Quoi de neuf ?  

Reikocakesの教室の様子や、教室へご参加くださった皆様のご自宅でのお菓子制作レポート&私の日々のお菓子記録

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on 10月 14, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

ここのところ朝晩すっかり冷え込むようになってびっくり。10月も半ばを迎えて本格的な秋の到来を感じる今日この頃です。

 

サンクスギビングのご自宅製作のご報告をいただきました。

この夏から新たなライフスタイルを満喫していらっしゃるFumikoさんから。いつも本当にどうもありがとうございます。

今までのバンクーバーでのお仕事とご家庭生活を中心とした大変お忙しいライフスタイルから、バンクーバーアイランドでのスローライフに移行しつつある彼女。バンクーバーの今までのお住まいと新たなお住まいを行ったり来たりの2つの生活を楽しんでいらっしゃるご様子。新生活の風景をチラッとうかがい知ることができるお写真いただきました、こちらですーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『ロングウィークエンドはゆっくり、のんびりバンクーバーアイランドで過ごしました。

近くの海沿いの道を走っていると農家の看板が結構出ていて、ちょっと覗いてみたら、卵、季節の野菜が売っていました。お金は箱に入れておいて〜と書いてあるだけで、アイランドライフの楽しみが一つ増えました。

そんなわけで、売っていたかぼちゃを使って昨年習ったメープル風味のパンプキンタルトを作りました。もちろんスパイスも入れて。

日本のかぼちゃに比べると水っぽいのでどうかと思いましたがそれなりにまとまって美味しく頂きました。

これからも秋の定番にさせて頂きます!』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

綺麗に仕上がったタルト、ご家族と心温まるサンクスギビングをお過ごしになったご様子何よりです。

そしてご近所の無人販売所のお写真。丁寧にチョークで描かれた文字や図柄、美しく並べられたお野菜たち。人々の信頼関係で成り立つこんな販売方法がまだ残っている、心を豊かにするアイランド生活、なんて素敵〜♪

今日は久々にレッスンでお目にかかることができ、今後ますますFumikoさんに喜んでいただける教室にしていこうと決意を新たにした今日のひと時でした。

お持ち帰りになった焼き菓子の数々はいかがでしたか〜?

また来月のレッスンでお目にかかれるのを楽しみにしております。ご報告どうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on 10月 11, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

December lesson details will be released here on October 16th ( Mon ).

Thank you !

 

12月レッスンのご案内は10月16日(月)に始まります。こちらにレッスン詳細が掲載されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

.

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

Private Lesson

Posted by on 10月 9, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

秋晴れの感謝祭の週末を迎えました。

 

 

連休初日の土曜日に開催されたプライベートレッスン。前回同様ご参加者の方がシアトルからお越しくださいました。

レッスンでご紹介したのはスターターを使ったパン作りでイングリッシュマフィン。

ご自宅でのパン作りがいまいち思うようにいかないとのことで、そんなお悩みを受けてのこちらのご紹介。

基本のパン作りとは言っても、イーストだけで仕上げるパンの味気なさを打開するプラスαのパン生地づくりと発酵、焼き上げまでのいろはをご紹介しました。

 

そしてショコラを使ったしっと〜りガトー、モワルー・ショコラ・フランボワーズ。

こちらはかれこれ3年以上前にレッスンでご紹介したメニューです。

私事ながら先週末のお呼ばれにこちらを持参したところ作り方を教わりたいというお声を多数いただきまして、来年のレッスンでもご紹介予定です。

 

 

ランチ休憩はアメリカ生活のあれこれや共通の友人たちの話題などおしゃべりしながらの楽しいひと時。

前菜には秋の果実たちを使ったサラダを。

ここ最近巨峰とそっくりなお味のぶどうが某オーガニック食材店に出回っていて、それが大変美味。それに加えて他2種のぶどうといちじくをイタリア産プロシュートやバッファローモッツァレラ、ピカンナッツのキャラメリゼなどと組み合わせたサラダです。

 

メインディッシュには、料理担当講師にヘルプを頼んで ”かぼちゃのラヴィオリを作っておいてください” とお願いしておいたのでそちらを使った一品。

 

秋の野菜の代表格であるかぼちゃの甘みを生かしたこれをサーモンのポワレと合わせてブールモンテソースで仕上げました。

 

これに前日の晩焼き上げておいた自家製天然酵母と蜂蜜香るプチパン。

 

 

ご参加者の方から我が家の息子たちへといただいたのがこちら。

カフェの街シアトルならではのエスプレッソ味のポップコーンは初めて食べる味でとっても美味しかったです。

ところで前回頂いたお手製の味噌は料理担当講師も絶賛。彼の作るお料理の隠し味にも大活躍していますよ〜

 

今回もお帰り際ベビちゃん姫にお目にかかることもできて私は大満足。その小さな体を抱っこして、自分にもまだ赤ちゃんがいるような幻想に浸れてとっても癒された〜 うちのチビはもう赤ちゃんじゃなくなってきました。

お迎えにいらしたパパさんがまるでお人形さんのようにベビちゃんを軽々と抱き上げ、体をサーカスのようにぐるぐると回す姿が何とも微笑ましい、とっても素敵なファミリー。ママもパパもそれぞれお仕事も充実し、家族生活もお幸せそうなご様子、本当に何よりです。

頑張り屋のママさん、また息抜きがてら遊びにいらしてくださいね。

次回お目にかかる日を心から楽しみに。

レッスンへのご参加本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Petits Pains de Seigle au Miel with Homemade Natural Yeast

Posted by on 10月 6, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。サンクスギビングのロングウィークエンドいかがお過ごしでしょうか。

昨日はいいお天気でしたが今日はグレーの雲が広がりました。上の息子は冴えないお天気の中、朝から小学校のハイキングイベントに出かけ、その帰宅の足で放課後のお稽古に行き夜遅くまで帰宅しません。お稽古の休憩時間にお弁当をかき込み宿題もするという、いつもに増してのハードスケジュール。

子供に負けず私もここのところ時間に追われてる〜といった感じの毎日。今日は明日のプライベートレッスンのランチブレイクのお食事と共にサービングする自家製天然酵母のパンを焼きました。

パンが焼きあがったのは夜になってから。

 

 

 

全粒粉と蜂蜜のプチパン。

明日のレッスンにいらっしゃるお客様のために焼いたパンではありますが、焼きあがる香ばしい香りに思わず一つパクリ。明日はスターターを使った別のパンをレッスンで焼きます。

明後日からはいよいよ10月レッスンも始まります。ご参加くださいます皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Lesson : Tiramisu Fruits Rouge ” Lift me up!”

Posted by on 9月 25, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

夏が終わりを告げて、いよいよ秋のハーベストシーズンを迎えようとしているバンクーバー。真っ青な空と眩しい太陽の夏から秋への心の切り替えがなかなかセンチメンタルなこの時期ではありますが、手作りの美味しさで秋から冬も笑顔と幸せをーーーで今月のレッスン。

 

 

 

 

今年の夏はお天気が良かったせいか、幸運にもまだ巷ではローカルベリー販売中。その地物の赤い果実をふんだんに使ったデザートと、フランス菓子作りの重要項目のひとつである pâte à bombe をテーマにしたレッスンです。

イタリアンデザートの代表格であるティラミス 語源は料理担当講師によるとイタリア語の” Tirami su ! ” 、つまり “Lift me up ! ” 。日本語で 言えば ” 私を引き上げて! ”。

ーーーということで今回ご紹介の一品はこちら。私をここから引き上げてくれないかしら、、、そこで溺れている女性はフルーティーなティラミスにびっくりの貴女かも。。。

 

 

 

 

皆様のテイクアウト用。

“足”デザインではありませんが、こちらもなかなかキュートに仕上がりました。

 

 

 

果物の美味しさを最大限に引き出す方法で調理した地物ベリーとイタリア産マスカルポーネの組みわせ。

ティラミスがカフェ味じゃなくてもいいじゃない?

もっと自由に、もっと軽やかに、もっともっと鮮やかな美味しさを目指した私が心からお勧めする一品です。

 

ご参加くださった皆様、ご自宅製作時のご質問等ございましたらお気軽にご連絡下さい。レッスンに足をお運びくださいましてどうもありがとうございました。

 

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Borélo — Entremet Chocolat Framboise

Posted by on 9月 23, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

お菓子の製作依頼を頂きました。

お誕生日のお祝いのケーキを、今回の主役マダムのご主人様からのご依頼。奥様の好きそうなケーキをお任せでとのことで承りました。

ワイン好きのヨーロッパご出身カップルへ、ビターなチョコレートとフランボワーズを主体としたアントルメ。大人の女性をイメージしてボルドー色に仕上げました。

これと一緒にショコラ細工のクッションを作って、完成ーーー

 

酒豪ばかりが集合しているに違いないこのお祝いの集まりで、きっとこれは赤ワインと合わせても美味しいお菓子と思います。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on 9月 22, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

ご自宅製作のご報告をいただいております。

この秋から新たなライフスタイルが始まったFumikoさんから。 いつも本当にどうもありがとうございます。

今回お写真をいただいたのは折込み生地2種を使ったお品々。フィユタージュ・ラピッド(速成折込みパイ生地)のレッスンに数年前にご参加になって、それからクロワッサンレッスン、そして今年春の折込みパイ生地レッスンとご参加になる折込み生地レッスンの回を年々重ねていらっしゃいました。そしてその間ご自宅で地道に積み重ねてきた復習。日々の成果が花開いてきたことが感じられる作品の数々を拝見し、私も図々しくもレッスンを通して少しでもFumikoさんのお役に立てたような気になり本当に嬉しかったですーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『ご無沙汰しておりますが近況はいつもブログで拝読させて頂いております。あの美味しそうなパスタ!私も習いたいです。

さてさて、2ヶ月以上お菓子作りをしていなかったのですが、ようやく心の余裕もでてきましてここ2週間ほど頑張っております。

今度の家の庭にりんごの木がありまして、食べるにはちょっと酸っぱかったので、折込みパイ生地でアップルパイを作ってみました。

 

また昨日はクロワッサンを作ってみました。

やはり両脇両端の処理が難しくて、きれいな長方形を作るのはまだまだ、、、ではありますが、私なりによくできた!と自画自賛しております。

主人は普段の食事も含めて美味しい!という言葉をあまり発しませんが、今朝のクロワッサンよくできたね〜と言っていたのでちょっとびっくりでした。

でも本当に美味しかったのです!

といった感じで、スローペースですがお菓子作り再開ですので、またよろしくお願いいたします。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

ご主人様からの嬉しいご感想は今回製作を終えて何よりの喜びと達成感だったのではと思います。

決して簡潔ではない手作業を経て自分の力で完成したクロワッサンは、どんな有名店で買ってくるものと比較しても全く違う次元の美味しさ。そして製作をかさねる度に毎回新たな気づきや学びというかけがいのない収穫があります。

何でも容易に手に入る便利な時代ですが、巷で売られている折込みパイ生地やクロワッサンにはバター以外の安価な油脂を入れていることが多々。それらを安易に選択するよりも愛を込めて手作りし、家族や仲間たちと喜びと感謝の気持ちでシェアすることを選ぶのであれば、それは体にも心にも優しく、そして大きな活力源となるに違いありません。

時計を見ながらいつも走り回る忙しいご時世にも、時間を割いて、自らの手で、温かな美味しさを創りあげることに喜びを感じられるーーーそれがお菓子作りやパン作り継続のコツかもしれません。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

.

Pain au Vin & Pain de Seigle with Homemade Natural Yeast

Posted by on 9月 12, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

9月は何でこんなにめまぐるしい!子供達の学校新生活のドタバタと私の9月のレッスン開始を間近に控えて毎日がすごいことになっています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、自家製天然酵母を使った普段のパン作り。

フルボディーの赤ワインを買ってきたのでそれを使い、ナッツ&ドライフルーツ、オーガニックのライ麦や全粒粉入りのパンが焼きあがりましたーーー

 

上写真手前はいつものパン・ド・セーグル。

このパンをトーストしてまだ熱々のうちに農場限定生産のバターを乗っけて溶かして、それと厳選コーヒー豆の手挽き手淹れコーヒーが定番ブレックファースト。沢山色々なものが食卓に並ぶ朝食ではないのだけど、何だか贅沢気分になれる、私の幸せを呼ぶ朝食です。

 

 

赤ワイン使用のパン・オ・ヴァンは、ヴァン=ワインで切るともちろん中はワイン色。

 

これは朝食用というよりも夕暮れ用。ワイン&チーズと一緒に、飲み過ぎ注意パン。

木曜日からレッスンが始まります。レッスンへの参加お問い合わせや追加開催のお問い合わせはこちらから。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on 9月 11, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

November lesson will be announced here on September 18th (Mon).

Thank you !

11月のレッスンご案内開始は9月18日(月)になります。

レッスン詳細はこちらに掲載されます。どうぞよろしくお願いいたします。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on 9月 11, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

快晴の月曜日を迎えました。

週末のグレーな空を眺めて、早くもあの湿った季節が到来したかと思いましたが、空の青さと眩しい太陽はまだ去ってなかったようで嬉しい!

ただ朝晩の空気は随分ひんやりしてきて長袖が必須になってきた今日この頃です。紅葉が見られるまできっとあっという間でしょう。

 

 

お菓子製作のご報告をいただいております。

7月のフランス菓子のレッスンを終えてパッションフルーツムースを作ってくださったのはNさん。いつも素敵なお菓子製作のご報告をどうもありがとうございます。

デコレーションのパーツまでレッスンと同じようなのを揃えてくださって、お子様のお祝いの日のために愛を込めてとってもキュートなお菓子が完成しましたーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『学校も始まりましたね。我が家では、次男の2歳の誕生日と長男のキンダーの初日がかぶり、excitingな日になりました。

ケーキも正しいサイズのセルクルでスムーズにいきました。前回より満足です。

 

ケーキは出産の時に長男を預かってもらったご夫婦をお招きし、みんなでお祝いしました。皆さん美味しいと感激されていました。

夜ご飯はハンバーグを作りましたが、クラブケーキの繋ぎを参考にしたらなかなか食感がいいですね。いつも生活に応用できるレシピなどをご紹介いただき感謝です。』

 

 

実はNさんが ”前回” とおっしゃっているように、レッスンを終えて間もなくご自宅で既に一度作ってご報告くださっていたのです。その初回のご報告がこちら↓。

 

 

『反省点が多かったですが、初めて一人で作るムースとしては出来ただけでも達成感がありました。でも上手に作れるようになりたいです。9月の下の息子の2歳の誕生日の時にはこのケーキを作りたいと思っているので、、、。

最後に余ったメレンゲもくるくるしてみましたが、間違えると目立ちますね。

余ったビスキュイは食べてもいいよとオッケーを出した瞬間に息子達が脚立を持ってきて、パクパク食べてなくなりました。いつも先生のお菓子は大人気です。

ケーキは公園でのピクニックのポットラックに持っていきました。完食されました(^^)』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

ご紹介したムースは通常のフルーツムースより工程が一つ多いのですが、それにも関わらずもきちんと2度作り上げてくださったことに拍手。このムースが作れれば、今後のレッスンでどんな別ムースが出てきても難なく仕上げることができると思いますので大いに自信を持ってくださいね!

今週末はファミリーでキャンプにお出かけになるというNさん、このままお天気が続くといいですね!またレッスンでお目にかかってお話を伺うのを楽しみにしております。

今回は素敵なご報告を本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Mangiare Italiano,子供達とBuon Appetito!

Posted by on 9月 9, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

あの青空と太陽の光かがやく夏から、例年サクッと雨模様の秋へとバトンタッチしてしまうバンクーバー、昨日から引き続きグレーな空に覆われています。

レッスンのない週末を2ヶ月ぶりに迎えました。まだ家族が起き出さない6時前の薄暗いうちに丁寧にコーヒーを淹れて、今日の朝は久しぶりにゆっくりと腰を下ろして朝の一杯が飲めます。。。

 

さて、掲載が前後してしまいましたが親子お料理レッスン” Little Chef ” で製作したお料理たちを今日はちょっぴりご紹介したいと思います。

料理担当講師の希望で、彼が幼少時から食べ育ってきた彼の両親の故郷であるジェノバ風?シチリア風?それとも彼のおばあちゃんのオリジナル風?イタリア料理を是非子供達にご紹介したいということで今回のレッスンのメニューが決まりました。

レッスンでは子供達とママ、パパ達と一緒に和気あいあいとお料理を完成させましたーーー

 

小さい頃とっても偏食だった料理担当講師、食べるのはミラノ風カツレツと手打ちパスタぐらいだったそう。パスタは今回シンプルなパルミジャーノ風味で手打ち麺そのものの美味しさを味わって頂きました。

ミラノ風カツレツは日本のとんかつとちょっぴり共通点がありますが、レッスンでご紹介したこちらのレシピは日本のとんかつとは別の秘密があり、自画自賛でごめんなさいですが本当に美味しい!

 

そして手打ちパスタ。レッスン中、皆様から果たして我が家の食事にパスタの出番が多いのかというご質問をいただいたのですが、実は頻繁には食べません。なぜなら愛いっぱいの自家製手打ちパスタの美味しさが我が家では一番人気で、市販乾麺の人気がないから。。。

イタリア製の一袋$9ドルも$10ドルもする黄色のM社乾麺を買ってきても、家族の感想は、 ”う〜ん。。。やっぱり自家製の方が好き。” ええ〜っっ、そんなこと言うならチビちゃん毎回パスタ作りよろしくね〜

ーーーというわけで、我が家では自家製手打ち麺をオットが作る時間がある時だけ、あるいは下の息子に作る気がある時だけ(!)、パスタを食べる傾向になってしまっています。。。

 

今回のレッスンでは、パパがミラネーゼのAちゃんを除いては手打ちパスタを食べるのは初めてというお子様達ばかりでした。

いつもは箱の中、袋の中に入って売っているはずのパスタを自分達の手で完成させるその喜びと達成感。出来上がっていくパスタを目の前に、子供達がみるみるうちに笑顔になっていくのを見るのが毎回本当に嬉しかったです。

 

 

ご参加のお母様、お父様達もパスタマシーンを購入したいので購入時のアドバイスをくださいなどと嬉しいご質問もいただき、早速ご購入になったというお声も頂いております。 これからもパスタ教室開催しますよ〜

 

デザートはトロピカルなパンナコッタ。

とろけるような柔らかさとマダカスカルバニラ香るクリーミーさが自慢の一品。とってもお手軽にできるのも忙しいママに嬉しい♪

 

夢と希望いっぱいの子供達と一緒にお料理できる次の機会を楽しみに。なお今回のレッスンの様子はこちらに掲載しています。

来週からはこちらもイタリアンデザート、ティラミスのフルーティー版レッスンが始まります。9月16日(土)のレッスンは一席お席をご用意できますので参加ご希望の方はどうぞご連絡下さいませ。

 

それにしても先ほど夕暮れ時にいつもの調子で素足に夏靴を履いて買い物に出かけたら、足元に空気が冷たかった〜夕日を見に一家で浜辺まで歩いていくあの季節がまた来年まで遠ざかっていきます。

あっけないぐらいの夏の終わりにいささか寂しさも感じてしまいますが、これからが季節のシャントレル茸や松茸に栗、秋の美味しい食材とフルボディーの赤ワイン。

愛する仲間たちや家族とともに美味しいものをゆったり囲むにはもってこいの季節があっという間にそこまでやってきている気配です。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Cooking Scenes

Posted by on 9月 8, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

本日は午前中いっぱいどんよりとした雨模様、さぁて雨シーズンがじわじわと接近してきた予感です。。。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、親子でお料理” Little Chef “レッスンが終わって早速ご自宅製作のご報告を頂きました。前回素晴らしいムースケーキを作ってくださったMさんから。いつもどうもありがとうございます。

このレッスンにご参加くださったティーンエイジャーのY君が作ったのはレッスンでご紹介したお肉料理。お料理ができる男の子、なんて素敵〜 将来がとっても楽しみですね ♪ーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『母の滞在中、息子がミラノ風カツレツを作ってくれました。

チーズもパセリもなかったので、完全に塩味のジャパニーズとんかつになってしまいましたが、みんなから美味しいと絶賛され、息子も嬉しそうにしていました。

もともと厚めのロースのスライスだった上、肉たたき代わりに麺棒を使ったので、なかなか薄くならず、中まで火が通るかどうか心配だったのですが、上手に揚げ焼きしてくれました。

親子で参加できる機会を作ってくださり、感謝です。一緒に台所に立ってくれる家族が一人でもいると、幸せですね。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

Mさんに伺ったところによると、先月日本からご家族の方が遊びにいらしていた際に、ママは再びパッションフルーツのムースを、そしてそれに加えて8月のコース料理レッスンのアミューズブッシュを作ってお客様をご歓迎になったそうで、その一環でY君が習いたてのこのお料理を作ったのだとか。心のこもった手作り料理でおもてなし。お客様もさぞかし感激なさったことと思います。

ところで我が家で夕飯があのメニューだと、上の息子がお肉作り担当、下のチビがパスタ作り担当、私が食べる担当。とオットがいつも仕事分担させています。でかした

普段は親子ではなくて兄弟か?とツッコミを入れたくなる程息子達と戯れたり喧嘩ばかりしているオットですが、料理とサッカーになるとガラッと人が変わったようにスパルタ教育。そのおかげで今では下のチビ、パスタ生地さえ作って冷蔵庫に入れておけばその後の工程であるパスタマシーンを使った伸ばしや麺棒を使った工程、そして最後の麺状にカットするところまで、全部一人でできるようになりましたよ〜♪

Mさん、お互いこの調子で子供達にお手伝い仕込みましょうね★

今月のレッスンでも楽しみにお待ちしております、ご報告どうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Little Chef Cooking Lesson; 未来を担う子供達のお料理姿万歳

Posted by on 9月 5, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

空一面何だかもやっ〜としたグレーな朝を迎えたバンクーバー。夏の余韻をまだ引きずりながらも今日からお子様達の学校が始まり、今朝は緊張感マックスなママさんも沢山いらっしゃったのではないでしょうか。

私もその例に漏れず。寝坊しては大変という気持ちばかりで昨晩は全然眠れませんでしたが、新学期第一日目、無事息子達を学校に送り届けることができました。やれやれ

 

 

先日の日曜日まで開催していた親子でお料理レッスン ” Little Chef”。

この機会を通して初めてお目にかかるお子様達ばかりで、毎回どんな顔ぶれでどんなに楽しいレッスンが展開していくのだろうとワクワクしておりました。

 

 

レッスンではお料理することへの喜びを満面の笑顔で表現してくれる子供達を目の当たりにして、私ども主催者側も料理を教えることを通して逆に多くのことを学ばせていただきました。

今回の主役は何よりも彼ら。普段はお菓子やお料理内容ばかりにカメラレンズを向けている私ですが、そんなことよりずっとずっと尊いのは未来を担いキラキラと輝くお料理姿たち。

真剣に、時に笑い満載に、お料理に取り組む純粋な子供達の姿はなんと素晴らしく美しい。

このウェブサイト上でのお写真紹介をご了承くださった参加者の方々のお写真の一部をここにご紹介させていただきたいと思いますーーー

 

 

 

 

この機会を通して、お子様達がお料理する喜びを知り、日常の食生活の大切さに関心を持ってくれたら、そしてこの教室がレッスンで初めて出会った仲間たちとお料理の楽しさを分かち合う場になってくれたのであれば、、、と願っています。

次回の親子お料理レッスンではどんな楽しい時間空間が広がっていくかしら、またさらに学びある充実したレッスンをお母様、お父様方、お子様達と一緒に笑顔いっぱいで作り上げていきたいーーー今からあれこれ思いを巡らせています。

レッスンにご参加くださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

 

LESSON : Fine Food at Home “Summerlicious”   我が家流のおもてなしレッスン

Posted by on 9月 1, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

子供達の夏休みも終わりに近づいていますが、まだまだ海生活を満喫しているオットと子供達。あのぉ、毎日毎日家の中が砂だらけになっちゃうんですけど

夏の間の我が家は普段に増して慌ただしく、フランス菓子やおもてなし料理、親子お料理レッスンやプライベートレッスンと様々なクラスが入れ替わり立ち替わり開催され、その上もちろん駄目ママなりの母親業。

そんなこんなでなんともまあ、あっという間に過ぎていった私の夏、、、といった感じでしょうか。

 

 

さて、8月中開催されていた我が家流のおもてなしレッスン ”Summerlicious” の幕が閉じました。

 

コース料理レッスンに今回初めてお越しくださる方々からこのレッスンに毎回お越しくださっている方々まで、様々な顔ぶれがお集まりになればレッスンの展開もその都度様々。昨日の最終日は平日開催、そのためお仕事を早退してご参加くださった方も。沢山の皆様にレッスンへ足を運んでいただいて本当にありがたい気持ちでいっぱいです。レッスン毎に料理担当講師と共に皆様と大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

 

皆様を教室へお迎えし、ヴェネツィアのハリーズ・バーで生まれたアペリティフと一緒にーーー

 

アミューズブッシュは旬のお野菜のムースとイタリア産チーズを組み合わせて。

 

 

今回のレッスンでは甲殻類の扱い方〈 Part1〉として活きた蟹を使い、取り扱いの様々な大切なポイントをご紹介していました。

 

蟹は夏の夢のように繊細で美しい野菜達と合わせ、完成したのは前菜の ”クラブケーキ・ロメインのクーリー バジルの香り”。

 

 

 

メインディッシュも海の幸。爽やかなフレーバーコンビネーションで “鮪のたたき・マイヤーレモンクリーム・いちご・タラゴンオイル”。

 

皆様のお皿も思い思いに、絵心のある素敵な一品が沢山完成しました。

 

 

デザートは旬のさくらんぼのポワレを、イタリアンマスカルポーネのクリーミーなソルベ(作りたて!)&さくさくとした歯ざわりとナッツの香ばしさが美味なヘーゼルナッツのシュトロイゼルと一緒に。

 

我が家流のおもてなしレッスン夏のコース料理の締めくくりとしてミニャルディーズ:柑橘のマカロン、ピスタチオとフランボワーズのプティ・ケイク・モワルー。

 

 

レッスンを通して皆様に新しい出会いや美味しいものを皆で作り上げ共有する喜び、多くの学びと幸せな時間があったならと願っています。

さぁて今日から9月でもうすぐ今月の製菓レッスンも始まります!

レッスンへお越しくださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Pain de Campagne with Homemade Natural Yeast

Posted by on 8月 30, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

昨日は暑い暑いと思っていたら今日は空一面グレーの雲に覆われ、比較的涼しい一日となっているバンクーバーです。

 

さて、子供達が夏休み期間中は在宅時間が普段より長い分パンの消費量も増えている我が家で彼らがもっぱら好きなパンはというと食事用のパン。それも日本のパン屋さんで売られているようなコーンマヨネーズパン、とかソフト食パン、、、といったふんわりパンよりも、噛みしめる程に味わい深い渋系好みです。オットもパンは真ん中のふわふわ部分よりがっちりと硬い端っこが好き、イタリア系のパンを毎日食べて育った根っからの渋系ハードパンマニアであります。

 

というわけで本日焼いたのは自家製天然酵母で彼ら好みのクラストがっちりのパン・ド・カンパーニュ。

 

マリンスポーツのレッスンを受けている息子をこれから海まで迎えに行ったついでにこのパンと相性の良いお気に入りのエクストラバージン・オリーブオイルを買って帰ります。

明日は夏のコース料理レッスン最終日。ご参加くださる皆様、教室で楽しみにお待ちしています。レッスンではどうぞよろしくお願いいたします。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Pain de Seigle with Homemade Natural Yeast

Posted by on 8月 28, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

夏もラストスパートに突入しましたが相変わらずの晴天続きで最高に気持ちの良いバンクーバーです。

Reikocakesでは8月のお料理レッスンもラストスパート、2種のレッスンが間もなく最終回を迎えようとしています。

 

慌ただしく過ぎる毎日の中、起こしたての自家製天然酵母を使ってーーー

 

 

 

試し焼きしたのはパン・ド・セーグル、ライ麦パン。

 

夏休み中で在宅の息子たちの食べっぷりは ”あっ” という間に丸ごと一つ完食するほどの勢い。

これとチーズと冷た〜い白ワインがあれば私もこの上なく幸せ、晩御飯は他に何もいりません。

 

手塩をかけて育てた酵母を使って焼き上げるパン作りの醍醐味。レッスンでもご紹介していきます。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on 8月 25, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

皆様こんにちは。

バンクーバーは引き続き気持ちのいい晴天続き。8月も終わりに近づき日が徐々に短くなってきたような。。。夏の花々も最後の輝きを放って精一杯咲いています。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

ご自宅製作のご報告を頂いております。

いつもとっても誠実なお菓子作りをなさるParryさんから。どうもありがとうございます。

作ってくださったのは2年前の夏にご紹介した爽やかなタルトと、Parryさんお得意のパン作りでスターターを使ったイングリッシュマフィン。どちらもきっちり完璧な仕上がり、お仕事もお忙しい中時間を見つけてお好きなお菓子作りはしっかり復習、さーすがParryさんですーーー

 

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

『この前久しぶりにオレンジ・レモン・フレッシュマンゴーのタルトを作りました。

この時期は生地がダレやすいので上手く出来るか心配でしたが、かぼちゃのタルトの時のミスをしないよう心掛けた所、スムーズに型に合わせることができました。

 

イングリッシュマフィンはポーリッシュ生地から作りました。前日の夜に仕込みをして、ちゃんと出来ているかどうか不安でしたが、翌日見てみると生地がポコポコしていました。

復習で作ったマルコポーロジュレを付けて食べてみたらすごく美味しかったです!』

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

 

日々の食生活にレッスンでご紹介した品々をご活用してくださっているご様子を伺うことができて大変嬉しいです。ジュレはブログ掲載もしているグロセイユと白ワインのジュレもとっても美味しいですのでグロセイユが出回っているうちにお試しあれ。

Parryさんから頂いているお菓子のリクエスト、まだやってないのがありますが忘れていませんよ〜

9月のレッスンは学習内容に7月のレッスンと関連性がありますのでこちらもお楽しみに!また教室でお目にかかれるのを楽しみにしております。今回はご報告をどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes