Participants’ Baking & Cooking scenes

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking & Cooking Scenes

Posted by on Apr 7, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

ここのところ雨模様の毎日が続いておりますがさすがに冬用のコートでは暑くて季節外れという感じ。徐々に気温も春らしくなってきました。

そんな中、3月のタルトレッスンを終えてご自宅でのお菓子製作のご報告をNさんよりいただきました。いつも本当にどうもありがとうございます。

レッスンでご紹介したアールグレイのタルトばかりではなく、去年の暮れにご紹介したプチパン・ド・セーグル・カンヌベルジュケイク・シトロン・ジャンジャンブル、コース料理のレッスンでご紹介したサーモンのパイという大変豪華な品揃えですーーー

 

 

『先日はレッスンありがとうございました。タルトすっごく美味しかったです!

プチセーグルカンヌベルジュ、何回も作りました。息子たちも大好きでおやつに食べていました。

 

ケイクシトロンは習ったパーツ全てやりました。出来たときは息子達と旦那がいつ食べれるかと聞いていました。ラッキーな事に持って行った先では全て食されなかったので、持って帰ってきた時は家族は大喜びで「おいしー」連発でした。

 

マカロンはこれまで作りたいとは思っていたのですが、作る勇気がなく、今回教えてもらったのでやっとチャレンジしました。

先生からもらった卵白で4ー5回練習しました。初めてやった時は成功、その後失敗が続き、失敗の原因を突き止めて、今は出来る様になりました。大量の失敗作はチョコにデップして旦那の職場へ、成功作は現地校のママ達に渡したり、家主さんに渡したり、プレイデイトのおやつにしたり…。成功作はママさんから大絶賛。今まで食べたマカロンで一番美味しかったですって。さすが先生のレシピ!

 

 

そしてイースター。

私は写真を撮るのを忘れてしまったのですが、メインはサーモンパイ。友達が携帯で撮ってくれていた写真を送ります。

 

 

アールグレイのタルト、好評でした。

妊娠悪阻の友達も食べられたとすごく喜んでいらっしゃいました。』

 

 

どれもこれも丁寧な仕事で。作品からNさんのお人柄が窺われるというか。

お二人の小さな男の子の育児に日々追われ、それでも兎にも角にもこうして時間を作っては製作活動をすることに楽しみを見出してくださっているNさん。レッスンでご紹介した品々を一つ、また一つと確実にものにしてくださるそのご様子を目の当たりにし、嬉しいばかりです。お料理もお菓子もパン作りも、どんな品でも見くびらず、まっすぐに取り組むその姿勢に感謝。

これからもNさんにますます喜んでいただけるレッスンをお届けできるよう私もこれから更に心して毎日の仕事に励みます。

 

さ〜て明日からはいよいよ4月のレッスン開始、教室にはビリビリと緊張感がみなぎっております💠 明日は5時起床で頑張るぞ!今月のレッスンでもNさんのお越しを楽しみにお待ちしておりますね ♪

真心こもった素晴らしいご報告、本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

.

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Apr 4, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

4月に入り、大好きな季節がようやく到来。なんだかいつまでも肌寒い日々ではありますが、ただいまあちこちで桜が満開中。

 

その淡く優しい華やかさで人々を惹きつける満開桜。まるで夢物語のような儚さで満開になったと思ったらたちまちのうちに散ってゆきます。

あまりに薄く柔らかな花びら、グラデーションピンクの無数の花が咲き誇るその木の下に佇み優雅な姿を見上げれば、大層夢心地な穏やかな気分になります。。。

 

 

さて、ご自宅でのクグロフ・サレ製作のご報告をいただいております。

小さな息子さんの子育てでお忙しいなかお写真を送ってくださったのはRさん。今回は本当にどうもありがとうございます。

義理のご両親が遊びにいらしていた最中に作ってくださったというクグロフ・サレ、製作初回トライで本場フランスからの義理のご両親に花マルをもらったよう。頑張った甲斐がありましたねーーー

 

 

『今日ずっと作ってみたかったクグロフ初めて作りました!

義理両親も遊びに来ていて、主人も春休みなのでようやくゆっくり作る時間ができましたので。思ったよりちゃんと出来上がったので、嬉しくて作った早々夜分遅くにメールしてしまいました。

義理両親は甘くないクグロフを食べるのが初めてだったみたいで、すごくふわふわで義理両親からもc’est bon!いただきました。

ボールで捏ねてる時の生地の見極めがすごーく大事なんだなーと思い、少し焼き過ぎましたが初めてにしてはきちんと膨らんでくれて、ふわふわのクグロフが出来て大満足です。
 。
 
焼きたては本当においしいですね!また近々ライ麦パンも作ってみようと思います。パン作りはまりそうです。
作って失敗しながらも今度は気をつけよう!って思えるので、失敗しながら色々学べますね。』

 

 

ところで5月レッスンのご案内が始まったばかりですが、そのレッスンにもご参加くださるRさん。食パン系のパン作りはパン焼き器にお任せしているという方々が多いなか、敢えてこのパン・ド・ミーをレッスンで取り上げた理由は、材料入れてスイッチポン操作で焼きあがるパンとの明白な質の違いと込められた愛の度合いの違いをひしひしと感じていただくためでもあります♪

スイッチポンで焼き上がり!のパンと材料がたとえ同一であっても、自らの手で手順を踏み、それら手順の背景を理解した上で作り上げられたパンはもっともっと愛いっぱいでもっと美味しく高品質。というわけで5月レッスンではRさんのお越しを楽しみにお待ちしております。

今回は久々にご報告をいただけて大変嬉しかったです、本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking & Cooking Scenes

Posted by on Mar 31, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

バンクーバーは昨日に続いて青空がのぞいています。

 

やっと春めいてきて皆この陽気に誘われてお散歩したり、カフェでくつろいだり。

平和なイースターのロングウィークエンドです。

 

 

お菓子やお料理製作のご報告をFumikoさんよりいただいております。いつも本当にどうもありがとうございます。

そのFumikoさん、3月中はレッスン復習の月とお決めになって製作活動をコツコツとなさっていたようですよ、沢山のお品々を製作してくださいましたのでご覧くださいませ ♪ーーー

 

 

『さて、最近作ったものですが、今月は残念ながらお稽古にお伺いすることができなかったので、今まで作れなかったもの、あるいは作ったけど上手くいかなかったものを再挑戦する月!などと決めて週末にボチボチやっていました。

 

まずはヘーゼルナッツシュトロイゼルとさくらんぼのポワレ。どうしても作りたいと思いながら機を逃していました。アイスクリームは夏のお楽しみ、ということで今回は濃厚なグリークヨーグルトと一緒に食べましたが、手軽にできてほんとうに美味しいデザートでした。

次の初挑戦は地中海風クスクスとサルサベルデ。これは娘とのカジュアルディナーで残りは次の日のランチ。近くにイラン系のスーパーがあるのですが、ほとんどすべての食材がお手軽価格で揃えられました。

後は前に何度か作っているものですが、今回どうしても再挑戦したかったのがリンゴのジュレでした。何故か私と相性が悪くて、今回は3回目の挑戦でした。前回よりは上手くいったようには思いますが(半量作りました)、最後の煮終わりの判断が私には難し~い判断でした。』

 

 

随分以前のレッスンでご紹介したアイテムからつい最近のレッスンでご紹介したものまでを網羅し、お菓子ばかりでなくパンやお料理も復習してくださったのは嬉しいばかりです。

お料理といえば4月のレッスンでは春のお野菜をたくさん使った前菜とイタリアンなメインディッシュ、そしてカフェなデザートをコース仕立てでご紹介します。

これまで毎回欠かさずコース料理のレッスンにご出席いただいてきたFumikoさんに4月のレッスンはどんなお点をいただけるか。

料理担当講師とともに真心込めてレッスンをお届けいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Mar 15, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

めまぐるしい忙しさでこちら全く更新できずにおりました。

母親業とReikocakes 業の両立を始めて7年、それら二つが同時進行でフル回転の毎日の中、母という役割に未だ自信は全くない日々。頑張れば頑張っただけ確実に手応えを感じ結果がついてきた頃とは違い、子供達が生まれてからは子育ての正解が何だか分からず絶えず悩みながら、一寸先はハテナ?霧模様、兼業生活毎日がドタバタ劇。

”子育て”とはいうけれど、子供達が育つ過程で自分の未熟さを突きつけられて、必死で ”自分育て” しているというのが恥ずかしながら私の真実。これからも修行は続きます。。。

 

まだまだ空気は冷たくともようやく初春を迎えたバンクーバー。今年は例年より春の訪れが遅いような気がするのは私だけでしょうか。

我が家の薔薇姫たちーーー葉芽が順調に芽吹いていた矢先に先月雪の日々が続いて、カッチンコッチンに凍てついた赤ちゃん葉たちの姿を見てあの葉芽たちはダメかもな。と覚悟を決めていました。ところがあんなに柔らかな葉芽なのに1週間ほど続いた朝晩0度の低気温にけなげに耐えてくれて、

ここのところの太陽の日差しを受けて徐々に大きく育っています。

 

さて、ご自宅でのお菓子製作のご報告をParryさんよりいただいておりました。

ただいま開催中のタルトレッスンでは、アールグレイの風味が麗しのデコレーション用マカロンも皆で作ってますが、今回彼女が作ってくださってのは2年前にレッスンでご紹介したピスタチオとフランボワーズのマカロンのアントルメ

ご自宅でのマカロン製作、今まで彼女はもう何度トライしてくださったことか。常にレッスン内容に誠実に挑んではご自宅製作の際に毎回必ず写真とご感想をご報告くださるParryさん。例え思うようにいかなかった作品でも掲載はなしでお願いします、と一言添えて毎度お写真と共に製作の際の詳細をご報告くださる彼女の真摯な姿勢にはいつも本当に励まされています。

教室を通して素敵な方々との出会いに今日も心から感謝ーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『マカピスターシュ作りました!

今回も懲りずに小さいオーブンでトライ。上の部分を絞った時は気が緩んでしまったのか、底を絞った時より太くなってしまいましたが、焼いた後も線がくっきり残った事は大きな収穫だったと思います。アドバイスのお陰です。ありがとうございます!

小さい作りのオーブンなので、マカロン作りに適正な温度や焼き時間を探すのに苦労しましたが、ようやく見つける事ができました。

次回は生地やクリームの絞り、マカロンの大きさが均一になるようにしたいと思います。

レッスンで習ったお菓子を、一度で上手く出来るのはもちろん嬉しいですが、上手くできなかった原因を見つけて、試行錯誤を重ねながら一歩一歩完成に近づいていく過程も楽しいと思えるようになりました。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

ただいまファミリーのお祝い事で日本にご帰国中、春を満喫していらっしゃるParryさん。毎日どんなイベントしてらっしゃるのかしら。

来月のコース料理のレッスンでまたお話し伺うのを楽しみにしております✨

ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Feb 22, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

真冬に逆戻りのバンクーバーです。いかがお過ごしでしょうか。

新しい葉が伸び始めていた我が家の薔薇姫たち。ここのところの零下の冷え込みで、せっかく出始めていた柔らかな赤ちゃん葉たちが凍りついている様子が痛々しくて困りました。。。

家の中に彼らを入れられる訳でもなく、ただ日々ボー然と見ているばかり。この先一週間の天気予報を見ても夜間は0度かそれ以下に冷え込むよう。果たしてあの葉っぱたち、大丈夫なのでしょうか。。。泣

 

 

ご自宅でのパン作りのご報告をいただいております。

去年の11月のレッスン、そして今年の1月のレッスンとパンレッスンにご参加になり、めきめきとパン焼きの才覚を表してくださっているきららさんから。いつも本当にどうもありがとうございます。

素敵なご友人が大勢いらっしゃる彼女は、レストランなどで集合するよりご自宅に皆を招待して手作りのお食事を囲んで楽しむ方が断然お好きだそう。

お料理、フランス菓子にパン作りと、レッスンにご参加になっては一つ一つ新レパートリーを増やし、腕前を上げてくださっているきららさん、ご友人の皆様たちも彼女のお手製パーティーに次回招待されるのはいつかしらと列をなしてその順番を待っているそうです♪ ーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『クオリティー定着しました😊

 

クグロフ・サレも定期的に作ってます。

 

.

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

今後もますます美味しいパン作りをレッスンでご紹介していきますよ〜

3月のレッスンでも楽しみにお待ちしております。素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Feb 12, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

ファミリーデーにぴったりのお天気になりました。

 

春早々に花を咲かせ、鉢植えのまま毎年放置してしまっているクロッカスの球根ですが、今年も咲いてくれます。もうこれで4年目になるでしょうか。

 

我が家のファミリーデー、オットは仕事で今日は相当忙しい現場。上の息子は早朝友達と電話で遊ぶ約束をしたかと思うと9時前にはさっさと出かけて行きました。

家に居残り組は私と下のチビ。私は掃除や3月レッスンのレシピ作成のためのお菓子作りなどなど、一日マイペースに仕事をしている予定。チビは一人遊びがお得意なので今日は私も仕事に専念できます。。。

 

 

Reikocakesでは土曜日曜とレッスンが開催されておりました。

 

土曜のレッスンにご参加くださったFumikoさんから、この陽気にぴったりの ”春の使者” を頂戴しました。

オーガニックのふきのとう!

 

素敵!私がこれを目の当たりにしたのは何年振りでしょうか。感激

大概は和風に調理するところなのかもしれませんが私は洋風に頂く予定。この貴重な素材を食卓に並べて春の足音が少しずつ聞こえてきた今日この頃をお皿の上で感じたいと思います♪

土曜のレッスンの後はそのままバンクーバーアイランドのご新居にお帰りになったFumikoさん。遠くからレッスンにお越し下さり、その上大変乙なお心遣いを頂きまして本当にどうもありがとうございました。

 

その彼女から、1月のレッスンを終えてのご自宅でのパン製作のご報告を頂いておりました。

私はここのところ連日のレッスンで忙しくて自家製パン作りから数週間ほど遠ざかってしまっていますが、手作りのパンの味が恋しくて仕方がない今日この頃ですーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『 パンを週末に焼きました。ちょっとライ麦を表面につけ過ぎて、焼いてから動かしているうちになんだか粉が全体に行き渡ってしまった感じでしたが、美味しく焼けました。

今日はパソコンが手元にないのであまりコメントが長く書けないのですが、自分で焼いた温かいパン!至福の時でした。

あと、1月レッスンで習った野菜の一品、あれ以来何度作った事か。本当に美味しいですね。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

Fumikoさんのおっしゃる1月レッスンでのお野菜の一品は、レッスンでカリフラワーのムースを作った際に、同じ調理法でお野菜を調理すると大変美味しいですよ、とご紹介した隠れた一品のことです。

我が家での日々の食卓、野菜ものといえばオットも私も大好きなこの調理法。かつてパリでアラン・デュカス系列の某レストランに行った際にとある一皿に出会い、その美味しさに大変衝撃を受けた私はそのレストランで以前シェフをしていた知人料理人にあのお料理は一体どういう調理法?と伺ったことがきっかけで我が家での日々のお料理にデュカス氏のシグニチャーとも言えるこの調理法が根付きました。そして今回1月レッスンでのご紹介に至ったという経緯であります。

 

Fumikoさんの新地でのご生活、きっとますます季節感を感じられる日々ではないでしょうか。そのうちお野菜作りも再開なさるのかしら?

新たなライフスタイルに合う食卓のご提案を今後ますますレッスンを通してお届けできるよう、私も張り切って頑張っていきたいと思います。

素敵なお心遣い、そして素敵なご自宅製作のご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Feb 7, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

店頭には春の花々が揃い始めましたが、バンクーバーは今日も雨。いかがお過ごしでしょうか。

今日はパソコンに向かって座っていたら、なんと、すごい速さで飛んできたハミングバードちゃんが窓の外でぴっと空中静止したかと思うとこちらを見て私と一瞬目が合う状態ーーーになりました😆

もうまるでお笑いの世界。彼ら、ホントに鳥? あまりに愛嬌のあるその動きといいその美しさといい、フェアリーテールの中から抜け出して来た存在のようにすら感じてしまいます。

それにしてもこの雨の中も蜜を探して濡れながら小さな体で飛び回る姿には本当にご苦労様です。。。

 

 

ご自宅製作のご報告をぽぽろんさんから頂いております。いつもどうもありがとうございます。

おもてなし上手の彼女が今回作ってくださったのは去年の12月レッスンでご紹介したブッシュドノエルからの一品。

今回のゲストの皆様に手作りのこの一品がとても喜ばれたとのこと。ディナーを締めくくるデザートがとびきり美味しいと、食事を終えての幸福度がぐっとアップしますよねーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『ケーキ上手にできました。

クリームが余ったのでサイドに付け足しました。欧米人にはサイドのクリームが好評でした❤️

秋冬の定番になりそうです。ありがとうございます😊

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

春夏はバージョンを変えて春、夏らしいのを是非作ってみてくださいな。

教室でただいま開催中の2月レッスンではショコラを使った大人っぽい魅惑的なお味のお菓子をご紹介しております。ぽぽろんさん、果たしてレッスンいらっしゃれるかな〜〜

またお目にかかれる機会を楽しみにしております。ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 31, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

昨日は晴れ間ものぞき、朝から我が家に再び来てくれました、ハミングバードちゃん。

前回写真撮影に成功したのとは違う一羽のようです。警戒心がとても強く、あっという間に去って行きました。。。

1秒に50回以上羽ばたくという彼らは何しろ素早いのでじっくりカメラを構える暇はなく、飛んでいる鳥を被写体に写真撮影、ただ焦るばかりです。

 

 

1月レッスンを終えてのパン製作のご報告をいただいております。

今回初登場してくださるきららさんから✨ ご登場本当にどうもありがとうございます。

そのきららさん、11月レッスンでご紹介したクグロフ・サレのほうも大変気に入ってくださって、もう何度も作ってはご友人たちをおもてなししているそう。

今回のプチ・セーグルは製作1度目と2度目は思うような結果にならず、 ”一体なぜでしょう???”というご連絡を頂きました。

失敗の原因をお伝えして、3度目のトライで晴れて成功へと導いてくださいました。

素敵なテニスコーチのご指導のもと、いつもテニスのトーナメントまで出場なさっている体育会系のきららさん。パン作りも持ち前のガッツで失敗を糧に粘り強く。

美味しいものに対する情熱も体育会系のきららさんですーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

『アドバイスありがとうございました〜。3回目にして成功で〜す💕

日曜日はお友達と優雅なブランチ楽しみました〜😊』

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

トライを重ねて成功した手作りのパンで愛のこもったブランチになりましたね♪

11月のレッスンでご紹介した赤ワインを使ったアイテムも今回テーブルに登場させてくださいました。プチ・セーグルと大変相性の良い一品ですので11月のレッスンにご参加くださった皆様は是非これも揃えて召し上がってみてくださいな。

素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 29, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

昨晩は一晩中降り続いた雨、夜が明けてもまだ降る、降る、降る、、、、、

今日1日しっかりと降って夕方ようやく雨脚が弱くなりーーー

虹も見えてやっと私の体も気持ちも軽くなったというか。

 

今夜は雲がすっきりと切れてまんまるのお月様も見えています。

春まであともう一息。明日晴れてくれたらまたハミングバードちゃんが来てくれるかしら。

 

 

 

1月のレッスンを終えてご自宅でのパン製作のご報告をKさんよりいただいております。いつも本当にどうもありがとうございます。

Kさんが当方のレッスンを始められたばかりの頃は、「お菓子レッスンのみ履修します。」 とおっしゃっていたのを記憶していますが、蓋を開けてみれば今ではパンやお料理作りにも燃えているご様子💥

お菓子作りだけではなく、新たな製作活動に楽しみと喜びを見出してくださり本当に嬉しく思っている今日この頃ですーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『レッスンで習ったライ麦パンを早速作ってみました。

 

クランベリーを漬け込むところから始め、3日がかりで。なんとか形になって嬉しいです。

 

日曜のブランチは、久しぶりに登場したエスプレッソマシンで作ったラテと一緒に焼きたてパンを美味しくいただきました。

素敵なレシピをありがとうございました。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

初回トライとして花マル以上ではないでしょうか。Kさんのように元気と力のありそうなパンが焼きあがりましたね。

パン作りを自分で始めると、外で買ってきたパンは美味しいと思える体験が少なくなってきますよ〜

私は外で買ってきたパンはもうほとんど食べませんが、かと言ってパン焼き器に材料を入れるだけの、スタートボタンワンプッシュでパンを作っているのではないわけで、自家製パン作りに時間も手間も愛もかかってます。

製作中のパンは自分にとってまるで飼っているペットに対するような気持ちというか。。。完成へと育っていくパンを観察すればするほどますます愛情が湧いてきます。

今後Kさんが自宅製作において楽しさと喜びをますます見出してくださったら嬉しい限りです。

ご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 19, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

ご自宅でのお菓子とパン製作のご報告をParryさんからいただいております。

お話によると、年末のお仕事お休み期間中にレッスンの復習を兼ねて沢山のお菓子製作をしてくださったのこと。いつも本当にどうもありがとうございますーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

『昨年のレッスンでは大変お世話になりました。

今年もクラスを通じてお料理、パン、お菓子作りのスキルアップを目指したいと思いますので、ご指導のほどよろしくお願いします。

 

クロワッサン

前回は発酵時間が足りなかった為、予想より小さい仕上がりになってしまいました。

今回もバターの折込み、成形が上手く出来たと思います。またいただいたアドバイスを基に発酵方法、時間を調整したところ今まで復習した中でベストなクロワッサンが出来ました♪

 

パンオショコラ

クロワッサンと同様にきちんと層ができており、表面もサクサクしているので前回よりも上手くできたので満足です。

 

イングリッシュマフィン


いつもスターターから作っています。

1~2ヶ月に1回は作るようになり、週末の朝はイングリッシュマフィン&ポーチド エッグを食べる機会も増え、すっかり我が家の定番メニューになりました♪ 友人にもお裾分けをしたところ、とても喜んでくれました。

 

2種のシトロンのチーズケーキ

反省点はというと、生地を焼く時間が少し長くなってしまい、焼き色がやや濃いめになってしまったことと、

生クリームを泡立て過ぎてしまった為、表面が凸凹になってしまった事です。

スパチュラでフラットにしようと何度も試みたのですが、生クリームが固くなってしまったのが影響してしまったのか、レッスンの時のように上手くできませんでした。

ちょっと複雑な気持ちになりましたが、友人達は私がこのケーキを作ったと知るとビックリ&喜んで食べてくれました。 何度もyummy! perfect!と言ってもらえて嬉しかったです。

 

自宅で復習すると、ついつい結果を追い求めてしまいがちですが、作成の過程を楽しみつつ、一つ一つの過程を丁寧にしていきたいと思います。

今年もクラスを楽しみにしております。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

Parryさんに先日ご参加いただいた1月のレッスンは明日がいよいよ最終回。明日ご参加くださる皆様にお目にかかれるのを大変楽しみにしているところです。

加えましてただいま2月のレッスンの準備の最終段階。来月のお菓子もParryさんに喜んでいただけるといいな!教室で楽しみにお待ちしております。

今回は豪華なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 .

.

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 10, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

お正月が過ぎてエンジンも本調子でかかってきたという感じで、い、忙しい、、、猛烈な忙しさの毎日ではありますが、新年を迎えてまた教室で皆様のお顔を拝見することができて何より。

1月のレッスン、好調にただいま開催中です。

 

去年のクリスマスのお菓子製作のご報告をいただいておりました。

完成度の高いお菓子作りやお料理のお写真を去年沢山送ってきてくださったKさんから。いつもどうもありがとうございます。

去年12月のレッスンを終えて、年末の集まりなどにブッシュドノエルを製作なさったようですが、今回はショートケーキのお写真をいただいております。

クリスマス風にデコレーションしたショートケーキ。素敵ですね〜

果たしてブッシュドノエルの方はどうだったのかしら。そちらの方も興味津々ではありますがーーー

 

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『去年はいろいろなスイーツやパンを教えていただいてどうもありがとうございました。

特にカヌレは大ヒットでした。あれからまた作り、会社の同僚に一個ずつラッピングしてクリスマスプレゼントにしました。

クリスマスは以前習ったショートケーキ、日本風のクリスマスケーキを作りました。

でもデコレーションはブッシュドノエルの小枝を使いました。ゴールドのトナカイもちゃんとリサイクル。

今年はどんなスイーツやパンに出会えるのかとても楽しみです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

.

Kさんにとって去年の大ヒットだったというカヌレ。レッスンで皆様に大きな反響をいただいたオリジナルカヌレマニュアルに忠実に従えば、あれやこれやの失敗は一切ないのです。

2018年も様々なお菓子製作秘蔵マニュアルをレッスンに足をお運びくださる皆様に公開しますよ〜✨

アスリートとしての活動にもキッチンでの製作活動にもとってもひたむきな、笑顔が眩しいKさんと今年も一緒にお菓子作り、パン作り、お料理と充実の時を教室で過ごすのを心から楽しみにしております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking and Cooking Scenes

Posted by on Jan 8, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

年末のパン作りやお料理のご報告をNさんからいただいております。いつもどうもありがとうございます。

どのお品も過去のレッスンでご紹介したものばかり。メインディッシュの豚肉の一品は2016年の夏のレッスンでご紹介したもの。このお品がNさんのお料理のレパートリーに組み込まれている様子を大変嬉しく拝見させていただきました。

そして日頃からパン作りをなさっている成果が顕著に現れたブリオッシュ生地を使ったパン・オ・レザン11月のレッスンでご紹介したばかりのクグロフ・サレ。クグロフ・サレはスライスしたもののお写真から完成度の高さが伺われます。製作に多少難易度のあるレシピですが、一度でこれだけできれば大したもの。日頃のパン作りの地道な成果が現れた一品ですね、お見事でしたーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

クグロフのレッスンの後に作ったパン・ルレ・オ・レザンと、日本から帰ってきてから作ったクグロフ、キャロットラペと Braised Pord ですーーー

 

レッスンでパンを乾燥させずに焼くのが少し上手になったような気がします。

 

クグロフの方は上の息子が「パン屋さんみたい。」と言って頬張り、最近やっとはっきり言葉を言い出した下の息子も「おいしー、おいしー」と食べていました。

 

 

キャロットラペ、家族に大好評でした。レストランで食べるような味わいになって良かったです。Braised Porkは旦那が大好きで、クリスマスディナーは今年はなかったので、年末のスペシャルディナーになって良かったです。

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

真心込めた手作りのお料理を囲んで2017年の終わりを平和に迎えられることを感謝する夕べ。Nさんらしい繊細で優しい印象のお品の数々。素敵な年末をお迎えになりましたね。

さ〜て2018年のスタートラインに立った今、Nさんに喜んでいただける美味しいものをたくさんご紹介してこうとますます張り切っています!

今年はどの新お料理をNさんのレパートリーに加えていただけるかしら。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Jan 6, 2018 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

本日より1月のレッスンが始まりました。

今日はモントリオールにご在住の方が冬の休暇中でバンクーバーにご滞在中とのことでレッスンに初参加してくださいました。

試食時にはレッスンでご紹介中の品々を囲んで、モントリオール生活のあれこれについて皆で大変和やかに話が弾み、その彼女がレッスンで作ったパン達は明日モントリオールまでお持ち帰りになるそう。 またバンクーバーにお越しの際は是非レッスンでお目にかかりましょうと名残惜しくお別れしました。

 

年が明けて気持ちも新たにお届けしている1月のレッスン、ご参加くださる皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

クリスマスのお菓子製作のご報告をいただいておりました。

前回はカヌレのお写真を送ってくださったM子さんから。いつもどうもありがとうございます。

乳飲み子ベビちゃんを抱えてのブッシュドノエル製作はなかなかチャレンジングだったそう。今回はご主人様のお誕生日のお祝いも兼ねてのお菓子製作とのことで、頑張りましたねーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『ブッシュドノエル作りました。

お正月用の栗きんとん用に栗の甘露煮を作ったので準備万端!と思いきや、、、

 

失敗点

1、敷き紙用意し忘れ

2、口金のこともすっかり忘れ

3、木の飾りにキラキラ忘れ

4、黄身の数を間違えました、、、

 

もう色々忘れていたのに作り始めちゃったもんであとにはひけず。。。

娘がいながらでの製作は確認作業をする余裕なく、教室で作ったのに比べてだいぶスタイリッシュさが失われてしまいました、、、(笑)

そんなこんなで色々ミスはありましたが、作れて良かったです!

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

クリスマス休暇は車でアメリカ旅行へ行ってらしたというM子さんファミリー。ベビちゃんを連れての車での長旅、これまた大変だった〜とおっしゃっていました。

私も息子達がベビだった頃は旅行と言ったって楽しみ半分、気苦労が半分。というのが正直な気分で楽しいんだか大変なんだか、、、という感じだったの覚えてます。。。おまけにうちは男子二人ですからこれまた移動時は特に騒々しい!

ーーーとはいえベビちゃんが小さなベビちゃんでいるのもあっという間の短い期間。すぐ大きくなりますよ〜

24時間体制でのお世話は本当に大変だけど、小さくて愛くるしい今のこの瞬間を思う存分楽しみながら子育てしてくださいな。

素敵なご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁 Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 29, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

師走のお菓子作りのご報告をFumikoさんよりいただいております。

今月はご家族のご事情があってクリスマスレッスンにご参加になれなかったのですが、その間も1ヶ月コツコツとお菓子作りを継続して沢山の作品を製作してくださったご様子。いつも本当にどうもありがとうございます。

今年の夏にバンクーバーアイランドにお引越しになって、それからというものお嬢様がご在住のノースバンクーバーと新居のバンクーバーアイランド、そしてお仕事先ダウンタウンのオフィスの間を行ったり来たりのご生活。

テニスやゴルフとスポーツも万能の彼女の生活はさすがバイタリティに溢れたもの。11月のレッスンにご参加くださった際は、レッスンを終えてからンクーバー市内で日本食のお買い物をしてその後フェリーでバンクーバーアイランドまでお帰りになったとか。長旅を経てレッスンにいらしてくださるその御心、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

出向いた甲斐があった、と思っていただけるレッスンをFumikoさんにご提供するためにも、今後とも精一杯精進してまいりますーーー

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

『お久しぶりです。ご家族皆様で良いクリスマスを迎えられたことと思います。先生のワインの話も楽しみにしています!

お陰様でこちらも元気に家族全員集合でバンクーバーアイランドにてホワイトクリスマスを迎えました。明日には子供たちはバンクーバーに戻りたいようですが、また雪が降るようでどうなることか、、、です。

さて、お写真をお送りさせて頂きます。今月は行ったり来たりが多くて、ケーキ型やお稽古のノートもその都度行ったり来たりをしました。

そんなこんなで考えていたほどのことはできませんでしたが、会社の皆にクグロフ(その時はまだ型がありませんでした!)とスモークサーモンのリエットを作ったり、お世話になった人にクッキーを焼いたり、そしてクリスマスには娘たちと一緒にショートケーキを焼いたり、、、と色々教えていただいたものを作成しました。

 

今年もほんとうに美味しいお菓子やパン、そしてお料理を教えて頂きありがとうございました。

パンやお料理のレパートリーも増えて、時々嫌になる(笑)台所仕事が楽しくなってきました。また、お菓子を作る際に以前より心の余裕ができた、、、というかあまり気負わなくても作れるようになってきた気がします。

これからもマイペースで頑張ります!

それでは皆様で良いお年をお迎えください、そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。』

.

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

初めてレッスンにお越しくださったあの日から今日まで、どれだけFumikoさんに助けられ、支えられてきたことか。毎度足繁く教室に通ってくださってはコツコツと復習、それを毎度ご報告してくださるそのご姿勢に、頭が下がる思いです。

今年は新しいライフスタイルが始まり、新居でのスローライフ生活をお楽しみになっていることと思います。ご自宅が遠くなってこちらにいらっしゃるのに何かと不便ではありますが、これからも末長くお付き合いさせて頂けたら心底嬉しいです。

レッスンリクエストがあればなんでもおっしゃってくださいな、Fumikoさんに今後ますます喜んでいただける真心こもったレッスンをお届けできるよう努力していきます。

新年までいよいよあと3日と迫りましたね、2018年がますます輝きに満ちた年となりますように。

今年は本当にお世話になり、どうもありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 26, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

昨日のクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はといえば、首を長くして待っていたワインを開けて、美味しいという幸福感ってこんなにも幸福なことなのネと、一人ワイン愛に浸っておりました。笑 それについてはまた次の機会にお話しさせていただくとしてーーー

Bûche de Noël 製作のご報告を頂いております。

スタイリッシュで完成度の高いお菓子作りをなさるAkikoさんから。いつも本当にどうもありがとうございます。

 

12月レッスンにご参加になりすぐにレッスンのご感想を細部に渡り送ってくださったAkikoさん。

いつも教室でご紹介している自分のお菓子が果たして皆様にどのような反応で受け取られているのか、そこが非常に気がかりな点なので、頂いたメールを心からありがたい思いで拝読させていただきました。

そのレッスンのご感想は、ケーキの構成ついてどんな点に感銘を受けたか、パーツ各々のどんな点が良かったか、そしてご紹介のお菓子を心から気に入った、という大変嬉しいもの。

加えて、いつもお菓子について鋭い点をビシッッッと突いてくるAkikoさんの愛娘Hちゃんが、ママが教室から持ち帰ったケーキに対してどんな感想だったか。もう10代に成長した乙女Hちゃんがケーキを頬張るキュートなお写真も添えてくださいました。

 

今回ご紹介の Bûche de Noël は、皆様にご自宅でクリスマスに確実に再現していただくために、なるべく構成を複雑にしないで、それでいてかつ最高の美味しさのものにしたい、という思いから、”ロールケーキ” をベースとし、それを ”いわゆるロールケーキ” を脱皮したそれ以上のお菓子にグレードアップさせることを目指し、試作と吟味を重ねて完成した一品です。

構成やパーツの細部に渡り、私がこのケーキで意図しようとした様々なこと、感じるにはとても小さくて見逃してしまいそうなことまでをもキャッチし感じ取ってくださったAkikoさんに感謝の気持ちでいっぱい。

 

そして今朝届いたメールと Bûche de Noël のお写真。兎にも角にも皆様にこちらをお見せしなくては!!ということで早速以下にご紹介させていただきますーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『今年も麗子先生のレッスンを通して、いろんな事に気づかされ、たくさんの事を学ばせて頂き、感謝しております。レッスンが終わった後、いつも自分なりにいろいろ考えさせられるものです。

只今、甥がフランスで修行中なのですが、その職に就けばプロという訳ではなく、本当の意味でのプロに成長して欲しいなと(叔母としては)思わずにいられません。自分との戦い、、、厳しい道のりですね。お菓子づくりだけではない学びが麗子先生のレッスンにはあると思っております。

そんな感謝の思いを少しでも形にできればと思いまして、あの感動的な美味しさのブッシュドノエルを今年のクリスマスには、何としてでも作らねばと思い、イブとクリスマスの2日連続で2回作りましたので報告させていただきます。

 

味は最高に美味しくできましたよ!失敗は許されないという家族からのプレッシャーと(汗)自分で実際にやってみると、「あ、そうだった!」と、後から(そうです、後からです)思い出すこともあり、それでも次に作る機会があいてしまう為、忘れてしまうことも多かったので、ならば今回、2日連続で2回作ってみようと思った次第です。

計量も2回分用意し、道具もそのままにしておくことで、面倒だなと思う気持ちが軽減され、さすがに翌日も作る気になりました(笑)

やはり1日目より2日目の方が、頭に入っている為、断然スムーズで、混ぜ具合の見極めも回数ではなく、自分の感覚で感じ取ることができ、生地もしっとりひび割れもなく仕上がりました。

 

家族もとても喜んでくれ、2017年の我が家の締めのスイーツになりました。

永久保存のレシピです。わが娘にも、いつか教えてあげたいなと思っております。

 

そんな訳で、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。来年のレッスンも楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年も、素晴らしい年でありますように。

良いお年をお迎えください。』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

私にとって最高のクリスマスプレゼントのような、感無量の気持ちです。

高い完成度を目指し、2度連続して作ってくださったAkikoさんのその熱意と御心に感謝。

 

今年もAkikoさんをはじめとして本当に沢山の素敵な皆様と素敵な時間を共有させていただきました。

何気ない日常生活の中にこそ幸せをいっぱいに満たし、愛を込めたお菓子やお料理を人々と分かち合う喜びを教室で出会う皆様と共にこれからも感じていけたらいい。来年も美味しいものたくさんご紹介できるよう日々努力していきます。

素晴らしいご報告を本当にどうもありがとうございました。

Love & Gratitude 🎁  Reikocakes French Pastry and Cooking Studio

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 14, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

ご自宅でのお菓子製作のご報告を頂いております。

10月のカヌレとケイク・シトロン・ジャンジャンブルのレッスンにご参加くださったM子さんから。いつもどうもありがとうございます。

大のカヌレ好きという彼女はこのレッスンにご参加になるのを大層楽しみにしていてくださっていて、レッスン後早速型をご購入になっての製作。ところがM子さん、まだ1歳にも満たない初ベビちゃんを抱えて大好きなお菓子作りがなかなか思うようにできないのがちょっとした悩みの種だそう。

分かる分かる、本当にお気持ち分かります。

私の赤ん坊の子育てを思い返せばーーー思いもよらず当教室を始めることになったのは下のチビが1歳になる前のまだおっぱい飲み盛りの乳飲み子の頃。それに加えて当時幼稚園児の上の息子はどこへ行ってもワンパクガキ大将。

私もオットもそれぞれの仕事と子育てとのダブルパンチにあたふた。おまけに子供が増えた緊張感と仕事からの緊張感で睡眠もままならず。

毎日が相当必死だったあの日々がまるで昨日のことのように鮮明に思い出されます。。。

 

M子さん、ママさん生活本当にご苦労様です。

我が子への愛と喜び、育児の苦労と尽きることない様々な子育ての悩み。ドラマチックなママさん生活を優雅に乗り切るために、自分の好きなことする時間は無理にでも作って楽しいことしながら肩の力抜いていきましょう〜〜〜

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

『カヌレ大好きなのでまさか自分で作ることができるなんて感激です。

大満足の出来でした!

友人宅への手土産にしましたが大絶賛でした☆

素敵なレシピをありがとうございました(^^)』

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

子育てでお忙しい中ご報告をどうもありがとうございました。

さ〜て、M子さんの今年のクリスマスお菓子製作は一体どんな風になるのかしら? またよろしかったら是非ご報告くださいな。

どうぞファミリーで楽しい年末年始をお過ごしください、来年もそのお菓子作りの腕前を拝見できるのをとっても楽しみにしています。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

.

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Dec 6, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

 

皆様こんにちは。

真冬の快晴美!

忙しくて閉じこもりきりでも窓の外は真っ青で気分は爽快、雲ひとつない空が広がっているバンクーバーです。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ピシッ!と完成したクグロフ・サレのお写真がさらっと送られてきました〜

素敵なパッションフルーツのアントルメや、ミラノ風カツレツの製作のご様子を以前ご紹介させていただいたMさんから。いつもどうもありがとうございます。

彼女はかつて5年間の英国ロンドンご駐在中にパン作りを極めた後バンクーバー駐在となり、当教室のレッスンへ大変ご熱心に通ってくださってはご自宅で完成度の高い品々を製作していらっしゃる奥様。焼き上がりのクグロフの姿は見事、生地の食感もしっとりと出来上がったそうで、初クグロフ製作としてハナマル以上ではないでしょうか。

生地作り行程の中で見極めが必要な数々の場面を的確にクリアなさったところはさすが発酵生地作りの上級者さんですーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『11月レッスンのクグロフ・サレ、手持ちの型で小ぶりのものが3つできました。

 

ブラックフライデーのセールで我が家にやってきたスタンディングミキサーちゃんの初仕事。

ミキサーのヘッドが音を立てて揺れ、頑張りすぎ??の様子に少し心配になりましたが、教えていただいたポイントに気をつけつつ、どうにか捏ね上げ終了〜

家族に喜んでもらえるレシピがまた一つ増えました。

いつもどうもありがとうございます♪』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

.

.

さてこれは何と一緒にお召し上がりになりましたか?ワインと?それともシャンパンかしら?

明日の Bûche de Noël レッスンでは、ワインではなくて、、、お菓子と合わせた仏製の美味なお茶をご用意して教室で楽しみにお待ち致しております✨

素敵な製作品のご報告をどうもありがとうございました。

Love & Gratitude フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

.

.

.

.

.

.

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking & Cooking Scenes

Posted by on Dec 4, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

12月のレッスンが始まり大変ドタバタな日々となっております。皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

昨日の朝は教室で皆様をお迎えする準備で緊張した時間を迎えていましたが、ふと外を見ればくっきりとした輪郭を浮かび上がらせてる山。

清々しいその姿を目にして緊張感が和らいだひと時でしたーーー

 

 

ご自宅でのお菓子作りやお料理のご報告をいただいております。

前回は爽やかなパッションフルーツのアントルメを仕上げてくださったぽぽろんさんから豪華絢爛なご報告が届いています。

お料理好きのご主人様と一緒にご自宅にお客様をおもてなしする機会が大変多いというぽぽろんさんですーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『前菜はカルパッチョ、そして11月レッスンメニューのプレート、ムール貝、デザートはパッションフルーツムース。。。

みんな喜んでくださいました。

 

 

そして昨日はまたお客様が6人ほどいらっしゃったので、疲れて鍋(鍋2つ)にしてしまったのですが、ティラミス・フリュイルージュまた作りました。

 

グルテンフリーの方が二人いらっしゃったので、パッションフルーツムースのビスキュイを使いました。

ティラミスとムースは共通点があるので、マスターした気がします。今度はカヌレとケイク・シトロン・ジャンジャンブルをマスターするつもりです。

 

 

 

出来ました!

 

外はカリカリ、中はモチモチでした。

今赤ワインと一緒に食べてます。ダンナはグランマニエをあったかくして飲むのが好きなのでグランマニエと一緒に💕』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

ぽぽろんさんはお料理やお菓子作りに忙しくて数日間キッチンにほぼ閉じこもりっきりの時もあるぐらいだそう。

真心込めた手作りで人々をおもてなし。レッスンをご活用くださり実践しているご様子を拝見できるのは私にとってもとてもありがたく嬉しいことであります。どうもありがとうございます。

 

そして極めつけのカヌレ。ピカリと光り輝くカヌレたちのお写真を拝見した時には、”ワオ!!” と声をあげたくなるほどでしたよ。

これが一度でできちゃった!レッスンでご紹介した私の秘蔵 🔐カヌレ製作マニュアルに忠実に、忠実に沿って製作してくださったそうです。

それにしてもカヌレを温めたグランマニエと一緒に食すご主人様はきっと食通の飲兵衛さん。次からはレシピのお酒も倍量に増やして作るんだそうです⚡️おお、それまさしく私好みのカヌレ

Love & Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Cooking Scenes

Posted by on Nov 29, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

土曜日から始まる今年フィナーレのレッスンに向け緊張感。いよいよ師走、バンクーバーの冬の風物詩である雨の毎日いかがお過ごしでしょうか。

 

11月のレッスンを数日前に全日程終えたばかりですが、既に続々と皆様からのご自宅製作のご報告を頂いております。どうもありがとうございます。

今日ご紹介させていただくのはKayさんによるフレンチ・デリの数々。

お料理ばかりでなくレッスンでご紹介しているカクテルやワインもとても参考にしてくださっているとのこと、大変嬉しく思いますーーー

 

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

『11月のレッスンで、ワインに合う美味しいお料理を習うことができて大感激。

早速、家に帰って忘れないうちに作りました。

 

手軽に作れるけどもちょっとした手間暇でとってもおしゃれで食感もよいリエットと、自分では思いつかない組み合わせだけれどもとっても美味しいキャロット・ラペ。

両方とも大好評でした!お持ち帰りのクグロフも大好評。

見た目もとてもおしゃれなのでこの年末頻繁に登場することになりそうです!』

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

 

11月のレッスンでもう一品ご紹介した赤ワインを使ったお品。Kayさんこれを作るつもりで購入したボトルは作る前に飲んでしまったそうで、、、笑

うん、うん、私もそれ絶対やりそうな感じ!気持ち本当によくわかる〜

1月のレッスンではお料理に合わせた大人っぽい一本をご紹介しますのでどうぞお楽しみに🍾

Love & Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 15, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

Reikocakesでは、ただいま11月のレッスン開催中。今週末にそのレッスンにいらっしゃるFumikoさんからご自宅での製作レポートが届きました。いつもどうもありがとうございます。

バンクーバーとバンクーバーアイランドの二つのお住まいを行ったり来たりの新生活が始まった彼女が作ってくださったのは今年5月のレッスンでご紹介したエッグベネディクトブランチ。

そして今日のような雨の日には温かいお紅茶と一緒にホッと一息つく午後のひと時にぴったりのショートブレッドはイギリス特集でご紹介したアイテム。お写真のショートブレッドのコーティングショコラの艶、温度調節もご上達なさいましたねーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『雨と風の毎日、お元気でいらっしゃいますか?

先週末は強風のためフェリーがトラブってフェリー乗り場で8時間以上も待たされてしまいました。バンクーバーアイランドからノースバンクーバーまで12時間、これって日本にいけちゃいますよね。

 

さて、先週末はイングリッシュマフィンとショートブレッドクッキーを焼きました。

1回目に比べてチョコレートのコーティングやマフィンの発酵が上手くいったような気がするので見てください。

だんだん部屋が寒くなってきましたので(特に築何十年の家は寒い!)今回はオーブンの中で発酵させてみました。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

バンクーバーアイランドの一軒家でパンから手作りのエッグベネディクトとオランデーズソース。これこそ最高に優雅なウィークエンドの朝の迎え方でしょう。

さて、週末いらしてくださる今月のレッスンでご紹介中のクグロフも最高の美味しさに仕上がってます、教室で楽しみにお待ちしております✨

新生活の続報も是非お目にかかった際伺わせてくださいね、ご報告をどうもありがとうございました。

Love and Gratitude  フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオ Reikocakes

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 7, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

今朝は刻々と違う表情を見せる朝焼けが美しくーーー

 

私は今週末から始まる11月のレッスンに向け準備の追い込みに追われている毎日です。

 

 

10月のレッスンを終えてのお菓子製作のご報告を頂いております。

今までもその真心こもった丁寧な仕事ぶりをここでご紹介させて頂いてきたKさんから。今回久々にご報告を頂き、また彼女の美しい製作品を拝見することができ嬉しく思いますーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『先日は、カヌレのレッスンありがとうございました。

カヌレは大好きなお菓子です。家庭で作れるなんて思ってもいませんでした。

早速カヌレの型を日本から取り寄せて作ってみました。取り寄せた型は6つで、12個分のカヌレ液を前日に作って、2回に分けて製作しました。

1度目は色々なミスをして上手くいきませんでしたが、2度目でなんとか形になりました。

失敗は成功のもとですね。たくさん失敗して、もっと上手く作れるようになるまで何度もトライしたいと思います。』

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

2度目のカヌレ製作でこれだけのものが焼けたら自信を持って頂いていいのではないでしょうか。お見事。Kさんの持ち前のガッツが感じられるカヌレです。

 

レッスンにご参加くださった他の皆様からも、レッスンで食べた出来立てのカヌレの味が忘れられないというお声を多々頂いております。

私も本当に同感。

例えその製作技術や完成度が劣ってもなお、ボルドーのどんな有名店のカヌレよりも自家製の焼き上がってまだ冷めたか冷めていないかのをかじるのが最大級の食の喜びではないかと思っています。

レッスンでご紹介した私の秘蔵っ子レシピと手順に沿って忠実に再現していただければ、 ”最高の風味のカヌレ” が完成します。

どのお菓子作りでも同様ですが、まずは材料はレシピ通り揃えて、レッスンでお伝えした製作ポイントは全て一つ一つ丁寧にクリアすること。

今回の製作ポイントは巷に出回っているカヌレレシピの2〜3倍量はありますが、それらをクリアしていくことは一切難しいことではありません。

 

丁寧にお世話してきて焼き上がり、いざ型をパンっと外した瞬間ーーー艶やかに黄金色に輝くその姿を目の当たりにすれば、我が子のように愛おしく感じるはず。

10月レッスンにご参加くださった皆様に、ご自分の手によるカヌレ製作でお菓子作りの醍醐味を感じて頂ければ嬉しいばかりです。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

 

 

 

 

 

 

 

Bon Appétit! Lesson Participants’ Baking Scenes

Posted by on Nov 5, 2017 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

 

皆様こんにちは。

本日晴天なり。静かな日曜日の朝を迎えています。

シャキーンとした澄んだ空気は何とも清々しく、綺麗な空気のもと生活できる境遇をありがたく思います。。。

 

 

パリ滞在中に皆様から頂いていたお菓子製作のご報告。今日は初登場のぽぽろんさんから、今年夏のレッスンでご紹介したパッションフルーツムースのアントルメ製作のご報告です。

レッスンでご紹介してからもう何度もご自宅で作ってくださっているというぽぽろんさん。今回は3度目の製作で、偶然にも私と入れ違いでパリにご滞在していらっしゃったという義理のお母様のバースデーケーキとして立派な一品を完成させてくださいました。

レッスンではいつも彼女の美しい笑顔を拝見させて頂いておりますが、今回はそのお姿をちらっと皆様にもご覧いただけることとなり、大変嬉しく思います♪ーーーー

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

『パリから帰ってきたばかりの義理の母のお誕生日に、夏に習ったお気に入りのパッションフルーツムースのケーキを作りました。

 

 

まるでパリに並んでいるお菓子みたいよ。と褒められました。嬉しい。

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。

 

私がバンクーバーに戻ってきた際、”お帰りなさい”とメールをくださったぽぽろんさん。そのメールの中で、10月のレッスンでご紹介したカヌレとケイク・シトロンを製作すべく、型をご購入なさって先日それらが届いたとおっしゃっていました。

今年の冬はお菓子作りに励むご予定だそうで、これから様々なお菓子製作のご報告が頂けるかも❤️ちょぴり期待しています。

今月のレッスンでも楽しみにお待ちしております。

今回は素敵なご報告をどうもありがとうございました。

フランス菓子・パン・おもてなし料理のトータルクッキングスタジオReikocakes

.

.

.

.

.

.