティシエ業界の話題に始まりお互いのプライベートの話まで、随分と話し込んでしまいました。

 

そうこうしているうちに私と友人のお料理が運ばれてきましたーーー

Velouté de châtaignes à la chartreuse et cardamon  jaune

栗のヴェルーテ、カルダモン風味

image

 

Poêlée de girolles, ail et Persil et œuf poché

ジロール茸のポワレ、ニンニクとパセリ風味、ポーチドエッグ

image

 

Civet de sanglier pommes fondantes en cocotte

イノシシの煮込み、フォンダンポテト

image

 

Saint Pierre sauce vierge et flan de carottes aux épices

マトウダイ、ヴィエルジェソース、スパイスの効いた人参のフラン

image

 

Tartelette aux figues, glace à la mûre

イチジクのタルトレット、ブラックベリーのアイスクリーム

image

 

季節感溢れるメニューと素材を活かし重くない調理法で仕上げたお料理の数々、最後は秋のデザートとコーヒーで締めくくり。

 

さてバンクーバーに戻る日もだんだんと近づいてきました。10月のレッスンすでに始まっておりますが、当教室でもただいま秋味タルトをご紹介しています。月末のハロウィンを控えてここでも活躍しそうなかぼちゃを使った一品を秋らしくきのこクッキーで飾るーーーというレッスンで、皆様とのお菓子作り再開をとても楽しみにしています。これから10月レッスンにご参加の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ワインとチーズを気軽なワインビストロで

Posted by on Oct 15, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

ここのところ製菓講習のあまりの忙しさでブログが更新できずにいました。

土曜日の今日は、大変暖かくいいお天気。疲れた身体を癒すべく、朝はいつまでもベッドで過ごし、午後は買い物に出かけました。

image

 

さて、先日講習の帰りに友人と待ち合わせ、友人が気に入っているというワインビストロ、Pain,Vin, Fromages に連れて行ってもらいました。

場所はポンピドゥーセンターから徒歩数分の所。

image

この辺りは普段自分ではあまり足を運ばない地区。相変わらずの賑わいです。兎にも角にも早く座って一杯飲みたくてお目当てのお店に直行。

昔ながらの雰囲気のこじんまりとした可愛いお店です。

image

 

メニューはワインとチーズフォンデュやラクレットなどのチーズ料理各種がメイン。

image

ワインの種類も豊富でお値段お手頃、ワインとチーズ好きにはたまりません。

私は久々にチーズフォンデュが食べたくて5〜6種類あるフォンデュの中から選び、その他赤ワイン1本とサラダを注文。

私達はお店に一番乗りでしたがみるみるうちにテーブルは埋まっていき、その間もお客様からの予約の電話がひっきりなしに鳴っています。

すごい速さで注文のお品々がテーブルに到着。

image

ついこの間旦那さんとフォンデュがいつでも食べられるように専用鍋を買おうかと相談してあれこれいろいろ見ていた矢先だったので、何だかなおさら美味しい!頼んだサラダのヴィネグレットとチーズ、ボルドーワインの相性も最高です。

お隣席のお客様達とも一緒にワイワイと会話が弾み大変楽しいひとときでした。ちなみに予約なしで次から次へと訪れるお客様達は皆本日満席とドアでお断りされていました。予約必須のお店です。

 

私は明日の朝も早いので名残惜しくさよならを言い合って帰宅の途に。

夜のパリはあちこちライトアップされて日中とは全く違う雰囲気。 その日はお天気も良かったので散歩がてらの帰宅道、人も大勢出歩いていました。

image

夜のノートルダム寺院。

image

image

 

私は来週の某有名パティシエによる講習を最後に今回のパリでの製菓勉強は終わりとなります。後は友人たちとの約束を残すばかり。最後まで充実したパリ滞在にしたいと思います。

image

 

Palais Garnier

Posted by on Oct 10, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

先日の日曜日はポカポカ暖かい1日となりました。

日曜のパリはお店もほとんど開いておらず街はのんびり。

私は午後パリオペラ座へ行く予定にしていたので午前中は滞在先でゆっくり過ごし、お昼頃家を出発。お天気が良いのでずいぶん手前のメトロで降りて散歩がてら歩いてオペラ座まで行くことにしました。

散歩途中、右手にTuileries公園、左手には高級ホテルの並ぶRivoli通り。

image

 

Vendome広場も通り過ぎて行きます。

image

 

今回観るバレエ公演は1875年に建築完成したPalais Garnierで。ここに最後に来たのは3年前バレエManonを鑑賞したときで、今回3年ぶりとなります。

この辺りはいつ来ても大変賑やか。観光バスも多く、沢山の人々の待ち合わせ場所にもなっています。少し早く着いたのでGarnierの脇にある1862年オープンのかの有名な歴史的カフェ、Café de la Paixのテーブルにつき、

image

image

Chocolat chaud、いわゆるホットチョコレートを注文。

image

フランスのホットチョコレートは濃厚でトロ〜っとしているのが特徴。

 

開場の時間が近づいてきたので早速Palais Garnierへ。

image

image

 

中へ入ればそこは豪華絢爛なオペラ座の世界。

image

image

カジュアルな人から着飾った人まで、皆思い思いに今日の公演を楽しみにしている様子。

私は普段ならまずは一杯飲むところですが今日は3年ぶりに見るMarc Chagallの天井画が早く見たくて、取り敢えずまずは席のある場内に入りました。

入って上を見るなりワッと迫ってくるようなシャガールの世界。

image

こんなにもsweet & dreamy な愛に満ち溢れた天井って他にあるんでしょうか。いつ来てもその美しさは増すばかり。思わず何度も何度も上を見上げてしまいます。

image

この会場、会場内通路にも補助席がついていて、皆が着席すると通路も席に。よって通路が完全に塞がってなくなってしまうというなんとも恐ろしい構造。初めて来た時はエッとビックリしました。。。開演途中立ち上がって退場、ということはまず無理。オセロみたいに場内通路までギッシリ人で埋まって通れないんです。

 

さて本題の演目ですが、今回はモダンバレエの小品集。かの有名なWilliam Forthythe をはじめ、Justin Peck, Tino Sehgal, カナダの振付家Crystal Pite、の4人の作品です。

image

どの作品も本当に素晴らしい公演でした。Forthythe氏の作品は使われたJames Blakeの音楽と相まって大変ドラマティック。Crystal Pite氏の作品は終わるや否やスタンディングオーベーションが鳴り止まないほど観客の皆様大フィーバー。ダンサー達のダンスが圧巻だったのは言うまでもありません。ちなみにPite氏、カナダはB.C.州出身で現在バンクーバー在住だそうです。そして公演最後の演目、Tino Sehgalの作品はなんとダンサーたちが観客席で踊るという演出。それにつられて最後には観客たちも皆で踊りだすという、大変な盛り上がりで公演は幕を閉じました。

image

 

日曜の休息日を終え、月曜日からまたキッチンでの日々が始まっています。

フランス語を今後もっともっと頑張ろう、と痛切に感じる毎日です。。。

 

 

Restaurant aux Prés

Posted by on Oct 8, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

今日は講習から帰宅したのが夜9時半。かなり疲れてます。。。

さて昨晩は1年半ぶりの再会になる友人と夕食に出掛けました。

約束の時間に当日間に合わないかもしれないと2週間ほど前にその友人から連絡を受け、それなら食事先をあまり遠いところにしないほうが無難と思い急遽行き先を変更することに。以前行ったことがあった、店の雰囲気がいかにもパリらしくて気軽に足を運べるRestaurant aux Présはどう?と提案したところ了承をもらったので、忙しい友人に代わってなぜか私がバンクーバーから国際電話で予約をすることになりました。

フランスでセレブリティーシェフの一人としてテレビにも引っ張りだこの Cyril Lignac氏。最近は私生活でゴシップ誌も賑わせている、そんな彼のお店とあり2週間前にバンクーバーから予約の電話を入れたところすでに満席。カウンター席ならいいですよとの回答だったので今回そちらへ案内してもらうことにしました。

 

午後8時過ぎにお店に到着、

image

店内はローカル客がひしめき合い既に大変活気付いています。

image

ここはサービスはどちらかと言えば無愛想。よってきめ細かいサービスやギャルソンの笑顔はあまり期待せずにローカルなパリの雰囲気を楽しむタイプのお店です。久々に会う友人とたくさんお喋りしたい、という今回のオケージョンにはカチコチに気取ったレストランよりお酒とお店の雰囲気を重視したいという気持ち、加えてここは立地もよくうってつけのお店。

Lignac氏はパリ15区に星つきレストランも持っていて、そこはお洒落して出掛けて行って洗練されたフレンチを食べる、という感じの一軒ですが少し対照的にここはフュージョンのエッセンスも取り入れたカジュアルなコンセプトのレストラン。食事は前菜、メイン、デザートをそれぞれ5,6種の中から選びます。

 

昨晩はこちらを頂きましたーー

 

Fois gras mi cuit, fin gelée de figues, poivres sauvage

Preserved fois gras, Figs jelly, Wild pepper

image

イチジクとフォアグラの王道の組み合わせ。イチジクのマリネが付け合わせの下に隠れています。

フォアグラは個人的に重すぎの印象があり普段あまり頼まないのですが、大好きなイチジクとの取り合わせに惹かれて注文。

 

メインはこちら。

Moules du Mt St Michel, bouillon thaïe, frites maison

Mont-Saint-Michel mussels, Thai stock, French fries

image

実はムール貝も普段全く頼まない一品なのですが、オットが仕事場の水曜のムール貝SPECIAL DAYでの人気メニューで相当量のムール貝をさばいているのもありここのはどんなお味かな?と彼に代わって参考に頼んでみたくなり。。。

 

そしてデザートはまたしてもイチジクを選ぶのです。

Figues rôties au miel, glace au vanille Spéculoos

Roasted figs, Speculos and vanilla ice cream

image

昨日は朝マルシェでイチジクを購入して食べ、ディナーも前菜とデザートでイチジク。虜になる程美味しいフランスのイチジク。笑

 

食事の途中思いがけずLignac氏ご本人が姿を現し、過去にフランスの料理番組で何度もその姿を拝見していたので何だか芸能人に会った気分。

私達が食事を終える頃はレストラン入り口は空席を待つ人々で溢れ、お店の人気度を伺わせていました。

積もりに積もった1年半分の近況報告のお喋りと美味しいお酒とお料理、そして秋の夜のひとときを楽しむ大勢の人々に囲まれて、素敵な夜になりました。

image

 

 

秋真っ盛りのマルシェで買い物

Posted by on Oct 7, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

本日曇り空。幼少の時から何度となく訪れているのになぜかあまり秋に当たったことのなかったパリ。そこで今回の旅の第二の目的として秋のマルシェに出掛けて旬の素材を楽しむ、というのがありました。

朝起きてコーヒーとクロワッサン。Poilâneのは使っている粉が素晴しく、素朴で飽きのこない美味しさです。

image

 

朝食を済ませたら早速マルシェへ。マルシェは朝から開いていますがお昼を過ぎるとさっさと閉じてしまうのであまり寝坊できません。

到着すると、秋の食材たちが♪ やはりフランスの食材の豊かさにはいつ来ても圧倒されます。こんなにも豊かで最高の食材に囲まれながら日々の食生活を営めるということはなんと素晴らしい!ちなみに私、普段バンクーバーでは肉はあまり食べないんですがここへ来ると人が変わったように肉を食べるんですよー。それは一言、 “美味しい!”から。

マルシェで今まであまり見かけたことがなかったこちらの鳥。ちょっとグロテスクで失礼いたしますがーーー

image

後で調べたらヨーロッパヤマウズラという種のうずらの若鳥のことでした。うずらはこちらでは比較的高頻度で出てくる鳥なので、要は頭までしっかりついているのを今まで見たことがなかったというわけでした。それにしても頭付きのを買って帰って家でどう処理したらいいんでしょう。。。?

秋は狩猟が解禁されジビエの季節でもあり、この季節野禽類の種類の豊富なこと!家族と一緒の旅ならばジビエも購入するところなのですが、、、ちょっと残念。

 

さて、やっとこさ重い荷物を持って帰宅し、とりあえず本日マルシェで買ってきたのがこちらのお品たち。

image

フランスのいちじくの美味しさはすでに知っていたのでここぞとばかりに購入。黄色い実はMirabelleと呼ばれるプラムの一種。とってもあま〜くてフランス人にはとても馴染みのあるプラムでタルトやコンフィチュールでもよく目にします。

そしてReikocakes夏のフランス料理レッスンにご参加くださった皆様にはお馴染みのGirolle茸(Chanterelle)、それから栗。新鮮!お手頃!

image

 

乳製品はBrie de Meaux だけマルシェで購入し、バターとCrème Fraicheは気に入っているブランドを別所で購入。日本ではフランスのバターと言えばエシレが有名ですが、私はこちらが好きで買ってます。

image

image

大変高品質かつ美味。

Girolle茸はバターでソテーしてから最後ににCréme Fraicheで仕上げて今日のランチ。お料理完成品は家でブログを見てる旦那さんに笑われそうなのでここでのご紹介は控えますが。

 

最後に。

あまり物事こだわったりしないそのオットさんですが、石鹸だけにはなぜかこだわりが。ボディソープの類は一切使わず使うのは品質で選んだ石鹸。

私は石鹸派ではないので石鹸は使っていないゆえ違いがあまりよく分かりませんが、彼曰く、ここのが一番いい!とおっしゃるこちらの石鹸を本日購入。

image

イタリアのフィレンツェが本店のSanta Maria Novella 薬局の石鹸。パリに支店があるのでこちらに来るたび旦那さん用として購入。

 

さて今晩はこれから友人との約束で出かけますが、こちらはディナーが始まる時間が遅くってなかなか夜が終わらない。。。で明日から製菓トレーニング開始。

 

パリに来ています

Posted by on Oct 6, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

製菓の勉強のため今日からパリに来ています。

image

 

お天気は快晴。今年3月に来た時より街は随分賑わい、いつものパリの活気が戻りとても安心しました。

明日1日で長旅の疲れを取って早速土曜日から製菓講習が始まります。初日土曜は夜8時までの講習という強行スケジュール。これからキッチンでの緊張感の連続の日々になりますが、それに加えて1年半ぶりに再会する友人とのディナーやハイティー、パリのパティスリー業界で長年仕事をしている知人とのランチなど楽しく学ぶ計画も散りばめこれから元気に精一杯頑張りたいと思っています。

 

今日は朝パリに到着して滞在先に荷物を置くなり私が愛するパティスリー、Des Gateaux et Du Painーーー

image

へ直行してお菓子を購入、挽きたて豆でコーヒーを淹れました。

image

 

image

写真向かって左側のドーム型のプチガトーはカフェとオレンジフラワーウォーターという珍しいフレーバーの組み合わせのムース。そしてシェフパティシエClaire Damonさんお得意のタルト系は毎回外せません。

別所で購入したコーヒー豆は前回来た時と全く同様、150gと言ったつもりが店員さんに500gと勘違いされて予定より3倍以上のコーヒー豆がドンっ。またか、、、

 

今回の滞在先は建物最上階、屋根裏部屋のような天窓付きの部屋。外を覗けば屋根とパリの空が一面に広がっています。

image

 

image

 

さて、ワタクシ持参したiPadが見つからず、もしやバンクーバーの空港のセキュリティーチェックのところに忘れてきたんだわと大慌てでバンクーバーにいる旦那さんに連絡して空港に連絡を取ったりとつい先程までとんだ迷惑大騒ぎでしたがーーー空港に忘れてきたと決め込んでいたのが何とキャリーオンのポケットに入っているのが見つかり、本当によかった〜

実は去年パリの空港に大きな忘れ物をしたのもあり、またやってしまったとすぐ思い込んだのですが今回はちゃんと入れたんだ、、、

最近細かいことは何にも覚えてないことが多くて色々な探しものばかり。

 

というわけでこれからバンクーバーに残してきた家族に向けた日々の報告も兼ねてブログを綴っていきたいと思います、どうぞよろしくお願いします。