Lesson : Inviting Spring with Your Pastry — Earl Grey Tart

Posted by on Mar 19, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

3月ってなんだかやたらに忙しい。気づかぬうちに月半ばを過ぎ、比較的穏やかなお天気が続いています。いかがお過ごしでしょうか。

 

Reikocakes では 春をテーマにしたレッスンが連日開催されていました。

今月のレッスンが始まる前に製作したのは復活祭にちなんだ白やピンクのショコラ細工たち。

 

 

テーブルのセンターピースとしてアレンジし、皆様を教室にお迎えします。

 

 

 

 

レッスンは ”菓子で春を呼ぶ” と題して、アールグレイのクレムーのタルトをホールとプチガトーの2バージョンでのご紹介です。

アールグレイと一言で言えどもその茶葉の品質の良し悪しはもちろん、香りもひとつひとつ違う中、様々な茶葉で試作を重ねてきました。今回使用したのはフローラルな香りが特徴のアールグレイで、後味も柔らかく品の良さを感じるお味で個人的に気に入っている茶葉です。特級品。

タルト製作とともにマカロン製作も盛り込まれた今回のレッスンでは、そんな茶葉を贅沢に使用した最高に美味しいガナッシュが自慢✨のデコレーション用マカロンをレッスンの中で皆で一つ一つ完成させました。

 

 

小さな小さなショコラ細工たちは全て手作業で製作したもの。これらはデコレーションに使います。

 

 

 

そして美しい色彩の蝶々たち。こちらは自作ではないのですがエディブルのものを準備しました。

 

 

外はまだまだ肌寒いですが、お菓子たちが完成した教室に一足お先に春がやってきてーーー

 

ピンクやターコイズブルーの蝶々が舞うタルトに、

 

デイジーの花々が咲き、その上にはてんとう虫、のプチガトー。

 

お口の中でアールグレイの花のような香りが後から追いかけてくるようにふわっと広がり、お茶のお味が繊細なだけにそれを引き立てるため控えめな甘さで仕上げてあります。

サクッと香ばしいサブレ・ノワゼットとクレムーのクリーミーさがたまらない。手作りのタルトのそのフレッシュ感は購入品では味わえない醍醐味です。

 

新しい生命の息吹に溢れ、いのちの祝福のエネルギーに満ちた春が四季の中で一番好き。

この季節の訪れを手作りのお菓子で表し愛でる、春感と美味しさいっぱいのレッスンとなりました。

 

 

 

復活祭のお祝いに、早速作ってみてくださいな。

レッスンにご参加くださいました皆様、教室へ足をお運びくださいましてどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio