Quoi de neuf ?  

Reikocakesの教室の様子や、教室へご参加くださった皆様のご自宅でのお菓子制作レポート&私の日々のお菓子記録

Announcement

Posted by on Mar 22, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

 

May lesson details will be released here on March 26th ( Mon ).

Thank you!

5月レッスンのお申し込み開始は3月26日(月)、レッスン詳細はこちらに掲載されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

.

Lesson : Inviting Spring with Your Pastry — Earl Grey Tart

Posted by on Mar 19, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

3月ってなんだかやたらに忙しい。気づかぬうちに月半ばを過ぎ、比較的穏やかなお天気が続いています。いかがお過ごしでしょうか。

 

Reikocakes では 春をテーマにしたレッスンが連日開催されていました。

今月のレッスンが始まる前に製作したのは復活祭にちなんだ白やピンクのショコラ細工たち。

 

 

テーブルのセンターピースとしてアレンジし、皆様を教室にお迎えします。

 

 

 

 

レッスンは ”菓子で春を呼ぶ” と題して、アールグレイのクレムーのタルトをホールとプチガトーの2バージョンでのご紹介です。

アールグレイと一言で言えどもその茶葉の品質の良し悪しはもちろん、香りもひとつひとつ違う中、様々な茶葉で試作を重ねてきました。今回使用したのはフローラルな香りが特徴のアールグレイで、後味も柔らかく品の良さを感じるお味で個人的に気に入っている茶葉です。特級品。

タルト製作とともにマカロン製作も盛り込まれた今回のレッスンでは、そんな茶葉を贅沢に使用した最高に美味しいガナッシュが自慢✨のデコレーション用マカロンをレッスンの中で皆で一つ一つ完成させました。

 

 

小さな小さなショコラ細工たちは全て手作業で製作したもの。これらはデコレーションに使います。

 

 

 

そして美しい色彩の蝶々たち。こちらは自作ではないのですがエディブルのものを準備しました。

 

 

外はまだまだ肌寒いですが、お菓子たちが完成した教室に一足お先に春がやってきてーーー

 

ピンクやターコイズブルーの蝶々が舞うタルトに、

 

デイジーの花々が咲き、その上にはてんとう虫、のプチガトー。

 

お口の中でアールグレイの花のような香りが後から追いかけてくるようにふわっと広がり、お茶のお味が繊細なだけにそれを引き立てるため控えめな甘さで仕上げてあります。

サクッと香ばしいサブレ・ノワゼットとクレムーのクリーミーさがたまらない。手作りのタルトのそのフレッシュ感は購入品では味わえない醍醐味です。

 

新しい生命の息吹に溢れ、いのちの祝福のエネルギーに満ちた春が四季の中で一番好き。

この季節の訪れを手作りのお菓子で表し愛でる、春感と美味しさいっぱいのレッスンとなりました。

 

 

 

復活祭のお祝いに、早速作ってみてくださいな。

レッスンにご参加くださいました皆様、教室へ足をお運びくださいましてどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Mar 15, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

めまぐるしい忙しさでこちら全く更新できずにおりました。

母親業とReikocakes 業の両立を始めて7年、それら二つが同時進行でフル回転の毎日の中、母という役割に未だ自信は全くない日々。頑張れば頑張っただけ確実に手応えを感じ結果がついてきた頃とは違い、子供達が生まれてからは子育ての正解が何だか分からず絶えず悩みながら、一寸先はハテナ?霧模様、兼業生活毎日がドタバタ劇。

”子育て”とはいうけれど、子供達が育つ過程で自分の未熟さを突きつけられて、必死で ”自分育て” しているというのが恥ずかしながら私の真実。これからも修行は続きます。。。

 

まだまだ空気は冷たくともようやく初春を迎えたバンクーバー。今年は例年より春の訪れが遅いような気がするのは私だけでしょうか。

我が家の薔薇姫たちーーー葉芽が順調に芽吹いていた矢先に先月雪の日々が続いて、カッチンコッチンに凍てついた赤ちゃん葉たちの姿を見てあの葉芽たちはダメかもな。と覚悟を決めていました。ところがあんなに柔らかな葉芽なのに1週間ほど続いた朝晩0度の低気温にけなげに耐えてくれて、

ここのところの太陽の日差しを受けて徐々に大きく育っています。

 

さて、ご自宅でのお菓子製作のご報告をParryさんよりいただいておりました。

ただいま開催中のタルトレッスンでは、アールグレイの風味が麗しのデコレーション用マカロンも皆で作ってますが、今回彼女が作ってくださってのは2年前にレッスンでご紹介したピスタチオとフランボワーズのマカロンのアントルメ

ご自宅でのマカロン製作、今まで彼女はもう何度トライしてくださったことか。常にレッスン内容に誠実に挑んではご自宅製作の際に毎回必ず写真とご感想をご報告くださるParryさん。例え思うようにいかなかった作品でも掲載はなしでお願いします、と一言添えて毎度お写真と共に製作の際の詳細をご報告くださる彼女の真摯な姿勢にはいつも本当に励まされています。

教室を通して素敵な方々との出会いに今日も心から感謝ーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『マカピスターシュ作りました!

今回も懲りずに小さいオーブンでトライ。上の部分を絞った時は気が緩んでしまったのか、底を絞った時より太くなってしまいましたが、焼いた後も線がくっきり残った事は大きな収穫だったと思います。アドバイスのお陰です。ありがとうございます!

小さい作りのオーブンなので、マカロン作りに適正な温度や焼き時間を探すのに苦労しましたが、ようやく見つける事ができました。

次回は生地やクリームの絞り、マカロンの大きさが均一になるようにしたいと思います。

レッスンで習ったお菓子を、一度で上手く出来るのはもちろん嬉しいですが、上手くできなかった原因を見つけて、試行錯誤を重ねながら一歩一歩完成に近づいていく過程も楽しいと思えるようになりました。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

ただいまファミリーのお祝い事で日本にご帰国中、春を満喫していらっしゃるParryさん。毎日どんなイベントしてらっしゃるのかしら。

来月のコース料理のレッスンでまたお話し伺うのを楽しみにしております✨

ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Mar 3, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

  Maria’s Mon Chéri Chocolat Birthday Cake 🎂

 

” I’m making your chocolate cake for my brothers birthday today!

So far so good! 😊

 

The cake was enjoyed by all tonight! I skipped the glaze because I ran out of time.

I think I over whipped the meringue just past the ribbon stage by a few seconds. I now know the difference! My biscuit wasn’t as light as I would have liked.

It tasted great and was so fun to make!


Thank you Reiko! 💐

XoMaria “

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Feb 22, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

真冬に逆戻りのバンクーバーです。いかがお過ごしでしょうか。

新しい葉が伸び始めていた我が家の薔薇姫たち。ここのところの零下の冷え込みで、せっかく出始めていた柔らかな赤ちゃん葉たちが凍りついている様子が痛々しくて困りました。。。

家の中に彼らを入れられる訳でもなく、ただ日々ボー然と見ているばかり。この先一週間の天気予報を見ても夜間は0度かそれ以下に冷え込むよう。果たしてあの葉っぱたち、大丈夫なのでしょうか。。。泣

 

 

ご自宅でのパン作りのご報告をいただいております。

去年の11月のレッスン、そして今年の1月のレッスンとパンレッスンにご参加になり、めきめきとパン焼きの才覚を表してくださっているきららさんから。いつも本当にどうもありがとうございます。

素敵なご友人が大勢いらっしゃる彼女は、レストランなどで集合するよりご自宅に皆を招待して手作りのお食事を囲んで楽しむ方が断然お好きだそう。

お料理、フランス菓子にパン作りと、レッスンにご参加になっては一つ一つ新レパートリーを増やし、腕前を上げてくださっているきららさん、ご友人の皆様たちも彼女のお手製パーティーに次回招待されるのはいつかしらと列をなしてその順番を待っているそうです♪ ーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『クオリティー定着しました😊

 

クグロフ・サレも定期的に作ってます。

 

.

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

今後もますます美味しいパン作りをレッスンでご紹介していきますよ〜

3月のレッスンでも楽しみにお待ちしております。素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Feb 19, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

.

4月レッスンのご案内は2月23日(金)開始となります。

レッスン詳細はこちらに掲載されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

.

.

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

.

Lesson : Be My Valentine ? —— Mon Chéri Chocolat

Posted by on Feb 18, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

快晴の日曜日の今日はなんて寒〜い!

青空を背に山々がくっきりと浮かび上がり、日暮れ前のほんのひと時だけピンク色に染まります。

 

 

 

本日は2月のレッスン最終日でした。カナディアンの方々を中心に日本人の方々もお見えになって、文化比較など話題も多岐にわたり、お菓子作り以外の意見交換にも大変充実したひと時を過ごさせていただきました。

今月のレッスンはバレンタインデーをテーマに、レッスンに先駆け準備したのはショコラ細工のウエスタンブーツ。

こちらからーーー

 

これが完成。

 

ショコラ細工はバレンタイン仕様にテーブルにアレンジして皆様をお迎えしました。

 

 

 

 

レッスンでご紹介したMon Chéri Chocolat はとても贅沢な素材使いのお菓子。

私のスペシャルなブランデーを効かせ、ビターで濃厚かつフルーティーに、女性的な大人味に仕上げることを目指しました。

手作りのチョコレートリップスやスパイシーな唇をデコレーションに使いーーー

 

ビビッドに仕上げました。

 

 

 

ある日のレッスンから。

レッスンで完成した皆様の作品たちが漆黒の艶で輝きましたーーー

 

 

ふとこのお菓子を思い出しては夜中に無性に食べたくなる、危険な一品。食べる前に必ず室温に戻して風味とその柔らかな食感を最大限に引き出し、とびきりのコニャックと一緒にーーーこの組み合わせが最高に好き!皆様も是非お試しあれ。

 

今月のレッスンにご参加くださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

.

.

.

.

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Feb 12, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

ファミリーデーにぴったりのお天気になりました。

 

春早々に花を咲かせ、鉢植えのまま毎年放置してしまっているクロッカスの球根ですが、今年も咲いてくれます。もうこれで4年目になるでしょうか。

 

我が家のファミリーデー、オットは仕事で今日は相当忙しい現場。上の息子は早朝友達と電話で遊ぶ約束をしたかと思うと9時前にはさっさと出かけて行きました。

家に居残り組は私と下のチビ。私は掃除や3月レッスンのレシピ作成のためのお菓子作りなどなど、一日マイペースに仕事をしている予定。チビは一人遊びがお得意なので今日は私も仕事に専念できます。。。

 

 

Reikocakesでは土曜日曜とレッスンが開催されておりました。

 

土曜のレッスンにご参加くださったFumikoさんから、この陽気にぴったりの ”春の使者” を頂戴しました。

オーガニックのふきのとう!

 

素敵!私がこれを目の当たりにしたのは何年振りでしょうか。感激

大概は和風に調理するところなのかもしれませんが私は洋風に頂く予定。この貴重な素材を食卓に並べて春の足音が少しずつ聞こえてきた今日この頃をお皿の上で感じたいと思います♪

土曜のレッスンの後はそのままバンクーバーアイランドのご新居にお帰りになったFumikoさん。遠くからレッスンにお越し下さり、その上大変乙なお心遣いを頂きまして本当にどうもありがとうございました。

 

その彼女から、1月のレッスンを終えてのご自宅でのパン製作のご報告を頂いておりました。

私はここのところ連日のレッスンで忙しくて自家製パン作りから数週間ほど遠ざかってしまっていますが、手作りのパンの味が恋しくて仕方がない今日この頃ですーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『 パンを週末に焼きました。ちょっとライ麦を表面につけ過ぎて、焼いてから動かしているうちになんだか粉が全体に行き渡ってしまった感じでしたが、美味しく焼けました。

今日はパソコンが手元にないのであまりコメントが長く書けないのですが、自分で焼いた温かいパン!至福の時でした。

あと、1月レッスンで習った野菜の一品、あれ以来何度作った事か。本当に美味しいですね。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

Fumikoさんのおっしゃる1月レッスンでのお野菜の一品は、レッスンでカリフラワーのムースを作った際に、同じ調理法でお野菜を調理すると大変美味しいですよ、とご紹介した隠れた一品のことです。

我が家での日々の食卓、野菜ものといえばオットも私も大好きなこの調理法。かつてパリでアラン・デュカス系列の某レストランに行った際にとある一皿に出会い、その美味しさに大変衝撃を受けた私はそのレストランで以前シェフをしていた知人料理人にあのお料理は一体どういう調理法?と伺ったことがきっかけで我が家での日々のお料理にデュカス氏のシグニチャーとも言えるこの調理法が根付きました。そして今回1月レッスンでのご紹介に至ったという経緯であります。

 

Fumikoさんの新地でのご生活、きっとますます季節感を感じられる日々ではないでしょうか。そのうちお野菜作りも再開なさるのかしら?

新たなライフスタイルに合う食卓のご提案を今後ますますレッスンを通してお届けできるよう、私も張り切って頑張っていきたいと思います。

素敵なお心遣い、そして素敵なご自宅製作のご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Good Morning Hummingbird 🌞

Posted by on Feb 9, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

そろそろ週末、金曜日の朝を迎えています。

昨日から雨が止んでいるバンクーバー。我が家の薔薇姫たちも葉芽を広げ始めています。

今朝はきっと来るだろうな〜と思っていたら、やっぱり来てくれました。

 

 

 

 

今日は比較的ボディの細部まで写真に収めることができました。背中のメタリックな光沢具合とその玉虫色のグラデーションが何と美しいこと。

ファーストネーションズの愛と美と知性のシンボルであるハミングバード💎 こんな目立たない小さな我が家に毎日よく来てくれる。。。まるで夢のよう。こうして彼らを間近に見る日々、会う度にまるで心が洗われるようなと〜っても幸せな気持ちになります。

さ〜て、今日もやること山積みだけど頑張らなくっちゃ!

