Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Mar 15, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

めまぐるしい忙しさでこちら全く更新できずにおりました。

母親業とReikocakes 業の両立を始めて7年、それら二つが同時進行でフル回転の毎日の中、母という役割に未だ自信は全くない日々。頑張れば頑張っただけ確実に手応えを感じ結果がついてきた頃とは違い、子供達が生まれてからは子育ての正解が何だか分からず絶えず悩みながら、一寸先はハテナ?霧模様、兼業生活毎日がドタバタ劇。

”子育て”とはいうけれど、子供達が育つ過程で自分の未熟さを突きつけられて、必死で ”自分育て” しているというのが恥ずかしながら私の真実。これからも修行は続きます。。。

 

まだまだ空気は冷たくともようやく初春を迎えたバンクーバー。今年は例年より春の訪れが遅いような気がするのは私だけでしょうか。

我が家の薔薇姫たちーーー葉芽が順調に芽吹いていた矢先に先月雪の日々が続いて、カッチンコッチンに凍てついた赤ちゃん葉たちの姿を見てあの葉芽たちはダメかもな。と覚悟を決めていました。ところがあんなに柔らかな葉芽なのに1週間ほど続いた朝晩0度の低気温にけなげに耐えてくれて、

ここのところの太陽の日差しを受けて徐々に大きく育っています。

 

さて、ご自宅でのお菓子製作のご報告をParryさんよりいただいておりました。

ただいま開催中のタルトレッスンでは、アールグレイの風味が麗しのデコレーション用マカロンも皆で作ってますが、今回彼女が作ってくださってのは2年前にレッスンでご紹介したピスタチオとフランボワーズのマカロンのアントルメ

ご自宅でのマカロン製作、今まで彼女はもう何度トライしてくださったことか。常にレッスン内容に誠実に挑んではご自宅製作の際に毎回必ず写真とご感想をご報告くださるParryさん。例え思うようにいかなかった作品でも掲載はなしでお願いします、と一言添えて毎度お写真と共に製作の際の詳細をご報告くださる彼女の真摯な姿勢にはいつも本当に励まされています。

教室を通して素敵な方々との出会いに今日も心から感謝ーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『マカピスターシュ作りました!

今回も懲りずに小さいオーブンでトライ。上の部分を絞った時は気が緩んでしまったのか、底を絞った時より太くなってしまいましたが、焼いた後も線がくっきり残った事は大きな収穫だったと思います。アドバイスのお陰です。ありがとうございます!

小さい作りのオーブンなので、マカロン作りに適正な温度や焼き時間を探すのに苦労しましたが、ようやく見つける事ができました。

次回は生地やクリームの絞り、マカロンの大きさが均一になるようにしたいと思います。

レッスンで習ったお菓子を、一度で上手く出来るのはもちろん嬉しいですが、上手くできなかった原因を見つけて、試行錯誤を重ねながら一歩一歩完成に近づいていく過程も楽しいと思えるようになりました。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

ただいまファミリーのお祝い事で日本にご帰国中、春を満喫していらっしゃるParryさん。毎日どんなイベントしてらっしゃるのかしら。

来月のコース料理のレッスンでまたお話し伺うのを楽しみにしております✨

ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio