Brioche Roulée aux Raisins

Posted by on Dec 18, 2016 in Quoi de neuf ?   | Leave a comment

 

クリスマスまであと1週間と迫った雪の舞う日曜日。11月〜12月に渡り開催されていたパート・ア・ブリオッシュとその応用のレッスン最終日が開催されました。

 

先月より沢山の皆様に足を運んで頂きまして、本当にどうもありがとうございました。

 

教室ではお菓子を使ったクリスマスデコレーションを作って皆様をお迎えしましたーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本題のパン作り。今回のレッスンはパート・ア・ブリオッシュの作り方をはじめ、グリビッシュソース作りといったお料理分野にも渡る盛り沢山の内容になりました。

ブリオッシュ・ルレ・オ・レザンはクレーム・パティシエールとレーズンとの相性も大変良く軽く優しい味わいで、丁寧に熟成させた生地はきめ細かく香りも豊かです。

 

 

フィッシュバーガー用に、ブリオッシュで作るハンバーガーバンズも焼き上がり、

 

 

お料理はやっぱりソースが決め手!ということで手作りのソースと揚げたての鱈を焼きたてのブリオッシュbunsに挟んでの贅沢なフィッシュバーガー。ここ1ヶ月で私はナント8回も食べていることになるこの一品。私は普段バーガーの類は一切食べないのですが、これだけは何度食べても美味しいと思います。。。

 

 

 

 

 

レッスンにご参加くださったFumikoさんとMさんから大変可愛い鉢植えを頂きました。

 

いつもお心遣い本当にどうもありがとうございます。

今年はご両人様に毎回のレッスンに遠くから足をお運び頂きまして本当にどうもありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

そしてご参加くださったA美さんよりフランスの赤ワインを頂きました。

 

フルボディーで深い味わいのそのワインは私の大好きな系統。心から堪能させて頂きました。暫くは取り置いておこうと思っていたのですが、そのボトルの横を通り過ぎる度飲みたい誘惑にかられて、遂にその誘惑に負けて飲んでしまいました。

 

 

今回初参加してくださったK子さんより、クリスマスカードを頂きました。

 

プロのテニスコーチでいらっしゃるK子さんは、テニスのフレンチオープン観戦でパリを訪れた際にあちらでブリオッシュをお召し上がりになったことがおありとご友人様より伺っておりましたが、当方のブリオッシュは果たしてお口に合いましたでしょうか〜?

颯爽としたアスリートのK子さんと教室を通してお知り合いになる事が出来大変嬉しく思います。至らぬ教室ですがこれからもどうぞよろしくお願い致します。

今月は初参加で初めてお目にかかる方々も大勢いらっしゃいましたが、その中にはプロの料理人の方も。皆様に少しでも有意義なレッスンをお届けできたこと祈ってます。

 

さて、ここのところのあまりの忙しさに、今が一体いつなのか全く実感できない程毎日が慌ただしく過ぎております。来年の教室の準備はとっくに始まっており、2月のレッスンのご案内開始は1月6日を予定しております。

至らぬ点も多々ある教室ではありますが、今年一年皆様に足を運んでいただきまして本当にどうもありがとうございました。

来年度も更に充実した教室にしていけるよう料理担当講師と共に一層努力していきたいと思います。2017年ももうすぐそこ、また新年に入りましてから皆様にお目にかかるのを心から楽しみにしております。