 

明日、明後日のレッスンにご参加くださる皆様、教室で楽しみにお待ちしております。

Love & Gratitude🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Feb 7, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

店頭には春の花々が揃い始めましたが、バンクーバーは今日も雨。いかがお過ごしでしょうか。

今日はパソコンに向かって座っていたら、なんと、すごい速さで飛んできたハミングバードちゃんが窓の外でぴっと空中静止したかと思うとこちらを見て私と一瞬目が合う状態ーーーになりました😆

もうまるでお笑いの世界。彼ら、ホントに鳥? あまりに愛嬌のあるその動きといいその美しさといい、フェアリーテールの中から抜け出して来た存在のようにすら感じてしまいます。

それにしてもこの雨の中も蜜を探して濡れながら小さな体で飛び回る姿には本当にご苦労様です。。。

 

 

ご自宅製作のご報告をぽぽろんさんから頂いております。いつもどうもありがとうございます。

おもてなし上手の彼女が今回作ってくださったのは去年の12月レッスンでご紹介したブッシュドノエルからの一品。

今回のゲストの皆様に手作りのこの一品がとても喜ばれたとのこと。ディナーを締めくくるデザートがとびきり美味しいと、食事を終えての幸福度がぐっとアップしますよねーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『ケーキ上手にできました。

クリームが余ったのでサイドに付け足しました。欧米人にはサイドのクリームが好評でした❤️

秋冬の定番になりそうです。ありがとうございます😊

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

春夏はバージョンを変えて春、夏らしいのを是非作ってみてくださいな。

教室でただいま開催中の2月レッスンではショコラを使った大人っぽい魅惑的なお味のお菓子をご紹介しております。ぽぽろんさん、果たしてレッスンいらっしゃれるかな〜〜

またお目にかかれる機会を楽しみにしております。ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 31, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

昨日は晴れ間ものぞき、朝から我が家に再び来てくれました、ハミングバードちゃん。

前回写真撮影に成功したのとは違う一羽のようです。警戒心がとても強く、あっという間に去って行きました。。。

1秒に50回以上羽ばたくという彼らは何しろ素早いのでじっくりカメラを構える暇はなく、飛んでいる鳥を被写体に写真撮影、ただ焦るばかりです。

 

 

1月レッスンを終えてのパン製作のご報告をいただいております。

今回初登場してくださるきららさんから✨ ご登場本当にどうもありがとうございます。

そのきららさん、11月レッスンでご紹介したクグロフ・サレのほうも大変気に入ってくださって、もう何度も作ってはご友人たちをおもてなししているそう。

今回のプチ・セーグルは製作1度目と2度目は思うような結果にならず、 ”一体なぜでしょう???”というご連絡を頂きました。

失敗の原因をお伝えして、3度目のトライで晴れて成功へと導いてくださいました。

素敵なテニスコーチのご指導のもと、いつもテニスのトーナメントまで出場なさっている体育会系のきららさん。パン作りも持ち前のガッツで失敗を糧に粘り強く。

美味しいものに対する情熱も体育会系のきららさんですーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

『アドバイスありがとうございました〜。3回目にして成功で〜す💕

日曜日はお友達と優雅なブランチ楽しみました〜😊』

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

トライを重ねて成功した手作りのパンで愛のこもったブランチになりましたね♪

11月のレッスンでご紹介した赤ワインを使ったアイテムも今回テーブルに登場させてくださいました。プチ・セーグルと大変相性の良い一品ですので11月のレッスンにご参加くださった皆様は是非これも揃えて召し上がってみてくださいな。

素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Jan 30, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

March Lesson 

http://reikocakes.com/archives/category/schedule

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 29, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

昨晩は一晩中降り続いた雨、夜が明けてもまだ降る、降る、降る、、、、、

今日1日しっかりと降って夕方ようやく雨脚が弱くなりーーー

虹も見えてやっと私の体も気持ちも軽くなったというか。

 

今夜は雲がすっきりと切れてまんまるのお月様も見えています。

春まであともう一息。明日晴れてくれたらまたハミングバードちゃんが来てくれるかしら。

 

 

 

1月のレッスンを終えてご自宅でのパン製作のご報告をKさんよりいただいております。いつも本当にどうもありがとうございます。

Kさんが当方のレッスンを始められたばかりの頃は、「お菓子レッスンのみ履修します。」 とおっしゃっていたのを記憶していますが、蓋を開けてみれば今ではパンやお料理作りにも燃えているご様子💥

お菓子作りだけではなく、新たな製作活動に楽しみと喜びを見出してくださり本当に嬉しく思っている今日この頃ですーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『レッスンで習ったライ麦パンを早速作ってみました。

 

クランベリーを漬け込むところから始め、3日がかりで。なんとか形になって嬉しいです。

 

日曜のブランチは、久しぶりに登場したエスプレッソマシンで作ったラテと一緒に焼きたてパンを美味しくいただきました。

素敵なレシピをありがとうございました。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

初回トライとして花マル以上ではないでしょうか。Kさんのように元気と力のありそうなパンが焼きあがりましたね。

パン作りを自分で始めると、外で買ってきたパンは美味しいと思える体験が少なくなってきますよ〜

私は外で買ってきたパンはもうほとんど食べませんが、かと言ってパン焼き器に材料を入れるだけの、スタートボタンワンプッシュでパンを作っているのではないわけで、自家製パン作りに時間も手間も愛もかかってます。

製作中のパンは自分にとってまるで飼っているペットに対するような気持ちというか。。。完成へと育っていくパンを観察すればするほどますます愛情が湧いてきます。

今後Kさんが自宅製作において楽しさと喜びをますます見出してくださったら嬉しい限りです。

ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Announcement

Posted by on Jan 25, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

March lesson details will be released here on January 29th ( Mon ).

Thank you!

3月レッスンの詳細は1月29日(月)こちらへ掲載されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

..

.

.

.

つ、遂に!!!!!㊗️

Posted by on Jan 22, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

今日は朝から太陽の光に誘われて我が家をまるで自分の庭のようにして一日中入れ替わり立ち替わり遊びに来ていたハミングバードたち。クリスマスローズの蜜を吸ったり、薔薇姫の枝にとまってみたり。

長年憧れていた光景をしかも真冬に頻繁に目の当たりにする今日この頃。私はつい窓の外が気になって気になって仕事に身が入りません。

こうなったらすぐに写真を撮れるようカメラもセッティングして置いてーーー

 

本日遂にシャッターチャンスが訪れました!!!

 

 

撮った〜〜〜 🎉 Congratulations 私!

 

あの麗しの姿をカメラに収められた、その興奮と感激でガタガタ手を震わせながら直ちに仕事場のオットに写真を送信。

ーーー” Holy xxxx !!! 君の3年の努力が遂に実ったね ! ” と、オット。

そうなんです!彼らに来てもらうための地味な試行錯誤をアレヤコレヤとしてきて3年。こうして最近来てくれたのは冬場で巷に花が少ないせいもあるのでしょうか、兎にも角にも晴れて庭もない小さな小さな我が家を認定してもらえるようになったようです。

2018年、遂にマイホームは長年夢にまで見たハミングバードの楽園になりますよ〜

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Lesson : Lunch with the Girls — Petit Pains de Seigle aux Canneberge

Posted by on Jan 21, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

時々青空が覗いたかと思ったら雨が降ったり。1月のレッスンが昨日終了し、今日はのんびりした日曜日となりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

我が家の最近の嬉しいニュース。

ここのところ頻繁にハミングバードが来ています♪♪

今日は誰もいない我が家で私一人仕事をしていたのですが、ジジッという鳴き声が聞こえたのでガラス越しに外へ目を向けてみれば、グリーンメタリックに輝く一羽がお出まし😍

ただいま満開中のクリスマスローズの蜜をあの細長〜い口ばしで吸いながら静止飛び。そのえも言われぬキュートな美しさに私は息を潜めて観察しておりました。

今日は随分と長い間我が家に滞在。大変用心深く相当素早いので写真撮影には未だ成功しておりません

他の鳥たちとは違うちょっと不思議な存在感のハミングバードの虜になっている私はあと数ヶ月したら彼らの好きな花々を購入して我が家を彼らの園にする予定✨ 去年のうちに予約購入した新入りの薔薇姫が春にアメリカから届くので、今年はますます花々が増えて忙しくなりそうな、嬉しい予感です。

 

 

 

さて、Reikocakes1月の教室全日程が無事終了しました。

2018年最初のレッスン、気持ちもあらたに皆様を教室にお迎えしたいという思いで、浄化、新生の意味のあるユーカリをアレンジしました。

 

 

清涼感のある清々しい香りが広がります。

 

 

今月は”手作りパンのある暮らし”レッスン。ご紹介していたのは私が大好きなライ麦を使ったパン。漬け込みを経てジューシーさと香りを増したクランベリーと品のある香ばしさののピスタチオを加えました。

 

今回のパンに入れるフィリングについてレッスン中ご質問をいただいたのですが、フィリングを選ぶ際私が気をつけていることは、フィリングが生地に対して主張をしすぎないということ。食べた時の主役はあくまでもパン自体の美味しさであり、よって味や香りの主張の強いフィリングや、要素の違う色々な素材をあれこれ入れて複雑化しない、というのが私流のルールです。これは去年の11月のレッスンでご紹介したクグロフについても同様です。

 

配合がシンプルなハード系のパンはまず生地の旨味を引き出した生地作りをすることが大変重要な点になります。それに加えて焼成の際しっかりとクープが開き、パリッとしたクラストに焼き上げることがハード系特有の美味しさに仕上げる鍵となります。

生地の旨味をしっかりと引き出した製法で、それをパリッと焼き上げた素朴な美味しさのパン。焼きたてを頬張るその瞬間ーーーこれは自分で作らないと知ることのない、そして味わえないこと。

レッスンにご参加の皆様なら既にご存知のことですが、これが大層病みつきになります。

朝が早くで体力的にもかなり辛いパン作りの仕事、これをかつてしていた頃の私の原動力となっていたのは、”パン達をオーブンから出す瞬間の喜び、焼きたてのパンの香りに包まれ、そしてそれらを味わえること” 以外のなにものでもありませんでした。

 

 

熱々のパンに美味しいバターを溶かして淹れたてのコーヒーと一緒にブレックファーストに。若草の香りのエクストラバージンオリーブオイルをパンに浸しながら白ワイン片手にチーズプレートとともに夕暮れ時に。

レッスンでは焼きたてのこのパンと一緒にフランス料理の調理法を使ったムースや地中海の素材をふんだんに使ったお惣菜を、セレクトしたワインをペアリングしてご紹介しました。

 

 

2018年は幕を開けたばかり。素敵な皆様のお顔を今年初めのレッスンで拝見することができて本当に何よりでした。

これからもますます美味しい喜びを皆様と共有していきたいと願っています。レッスンにご参加くださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

 

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 19, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

ご自宅でのお菓子とパン製作のご報告をParryさんからいただいております。

お話によると、年末のお仕事お休み期間中にレッスンの復習を兼ねて沢山のお菓子製作をしてくださったのこと。いつも本当にどうもありがとうございますーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

『昨年のレッスンでは大変お世話になりました。

今年もクラスを通じてお料理、パン、お菓子作りのスキルアップを目指したいと思いますので、ご指導のほどよろしくお願いします。

 

クロワッサン

前回は発酵時間が足りなかった為、予想より小さい仕上がりになってしまいました。

今回もバターの折込み、成形が上手く出来たと思います。またいただいたアドバイスを基に発酵方法、時間を調整したところ今まで復習した中でベストなクロワッサンが出来ました♪

 

パンオショコラ

クロワッサンと同様にきちんと層ができており、表面もサクサクしているので前回よりも上手くできたので満足です。

 

イングリッシュマフィン


いつもスターターから作っています。

1~2ヶ月に1回は作るようになり、週末の朝はイングリッシュマフィン&ポーチド エッグを食べる機会も増え、すっかり我が家の定番メニューになりました♪ 友人にもお裾分けをしたところ、とても喜んでくれました。

 

2種のシトロンのチーズケーキ

反省点はというと、生地を焼く時間が少し長くなってしまい、焼き色がやや濃いめになってしまったことと、

生クリームを泡立て過ぎてしまった為、表面が凸凹になってしまった事です。

スパチュラでフラットにしようと何度も試みたのですが、生クリームが固くなってしまったのが影響してしまったのか、レッスンの時のように上手くできませんでした。

ちょっと複雑な気持ちになりましたが、友人達は私がこのケーキを作ったと知るとビックリ&喜んで食べてくれました。 何度もyummy! perfect!と言ってもらえて嬉しかったです。

 

自宅で復習すると、ついつい結果を追い求めてしまいがちですが、作成の過程を楽しみつつ、一つ一つの過程を丁寧にしていきたいと思います。

今年もクラスを楽しみにしております。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

Parryさんに先日ご参加いただいた1月のレッスンは明日がいよいよ最終回。明日ご参加くださる皆様にお目にかかれるのを大変楽しみにしているところです。

加えましてただいま2月のレッスンの準備の最終段階。来月のお菓子もParryさんに喜んでいただけるといいな!教室で楽しみにお待ちしております。

今回は豪華なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 .

.

.

.

.

.

Kouglof Salé & Kouglof Sucré

Posted by on Jan 14, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

1月も半ばに差し掛かり、そろそろ我が家の薔薇姫たちの植え替えをしなくては、と思っている今日この頃。

これが一年で一番の薔薇姫達への大仕事。苗の数も増えたので恐らく今年はこの植え替えに数時間はかかる見込みなので雨が降っていない日を狙って覚悟を持って挑まなくては。。。

 

 

 

週末は1月のレッスンが連日開催され、それに加えてお菓子の製作依頼も頂いていたので大変な忙しさでした。

製作のご依頼を頂いていたのはクグロフ・サレ。去年11月のレッスンでご紹介した一品です。

一気に5台、焼き上がりましたーーー

 

こちらは一つずつ包装してご依頼主様の元へ。

 

 

 

オットが我が家用にも作って欲しいというのでおまけにもう一台。

珍しくKouglof Sucré、甘いクグロフを製作しました。

フランスやドイツでよく売られているドライフルーツの入ったあのバージョンではなく我が家で頂くクグロフはレッスンでご紹介したサレがほとんどです。

今回のようにたまに気が向いて甘いクグロフを作るときは大概こちらバージョン↓

夏の旬の間に入手して洋酒漬けにしたローカルのサワーチェリー。この瓶は2年前に漬けたもの。大切に大切に使います。

 

これとショコラ・ノワールの入った、オリジナルです。

 

カットすると生地の断面に大小様々な気泡が入り、あくまでも軽やかで、そしてなおかつしっとりとしている、そんな生地の仕上がり具合が理想です。

通常クグロフ・シュクレは焼き上がりにアンビバージュとしてシロップや溶かしバターを塗ったりするのですが、レッスンでご紹介したこのレシピで作ればその必要性は一切感じません。

11月のレッスンにご参加くださいました皆様、クグロフ製作に関するご質問がある場合はお気軽にご連絡下さい。

レッスンでご紹介した最強レシピでいつまで経ってもふんわりしっとり美味しい、最高のクグロフ作りを目指しましょう♪

 

 

このクグロフ、先日お祝い事があり購入したアマローネとペアリングして今日はゴージャスに頂きます。

 

アマローネを開栓するときはいつも胸が高鳴るひと時✨

クリスマスの頃にご紹介したものよりさらに甘みを感じる一本。できることなら毎日これを飲みたい、心から愛するワインです。

 

 

 

今日もレッスンで皆様の美味しい笑顔を拝見することができ、仕事を無事終えた安堵感とともに愛するワインと手作りのクグロフ・シュクレを頂く。

ほろ苦〜いショコラとしっかり2年洋酒に漬かっていたさくらんぼの風味がクグロフの熟成された生地の香りと相まってーーーこれをポルト酒のような深い味わいと悩ましいほどに芸術的な香りのこの一本と組み合わせれば、たちまちのうちに美味しい幸福感に満ちて夜を待たずして既にほろ酔い気分。

外に食事やお茶に行くより、やっぱり我が家が好き。

 

愛とまごころいっぱいの、ハッピーおうちde食生活。これからも皆様とレッスンを通して日常のささやかな、かつ大きな手作りの喜びを共有していきたいと思います。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 10, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

お正月が過ぎてエンジンも本調子でかかってきたという感じで、い、忙しい、、、猛烈な忙しさの毎日ではありますが、新年を迎えてまた教室で皆様のお顔を拝見することができて何より。

1月のレッスン、好調にただいま開催中です。

 

去年のクリスマスのお菓子製作のご報告をいただいておりました。

完成度の高いお菓子作りやお料理のお写真を去年沢山送ってきてくださったKさんから。いつもどうもありがとうございます。

去年12月のレッスンを終えて、年末の集まりなどにブッシュドノエルを製作なさったようですが、今回はショートケーキのお写真をいただいております。

クリスマス風にデコレーションしたショートケーキ。素敵ですね〜

果たしてブッシュドノエルの方はどうだったのかしら。そちらの方も興味津々ではありますがーーー

 

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『去年はいろいろなスイーツやパンを教えていただいてどうもありがとうございました。

特にカヌレは大ヒットでした。あれからまた作り、会社の同僚に一個ずつラッピングしてクリスマスプレゼントにしました。

クリスマスは以前習ったショートケーキ、日本風のクリスマスケーキを作りました。

でもデコレーションはブッシュドノエルの小枝を使いました。ゴールドのトナカイもちゃんとリサイクル。

今年はどんなスイーツやパンに出会えるのかとても楽しみです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

.

Kさんにとって去年の大ヒットだったというカヌレ。レッスンで皆様に大きな反響をいただいたオリジナルカヌレマニュアルに忠実に従えば、あれやこれやの失敗は一切ないのです。

2018年も様々なお菓子製作秘蔵マニュアルをレッスンに足をお運びくださる皆様に公開しますよ〜✨

アスリートとしての活動にもキッチンでの製作活動にもとってもひたむきな、笑顔が眩しいKさんと今年も一緒にお菓子作り、パン作り、お料理と充実の時を教室で過ごすのを心から楽しみにしております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking and Cooking Scenes

Posted by on Jan 8, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

年末のパン作りやお料理のご報告をNさんからいただいております。いつもどうもありがとうございます。

どのお品も過去のレッスンでご紹介したものばかり。メインディッシュの豚肉の一品は2016年の夏のレッスンでご紹介したもの。このお品がNさんのお料理のレパートリーに組み込まれている様子を大変嬉しく拝見させていただきました。

そして日頃からパン作りをなさっている成果が顕著に現れたブリオッシュ生地を使ったパン・オ・レザン11月のレッスンでご紹介したばかりのクグロフ・サレ。クグロフ・サレはスライスしたもののお写真から完成度の高さが伺われます。製作に多少難易度のあるレシピですが、一度でこれだけできれば大したもの。日頃のパン作りの地道な成果が現れた一品ですね、お見事でしたーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

クグロフのレッスンの後に作ったパン・ルレ・オ・レザンと、日本から帰ってきてから作ったクグロフ、キャロットラペと Braised Pord ですーーー

 

レッスンでパンを乾燥させずに焼くのが少し上手になったような気がします。

 

クグロフの方は上の息子が「パン屋さんみたい。」と言って頬張り、最近やっとはっきり言葉を言い出した下の息子も「おいしー、おいしー」と食べていました。

 

 

キャロットラペ、家族に大好評でした。レストランで食べるような味わいになって良かったです。Braised Porkは旦那が大好きで、クリスマスディナーは今年はなかったので、年末のスペシャルディナーになって良かったです。

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

真心込めた手作りのお料理を囲んで2017年の終わりを平和に迎えられることを感謝する夕べ。Nさんらしい繊細で優しい印象のお品の数々。素敵な年末をお迎えになりましたね。

さ〜て2018年のスタートラインに立った今、Nさんに喜んでいただける美味しいものをたくさんご紹介してこうとますます張り切っています!

今年はどの新お料理をNさんのレパートリーに加えていただけるかしら。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 6, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

本日より1月のレッスンが始まりました。

今日はモントリオールにご在住の方が冬の休暇中でバンクーバーにご滞在中とのことでレッスンに初参加してくださいました。

試食時にはレッスンでご紹介中の品々を囲んで、モントリオール生活のあれこれについて皆で大変和やかに話が弾み、その彼女がレッスンで作ったパン達は明日モントリオールまでお持ち帰りになるそう。 またバンクーバーにお越しの際は是非レッスンでお目にかかりましょうと名残惜しくお別れしました。

 

年が明けて気持ちも新たにお届けしている1月のレッスン、ご参加くださる皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

クリスマスのお菓子製作のご報告をいただいておりました。

前回はカヌレのお写真を送ってくださったM子さんから。いつもどうもありがとうございます。

乳飲み子ベビちゃんを抱えてのブッシュドノエル製作はなかなかチャレンジングだったそう。今回はご主人様のお誕生日のお祝いも兼ねてのお菓子製作とのことで、頑張りましたねーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『ブッシュドノエル作りました。

お正月用の栗きんとん用に栗の甘露煮を作ったので準備万端!と思いきや、、、

 

失敗点

1、敷き紙用意し忘れ

2、口金のこともすっかり忘れ

3、木の飾りにキラキラ忘れ

4、黄身の数を間違えました、、、

 

もう色々忘れていたのに作り始めちゃったもんであとにはひけず。。。

娘がいながらでの製作は確認作業をする余裕なく、教室で作ったのに比べてだいぶスタイリッシュさが失われてしまいました、、、(笑)

そんなこんなで色々ミスはありましたが、作れて良かったです!

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

クリスマス休暇は車でアメリカ旅行へ行ってらしたというM子さんファミリー。ベビちゃんを連れての車での長旅、これまた大変だった〜とおっしゃっていました。

私も息子達がベビだった頃は旅行と言ったって楽しみ半分、気苦労が半分。というのが正直な気分で楽しいんだか大変なんだか、、、という感じだったの覚えてます。。。おまけにうちは男子二人ですからこれまた移動時は特に騒々しい!

ーーーとはいえベビちゃんが小さなベビちゃんでいるのもあっという間の短い期間。すぐ大きくなりますよ〜

24時間体制でのお世話は本当に大変だけど、小さくて愛くるしい今のこの瞬間を思う存分楽しみながら子育てしてくださいな。

素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Posted by on Jan 1, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

 

謹賀新年

.

愛とまごころいっぱいの手作り生活で皆様の日々の暮らしがますます豊かで幸福なものになることを願ってーー

2018年も美味しいもの食べたい!学びたい!という皆様の熱〜いエネルギーに満ち満ちた教室で、ますます充実のレッスンと最高の美味しさをお届け出来るよう日々努力してまいります。

今年は一体どんな美味しい素材との出会い、お料理やお菓子作りを通しての発見が待ち受けているのでしょうか。今からワクワクする気持ちでいっぱいです。

皆様のレッスンへのお越しを楽しみにお待ちしております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

.

2018年元旦

 Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio